日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当時飼ってた犬を連れて近くの林に行った。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 23:15:58 ID:jZIyVDkqO

小学校中学年のころ、当時飼ってた犬を連れて近くの林に行った。
その林には少し入った所に小さな地蔵と鳥居がまつってあり、なんとなく不思議な雰囲気が漂っているところだった。
子ども心に少し怖さを覚えながらその地蔵のあたりを通ったとき、奥でガサガサと音がした。



スポンサーサイト

2年ほど前だったかな、友達何人かとキャンプしに行ったんだ。

310 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 09:23:25 ID:GcJvblGy0

荒れているようだがここで一つ話を投下するよ。

2年ほど前だったかな、友達何人かとキャンプしに行ったんだ。
んでその途中に休憩所的なものがあったのよ
そしてよく見たら道路を飛び越えた場所に稲荷神社があったんでなぜかみんなでその話で盛り上がった。



水の中でそいつに

321 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 17:49:12 ID:9J4h0UBt0

冬になると思い出す・・・
俺が小学2年の頃、もう22、3年以上も昔の話なんだが
小学校のすぐ隣が中学校だった。



私は友人のA子とハイキングに出かけました。

408 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 07:02:53 ID:anz9mzot0

実体験なのであっさりしすぎてるかもしれませんが。
会社が休みの今年のある夏の日、
私は友人のA子とハイキングに出かけました。



ウンチョスを済ましトイレを出るとなぜか本社にいる

150 :本当にあった怖い名無し:2009/12/23(水) 15:00:18 ID:nd9KaoqlO

1年前の今日12月23日
東京の本社から部長・課長・パシリの俺
3人で九州の支社に叱咤激励をするために向かった



一人で夏山を縦走していた時のことだ。

500 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/10/12(月) 19:15:14 ID:9bFk5Wl20

同級生の話。

一人で夏山を縦走していた時のことだ。
小さなテントでぐっすり眠っていた深夜、どこか遠くから声が聞こえてきた。
「おーい」とくぐもったような声が耳に届く。
寝惚け眼を擦りながら「何だよ?」と呟いた次の瞬間。

なんの変哲もないただの山なんだが、詳細はそうでもなかった。

252 :呪われてる1 ◆lh3REEGwNw :2009/12/28(月) 13:51:10 ID:3/eWtlpR0

取り敢えず、子供の頃の話。今は都会へ引っ越してきてるんだが、
子供の頃は村?(っていうか集落かもしれない)に住んでたときの話。

俺んちの裏には山が在った。なんの変哲もないただの山なんだが、
詳細はそうでもなかった。


高校生の頃、当時付き合ってた彼女と旅行したんだが

870 :本当にあった怖い名無し:2009/12/24(木) 15:26:18 ID:PEJBxmabO

高校生の頃、当時付き合ってた彼女と旅行したんだが
昼ホテルにチェックインして直ぐ観光に行く予定だったから俺が荷物を部屋に置いた
観光が終わりホテルの部屋に戻ったのが22時くらい



社会人三年目の私の話です。

167 :1/2:2009/12/27(日) 12:46:42 ID:mxMzlx660

流れ豚切りで・・・

社会人三年目の私の話です。
今、同棲を始めて4ヶ月目なんですが、段々共同生活というものに慣れてきました。
最初は、些細な習慣の違いなんかが目についたのですが、
そういうことがあまり気にならないくらいには馴染んできたとこです。


教室で一緒に給食食べてたじゃないですか

日本昔名無し:2008/04/23(水) 23:01:12

昔、小学校の給食の時間に校内放送で担任が朗読を披露してた。
だが教室で担任が一緒に給食を食べている。
それを見て、皆は録音だと思ってた。



回天ってのは人間が操縦する魚雷の事です。

171 :本当にあった怖い名無し:2009/12/27(日) 13:22:18 ID:5Epv3M6C0

霊感はたぶんまったくなしの自分が体験した一番怖い話です。
怖くなかったらすいません。

山口の周南市(旧徳山市)に回天の基地があったことは、
映画にもなってるので知ってる人もいると思いますが、そこでの話。
ちなみに回天ってのは人間が操縦する魚雷の事です。



22時すぎくらいの話で本気で相談に乗ってほしい。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 04:23:40 ID:3AXgoG0t0

流れぶった切って申し訳ないけど、リアルに今日の22時すぎくらいの話で本気で相談に乗ってほしい。



怖いかどうかはわからないけど、俺の不思議体験。

719 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/03/19(月) 19:29:08 ID:vR3c5ekc0

怖いかどうかはわからないけど、俺の不思議体験。

自分の記憶の一番最初って知ってる?
自分の物心ついたとき、っていうのかな。
俺はその記憶がすごく強烈で、今でもたまに思い出す。


帰り道はもう半分寝かけてて、無我の状態でペダル漕いでる

9 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 12:49:59 ID:enILOlhE0

最近、毎日毎晩バイトバイトで帰ると爆睡
チャリで行ってるけど帰り道はもう半分寝かけてて、無我の状態でペダル漕いでる



プリングルスのおじさん

787 :名無しマン:2009/12/23(水) 12:43:47 ID:qg/IiK6b0

小学生時代の話です。
僕の学校の通学路にはプリングルスのおじさんと呼ばれる、 顔がパンパンに腫れたおじさんがいました。
おじさんは少し知恵遅れなのかな?と思われる新太君という15歳くらいの子供を連れていました。



非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。