日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに私が

154 :|男|名無し湯|女|:2007/06/28(木) 01:52:26 ID:Pu+VoqtG

私がお風呂に入ろうと風呂場のドアを開けると、すでに私が入っていました。
私はビックリして、思わず風呂場のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、 再び風呂場のドアを開けると
なんと私が体を洗っていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、 きっと疲れていて見えもしないものを
見てしまったのだと思い直し、覚悟を決めて、改めて風呂場のドアを開けました。
するとそこには、 私が風呂に入って、 ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、風呂場のドアを閉めましたが、 きっと幻覚を見たに違いない
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、 風呂場のドアを開けました。
するとそこには、 私が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば風呂場の扉を閉めていましたが、 気のせいだと思い直し
再びドアを開けると、 やっぱり私が風呂に入って、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、 きっと幻覚に違いありません。
最近寝てなかったから。と、思い直しドアを開けると、 やっぱり私が入っているのです。
思わずドアを閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ
再びドアを開けると、 なんと私が風呂に入りながら笑っているのです。
思わず風呂場の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、 何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ
扉を開け直すと、 なんとそこには、私が風呂に入って笑っていたのです。

さっき風呂入ろうと思って風呂の電気をつけて風呂のドアを開けた。
そしてら何故か…

部屋の中に俺がいた…。

何をするわけでもなくずっと壁のほうを向いて立っていた。
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

こういう文章の怖さもまた、、、。

2007年07月27日金 URL #- /編集

これ生首の話の改変コピペだよ
生首の話ってのは冷蔵庫あけたら生首入ってて
あわてて閉めてでも勘違いだと思って開け直して・・・の
延々ループで笑えるコピペのとこでわりとウケてた

2007年08月01日水 URL   #- /編集

めちゃ扉ガチャガチャなってるよねぇ・・・。
これじゃあ。怖えー。

2007年09月02日日 URL #- /編集

風呂場に居るドッペルゲンガーは邪悪なカンジだね。

2007年11月01日木 URL #- /編集

なんか悪意が立ち込めてる。

2007年11月01日木 URL #- /編集

分かったような分からんような・・・解説頼む!

2007年11月19日月 URL #- /編集

116 VIP足軽t 2006/11/16(木) 23:33:34.61 ID:qfAcxDYm0
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。

これの改変だろ

2008年01月20日日 URL #- /編集

きが くるっとる

2008年05月31日土 URL #- /編集

冷蔵庫の方は吹いたw
状況想像して笑える怪談って

2009年05月24日日 URL #oyV.6EWY /編集

中に入っていたのはオレだったぁ~
今フタを開けていたのにぃ~

2010年04月16日金 URL #r1y2oiqA /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。