日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山蛭

713 :底名無し沼さん:2007/08/17(金) 20:30:22

俺のお袋が若い頃の話だけど、親父との婚前登山中にもよおしてきたので、雉を撃とうと草むらに入ったまでは良かったのだが

露に濡れた草むらで尻をまくったところ、お○んこに山蛭が進入したらしい。下山後、強烈な腹痛が数日続き
卵巣嚢腫と診断され、卵巣の片方を取ったところ、まるまる膨らんだ蛭が出てきたらしい。
その後、幸い俺はこの世に生まれてきたわけだが、子供の頃、この話を親父から聞かされるたびに
「お前の本当の父親はヤマビルだ」と言われ、いまだにトラウマになっている。

しかし、尻に蛭が飛びついただけでそんな奥まで入り込むモノなのか?
きっと雉撃ちではなく、親父とお袋はもっと別のことをしていたのではないかと最近は考えている。


SIMPLE DSシリーズ Vol.42 THE 廃屋病棟 ~呪われた病院からの脱出~
D3PUBLISHER (2008-07-10)
売り上げランキング: 12442

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

触手プレイしてたんかね。

2007年08月25日土 URL #- /編集

普通に異物が入ったら気付くっしょ(笑)

2007年08月28日火 URL #- /編集

蛇が入ってくるって話は聞いた事あるな。
真偽の程は知らないけど。

2007年08月29日水 URL #- /編集

小学生の頃、先生からバスガイドが山中で用を足していたら、股から蛇が入った話しは聞いた事ある。

2007年08月30日木 URL はやし #- /編集

↑地ムグリって言うんだよ。

2007年11月18日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。