日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクしてなかったら

541 :おさかなくわえた名無しさん:2007/07/28(土) 22:10:28 ID:HAWx5b6e

廃病院に肝試し行った後、「俺全然平気だぜ」って行ってたヤツが
帰りの車で「俺ここで降りるわ」って言って、俺ら全員「ハァ????」
何せド田舎で民家も全くねぇとこなの、でもそいつ「マジゴメンな、ホンットにゴメン」って半ベソなの
俺らも意味わかんねぇけど降ろすわけにいかないじゃん?どうした?って言いながら走り続けたわけよ
そしたらそいつが「もう許して下さい!!」って叫んだの、その瞬間車パンク
すんげービビったし死ぬかと思ったけど、こんな時でも女の居る手前ビビったら負け的気持ちがあったわけ
スペアタイヤをトランクから出してタイヤ交換、明かりは4人の携帯の明かり、15分かかって終了。
んで社内戻ったらアイツがいねーの、もう4人ともパニくっちゃってさ「え?え?何で?」ってキョロキョロ、そりゃそうだわな
俺はこれで「あぁ、これで俺ら終わったな」って思ったんだけど暫く何ともなくてさ、ビビりつつ暮らしてたわけだけど
ある林で死体見つかったって聞いてさ、あの時パンクしてなかったら俺どうなったんだろうって
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

なんだか意味が分からないんだけど、
誰か説明してください(汗

2007年07月28日土 URL 名無しさん #/hSvWtu6 /編集

意地張ってなかったらソイツと一緒に消えちゃってたかもってことじゃねーの?

2007年07月28日土 URL #4SZw2tfw /編集

説明ありがとうございます。

2007年07月28日土 URL 名無しさん #/hSvWtu6 /編集

1人が車内から消えて4人パニック 
⇒ 元は5人

タイヤ交換中、車内に1人、交換作業が1人
残りは3人
⇒でも携帯を使って照らしてるのは4人・・・・・
⇒1人は・・・・?

2007年07月29日日 URL #- /編集

文章力がないからオチわからん 切れ味ないな~

2007年07月30日月 URL #- /編集

強がってたやつが
結局憑かれたってことかな?

で、修理中に消えたと。
その後死体となってでてきたでいいかな?

2007年07月30日月 URL #- /編集

意味わからん。

2007年07月30日月 URL ニョッキ #- /編集

さっぱりじゃあヾ( ´ー`)

2007年08月06日月 URL #- /編集

ん~…
つまりは逃げた奴を4人が探し出してフルボッコ
で、運悪く死んだので林に放置したってことか?

2007年08月11日土 URL #US7Is6OM /編集

パンクしてなかったら誰も消えなかっただろうから逆に良いじゃん。意味わかんない。

2008年01月12日土 URL #- /編集

↑パンクして四人は外出たから無事だったって事だろ?
もし五人残ってたら五人とも死体で発見

携帯の灯りも、誰かが両手に携帯携えていた
→車内1人、交換作業1人、灯り3人

まあ難しい話なんで正味自分も意味わかんねww

2008年05月20日火 URL #- /編集

おかしくなった友達は車内に残して、4人で外にでて、タイヤ交換した。ライトは交換人のを女か誰かに渡してライト4つ。んで、直ってから車内に戻ったら、待ってるはずの友人が消えている。当然キョロキョロ探す。
が…見つからないため帰り、暫くして、死体が見つかる。

車内を社内ってミスってるからワカリズライけど、こんな感じかな?解説終わります

2009年05月27日水 URL ママ #- /編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2013年06月30日日 # /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。