日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独身寮

254 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 00:35:26 ID:NLGrrQjOO

俺が独り暮らしてた話じゃないんだが、独身寮に住んでる友人の部屋に遊びに行ったときの話
まあ、夜中まで二人で呑んでどちらからともなく眠っちまったのな
で、途中ふと目が醒めたわけ
スポンサーサイト

気絶

84 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:05:47 ID:kD3q275HO

アパートに帰って真っ暗な部屋で蛍光灯の紐を探して腕回してたら、紐見付けた瞬間に手首掴まれた。電気付けたらコタツに顔真っ白な女が肩までコタツ布団に入ってて『にっ』て笑った。気絶したよ。


ヘルボーイ:壱 ~破滅の種子/魔神覚醒~ (ShoPro Books DARK HORSE BOOKS)
マイク・ミニョーラ、Mike Mignola ジョン・バーン、John Byrne
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 265652

いくつかの学校怪談

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:28:44 ID:tPwRi3PoO

前の学校でよく子供が所構わず走り回ってたりするのが目の端で見えた。
あまり気にしないようにしてたんだけどどんな子か頭に入ってくる。
着てる服(時代)とか髪型とかばらばらだけどほとんど年は一緒くらいで背も机の高さから頭が1つ分出てるくらい。
だから授業中に顔を覗かれるなんてしょっちゅうで目が合うのが怖くて目線は黒板一直線。
自分だけかと思ったけど授業中にギャルが子供がいた!!と叫び廊下まで見に行ってたり。
子供は顔が爛れたり戦争時代を思わせるような服を着た子から最近の可愛い服を着たお洒落な子までいた。
男の子より女の子をよく見るのはほぼ女子高だったからなのかな…
ちなみに前は病院が建ってたとか地名の由来が死体が埋まってる数からだとか色々な噂がある。

シロのお墓

91 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 14:53:52 ID:xNObzvnT0

じいちゃんが亡くなって、じいちゃんの唯一の財産ともいえる3つの山を
5人の子供で分配するって話になったときのこと。
兄弟のうち4人は、山のひとつには昔飼ってたくシロっていう犬のお墓があるから売らないで
長男が相続して守ろう、と主張したんだけど、次男だけは男の兄弟3人で
ひとつずつ相続しようと主張して譲らんかった。

悪魔祓いのテープ

13 :名無しでいいとも!:2008/04/11(金) 18:54:30.37 ID:I+i8Ga+x

友達が教会関係のやつで、俺がオカルト好きだからそいつから悪魔払いだかした時の音声が入ったテープを貰ったんだよ。
それでそのテープを聞いてみたんだけど、何も音が入ってなかった。

金馬賓館で

117 :専守防衛さん:2008/01/06(日) 01:24:01

台湾に出張したときのことだが
台湾軍には、招待所と言う、直営のホテルがあり
基隆の、金馬賓館で幽霊に遭遇したんだ

霊安室

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 02:07:09 ID:/LnTM94n

今からもう30年近く前の話、まだ小学生だったころ
私立病院の小児科に長期入院してたんだ
昼間ずっと点滴しながら院内学級に通うだけで
病気的には痛くも痒くもないので、当然夜は
深夜ラジオを聴くか仲間と悪いことするかなのね

こんばんは。れじぇんずです。
リアルが何かと忙しく、更新出来ず申し訳ありませんでした。
コメントもたくさん頂いて、ありがとうございます。

これからは不定期になるかとは思いますが、運営を復帰致します。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

同僚

175 :おさかなくわえた名無しさん:2008/03/19(水) 18:39:22 ID:mWOcd0kd

うちの職場の事務の女の子がストーカーっぽい同僚に困ってるらしいです。

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。