日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかけになった番号は

598 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 04:18:11 ID:+ghnpexTO

夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。

スポンサーサイト
コメント : 637

俺達は普通に

617 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:30:46 ID:+ghnpexTO

友達と二人で話してたら、久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、近くの山道に惨殺事件があってからも未だに取り壊されず残されてた民家があるので夜中に行ってみた。
玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の部屋、階段から二階へ行き、子供部屋からベランダ、母親の部屋、階段を降りて一階へ。最後に家をバックに一人ずつ。片っ端から写真撮って帰った。

知ってます。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 04:00:36 ID:apPo/Ylz0

叔母の話

昔から霊感の強かった叔母は、その日もイヤなものに出会ったという

先輩の手

429 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/20(土) 22:01:57 ID:bzMhL30A

若い頃クライミングをしていた時に俺の先輩が最初に教えてくれた言葉が、
「ペアで登攀中に片方が転落した時は、上の者はできる限りの努力をしろ!ぶら下がっている者は
上の者を助けるつもりで自分のザイルを切れ!」と教えられた。
そしてその先輩は2年後俺とのクライミングで自分のザイルを切った・・・

汚水の中に

136 :|男|名無し湯|女|:2007/06/19(火) 12:04:46 ID:GupiDUAz

昨日、突然下痢に襲われ
目の前にあったパチンコ屋のトイレに駆け込んたんだ。

ひき逃げ

87 :本当にあった怖い名無し:2007/07/19(木) 01:23:54 ID:fk9xOM+p0

ひき逃げにあって入院してたんだけど、やっと退院できた。

仮病

453 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 11:28:20 ID:WUgFdrrPO

嫌だなあ。
今日は大嫌いな運動会。
雨が降りますようにってお願いしたけど、ダメだった。
休みたいなあ……そうだ!風邪を引いたことにしよう!

隣の住人

117 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 21:23:14 ID:nyfCNtzl0

オレの隣の住人がl怖い。

長期入院していた頃

356 :名無しさん@お大事に:2007/08/05(日) 14:46:20 ID:I6ZtQXGl

昔、長期入院していた頃に、俺をかわいがってくれてた婆さんが夜中2時頃に
俺の病室のドアを開けて、ニコニコしながらおやすみと言った。

桃を送って

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 17:14:57 ID:N/ZTPGSd0

今年の夏、岡山に旅行に行った。

誘拐された時に

342 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 16:14:54 ID:u7yhdA1M0

実は誘拐された事がある。
近所に住む頭のおかしいオッサンが犯人だったわけだが
包丁で腕にうっすら傷を付けられて『騒いだら殺す』と脅されて、涙も出ないぐらいガクブルでね。
病院の裏山にある洞窟(防空壕?)に閉じ込められた。
別にオッサンから何もされなかったんだけど、超至近距離でじろじろ見られたりクンクンと嗅いだりされた。
(子供心に、スゲェ気持ち悪いと思ったことをよく覚えてる)


後ろの影

345 :1/2:2007/10/03(水) 17:05:22 ID:JrKgvt/n0

暇なんでお彼岸に嫁の弟から酒飲みつつ聞いた話も書いてみる。
自分に文才がないのでこっちも長文。
嫁弟は嫁と違って霊とか見える。三角籤なんかは触って当たりが解ったりする人間。
嫁弟は最近転職したんだけど、前の会社で縁故で入ってきた部下Aが
どうしても怖かったのが転職理由だと言う。
Aが来てから急になんだか社内の空気が息苦しくなってきたのを皮切りに、
パソコン関係が原因不明で立て続きにトラブったり、商品に不具合が発生したり、
なんだかんだと事故や体調を崩す人間が続出したらしい。
嫁弟が社内飲み会の写メを見せてくれたけど、Aは20代半ばの痩せ型で一重の色白男。
髪が胸くらいまである長髪で、前髪+サイドの毛はそのまま伸ばして、後ろの毛だけを束ねていた。
なんか漫画の長髪キャラにはありな髪型だけど、実際にそんな髪型の奴はあんまりいない。
どの写真でもひとつも笑顔もなく写っていたのが印象的だった。
嫁弟によると仕事の際も常に無表情で、会話も続かないし黙々と仕事をこなす奴だったらしい。
ただ、嫁弟の指示を無視しての勝手な処理や作業が多くて、
そのせいで余計な仕事が増えたりしたため
最初は軽く注意していた嫁弟も、一週間ほどで結構強めに怒ったそうだ。
「僕が『チームに迷惑かけてるの解らないのかよ!
これは仕事でお前の技術のお披露目会じゃないんだ!』
って怒鳴ったら、奴が僕を睨んだんですよ。
その途端に奴の後ろの影がぶわっと膨らんだように見えた。
僕には何かとり憑いてそうな人って肩とか頭のあたりに背負ってるように見えるんだけど、
Aの場合は頭の先から足の先まで、本当は大きな人間が
無理して人間の皮を着込んでた感じです。
で、それが僕が怒ったのにむかついて、
怒ったケンシロウみたく奴の後ろの皮が破けてはみ出して見えたというか」

裏のパン屋も11時

名前: マジレスさん 投稿日: 2007/09/07(金) 17:06:23 ID:8AJvxOCl

うちの死んだじいさんは軍人あがりで腕力でブイブイ物いわすタイプで
妻や娘たちにも何か気に入らないと殴る蹴る罵る。酒乱。競馬パチンコ狂。
婆さんはぶたれて鼻が曲がっても、はいはいと黙って従う従順な妻だった。

東京ってどっち?

521 :底名無し沼さん:2007/06/21(木) 08:47:30

体験談じゃ無いけど・・・俺の部の先輩(かな?)の3年前の話

サークルの一環でオスタカヤマに登ったとの事
2人一組のチームで3チームに分かれて山小屋を目指す物だったらしい。


万歳突撃

185 :ななしのいるせいかつ:2007/10/08(月) 11:07:52

私が東南アジアのとある国に、仕事で行っていた時の事、付近の村の現地住民から、
「夜中になると、森の中から変な声が聞こえてくるんだ。それが、日本語みたいな気がする」という話を聞いた。
何て声が聞こえるのか聞いたら、「オカアサン」「イタイ」「トツゲキ」「バンザイ」と聞こえ、男の人の泣き叫ぶ声も響き渡り、怖くてトイレにも行けないという。

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。