日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が物心ついた時から我が家には黒猫がいた。

841 名前:黒猫1/3[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 16:43:26.20 ID:cmJ5xHrv0

30年近く前…思えば俺が物心ついた時から我が家には黒猫がいた。
すでに成猫で、目の色はゴールドというか、どこにでもいる黒猫。
メスで、尻尾が長く、歩くときはそれを立てて優雅に振っていた。
俺が小学校から戻るといつも玄関先にいる。おかえり、のつもり(?)
なのかニャ~と短く鳴いて俺の顔を見上げてた。
スポンサーサイト

戦時中に作られた広大な研究室

632 名前:その1[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 16:11:17.58 ID:rWmET4HlP [1/5]

オカルトでも不可解でもないですが、興味深い経験を。

私の通っていた大学は、それなりに歴史のある某国立大学でした。
どの大学にもある話かもしれないですが、
大学の地下に、戦時中に作られた広大な研究室?があるとかないとか、
そのような噂がありました。

話しは私が大学2年のとき、委員会活動の一環で、ある建物の管理を数日間任されたことに始まります。
その建物のほぼ全ての鍵を渡されていた私たち4人は、
真夜中の見回りの際に、妙なテンションも手伝って地下空間探しをしようということになりました。

深夜の話

678 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:21:34.92 ID:/fPfleQe0

深夜3時前、駅前のコンビニに買い物に行った。
ふと見ると、雑居ビルの非常階段をサラリーマン風のオジサンがゆっくり登っていく。

雑木林の中で虫を採りながら山に入ってった。

571 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/08(水) 18:00:10.81 ID:ZzVZ7y4o0

小学5年くらいの時かな。夏休み近所の山に虫採りに行ったんだよ。
山っていうか、何て言うか雑木林からシームレスにいつの間にか山、みたいなとこ。
ミニチュアの富士山と樹海みたいな感じかな。

八郎湖へバス釣りに

433 名前:ハチロー[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 04:35:05.78 ID:j38Oqh2F0

去年の8月、ダチと2人でトレーラーでアルミボート引いて、ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行ったんですよ。4日間の予定で。
ところが、到着前日から、凄い雨で流入河川とか濁流なんですわ。
初日、西部やったんですけど、いまいちで、2日目から中央カンセンロとかいう、ドブみたいな所でやったんですよ。
小雨の肌寒い中、一日中やって、そこそこ釣れました。

○○にーちゃん

137 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/10/26(水) 16:44:05.73 ID:8GU/bGkX0

5年くらい前の話になります。
ある週末、家にお客さんが来ていました。
私は、遊びに行くため身支度をしていました。
お客さんは、50歳くらいで白いシャツに五分刈りでした。

ループするトンネル

9 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/01/26(木) 23:57:01.82 ID:okHVoRZo0

ループするトンネルはマジで怖かった
友達3人で、休みを利用して車で温泉宿に向かう山道を走ってた夕方
車の持主が運転、も一人は後部座席、俺が地図を見ていた
地図上では一本道でトンネルを3つ通らないといけなくて
2つ目まで何の疑問もなく通り過ぎた

二年前の話をします

747 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/01/26(木) 10:42:51.19 ID:xdV/wyiL0

二年前の話をします
当時は高校二年生で父と母が色々揉めて離婚に差し掛かってるところだった
父は酒癖が悪いけど一応仕事はちゃんとやっていたしどちらかというと頭がよく回転する人で酔ってない時は優しい人だった
酔っ払うと人が変わったように私たちに暴力振るったり
母の連れ子である私に卑猥な事を働こうとする
母もそれを知ってか父が酔っ払うと私と弟をおじいちゃんの家に泊まらせたりしていた

私の趣味はネイチャーフォトで、よく山や海に写真を撮りに行く。

189 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 14:23:06.63 ID:xlzG/AjD0

1週間くらい前の話。
私の趣味はネイチャーフォトで、よく山や海に写真を撮りに行く。
その日もこの時期産卵のカエルを撮影しに山に入った。
大抵20時から歩き出して0時とかには帰ってくるんだが飯食って寝落ちして
目が覚めたらすでに11時を回っていた。
雨も少し降ってるしやめようかとも思ったがあまりに暇なので準備して歩き出した。

当時の私は中学生くらいだったと思う。

657 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 08:57:24 ID:zI7FaIst0

当時の私は中学生くらいだったと思う。

学校をズル休みして昼寝していたら金縛りにあった。
元から疲れたりするとよく金縛りになるような体質だったので
いつものことか、と無理矢理二度寝しようとしたのだが
その日はどうも霊障系だったようで…



非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。