日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海にはおられんもん

857 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 01:00:02 ID:YkPX6cjtO

にわかに信じられないんだが、うちのおふくろがおふくろの祖父に聞いた話し。
母方のばあちゃんの実家は漁師の網元だったらしい。で、おふくろの祖父(以降祖父)がよくおふくろに話していたらしい。

スポンサーサイト

押入れをスーッと開ける音がした。

120 :本当にあった怖い名無し:2009/03/21(土) 01:21:46 ID:7KTkcrsz0

新居に引っ越して押入れに荷物を入れたとき、押入れの上の方に
小さな小枝のようなオモチャが貼り付けてあるのに気付いた。
軽い気持ちで引っ張ったら、小枝に画鋲が貼り付けてあるだけのものだったので
何も思わずにポイッとゴミ箱に捨ててしまった。

幻影

102 :本当にあった怖い名無し:2009/03/19(木) 03:06:58 ID:FSx1LTnWO

自分の影が白くなったこと無い?

俺は一度だけある
高校の時に部活終わりにネットを片づけて体育倉庫と体育館の間の通路で
頭の上にある窓からの夕日で出来た自分の影が白く浮き上がってた
光ってるわけじゃなくて影みたいにじっとりとした白

不思議な事件

51 :本当にあった怖い名無し:2009/03/16(月) 15:44:49 ID:OZlAThVU0

とうとう俺にも不思議な事件が起きたよ

この間会社の上司が夜、夫婦でウォーキングしてたら
ある低い石垣の上に座ってる俺を見つけたそうで
「おい何やってんだ?」と笑顔で話しかけても、俺は不思議な顔してたらしい
「大丈夫?どうかしたのか?」と聞いても困った顔してるだけ
「都合が悪いのかな?」と思って家に帰ったらしい

運動会

112 :名無しさん@HOME:2007/05/12(土) 04:59:55

知人の紹介で、空き家に安く入れることになった。
「いつまででも住んでいいよ」って笑顔言われて、引っ越した。
本当世間知らずだったと思う。私が子供だった。
仲がいい友人だったから、彼女の言葉を嬉しく思ったし、信用していた。
引越し当日契約書にサインって流れになってた。
契約がまったく違う。

私の唯一の霊体験

688 :本当にあった怖い名無し:2009/03/12(木) 01:42:17 ID:arIgru+a0

私が中学生の時の話です。
私は三人兄弟ですが、子供部屋は二部屋しか無く
二階の一部屋は一番上の兄が、
一階の部屋は次男の私と末っ子の妹が使ってました。

カミソリ

574 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 23:36:16 ID:a/JbWlP10

結婚するときに嫁との約束で
嫁「浮気して他の女と肉体関係をもったのが分ったらチンコにカミソリで私の名前を書く」って約束した
もちろんふざけてだと思ったし、ノロケるわけじゃないが本当に結婚したい位可愛い女だったから適当に頷いていた
もちろん結婚してから何回か浮気をして一度バレた

刀について

151 :1/2:2008/07/13(日) 22:46:52 ID:sAifo3V70

なんでもいいと言う事なので

子供の頃この話を聞き私は耳をふさぎ泣いていたそうです、去年帰省した際
もう一度ちゃんと話を聞きたかったのと、私の子供にも聞かせたかったので
祖父に願い再度、話してもらいました。



すれ違い

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 09:16:07 ID:DHPMpUw8O

毎年、夏になると、母と姉と俺の三人で、夜中に蛍狩りに出掛ける事があった。
たんぼの畦道を、砂利を踏みながら、蛍やら蛙の鳴き声やら聞きながら
ザクザク歩いていくんだけど、小さかった俺は、夜に出掛けるってだけで、興奮して、
はしゃいでしまって、気が付いた時には、母と姉は、俺の大分後ろの方にいた。

使用禁止トイレ

541 :本当にあった怖い名無し:2009/03/09(月) 12:27:20 ID:t3UTkwjQ0

トイレで思い出した
自分が小学生だったころの話


弟はどこか知りませんか

819 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 00:18:15 ID:VwXIlTgwO

昔、横浜の某所で検死に立ち会うような仕事してたんだけど
一度だけ怖い思いをしたことがある

深夜のコンビニ

809 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 19:47:57 ID:Ef2Pin83O

オカルトではないかもしれないけど
土曜日の夜、新しいゲームを買った俺は夢中になり日付を越えて明け方の3時過ぎまでゲームにかじりついていた。
ふいに小腹がすき部屋を見渡したがろくに食い物がない。
大人しく寝れば良いんだが、なぜか腹が減って仕方なくコンビニへ出掛けた。
路地を抜けるとちょっとした緩い坂の通りがある。

子供を捜してる

577 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 05:40:56 ID:g94XW2Ru0

友達Aから聞いた話。

友達Aが大学生のとき、車を買ったばかりの友達と一緒に数人で遊んでて、
夏休みだし、肝試しでも行こうぜってことになった。

大きなシミ

91 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 23:05:41 ID:DNKYGF6C0

シミで思い出したわ
6年程前になる
ボロアパートに引っ越した友人が
飲んでそのまま床(畳ね)で
夜寝てると体を揺す振られる
ベットで寝ると大丈夫

壁を隔てた隣人

161 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 15:51:03 ID:I0hAspGKO

知人が住んでいる部屋が殺人事件があった部屋。
知人は零感の為なんにも感じないから平気で住んでいる。

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。