FC2ブログ

日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

同窓会の席で

909 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 16:25:13 ID:7Z6vQN8a0

同窓会の席で、僕の隣に座っている洋子がこう切り出した。
「ねぇ、但馬幸平って覚えてる?」
その名前を聞いた瞬間、懐かしい思い出がよみがえってくる。

但馬くん・・・ 彼は6年生の途中から転校してきた。
それまで誰ともしゃべらなかった僕に、いつも話しかけてくれた。
休み時間には、学校の七不思議、先生たちのあだ名、
クラスの女子たちの品評・・・。話題が尽きることは無かった。
授業中、二人で窓の外を眺めながら、流れる雲のかたちを見て、
「あれは○○君に似てる あの形は先生の輪郭ソックリ!」
とヒソヒソ話しては、二人でクスクス笑いあったりしたものだ。
それから、まだまだ思い出はある。
今まではただ退屈だった運動会や遠足も、彼のおかげで
楽しく、懐かしいものとなった。

ただ・・・彼は少し変わっていた。
それまでどんなに楽しく話していても、他のクラスメイトから
何かを言われると、急に険しい顔になって押し黙るのだ。
・・・何を言われてそうなっていたんだっけ・・・。
などとボンヤリ考えていると、洋子の向かい側に座っている
田中が身を乗り出し、しゃべり出した。

「おお、覚えてるよ。あいつ、少し変わってたよな。」
「やっぱり? 気味悪かったよね。」



「あいつ、いつも一人でブツブツしゃべってたよな。
 一体何と話してたんだろうな…」
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

僕=幽霊でおk?

2007年08月04日土 URL #- /編集

おk

2007年08月04日土 URL 名無しさん #/hSvWtu6 /編集

シックスセンス的手法。

2007年08月05日日 URL #- /編集

いやいや、それじゃ洋子の説明がつかない

2007年08月06日月 URL #bxvF113M /編集

洋子が僕に話しかけてきたとは書いてない。

洋子の隣に僕が座っているだけ。

2007年08月06日月 URL #- /編集

洋子が話しかけてるのは僕じゃなくて田中。

2007年08月06日月 URL 名無しさん #- /編集

うあ

2007年08月11日土 URL #- /編集

にしてもどんだけ成仏してないの???

2007年08月18日土 URL #- /編集

僕が死んでることに気づいてない

のかと

2007年08月20日月 URL #- /編集

まんまシックスセンス

2007年11月18日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)