FC2ブログ

日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

今度は俺の番なのだ。

853 :爆音で名前が聞こえません:2007/08/11(土) 21:07:40 ID:SI+osFYoO

その部屋はボロいが大学からも近く格安の一室だった。
だが変なとこが一杯あった。
完璧に施錠してたはずなのにばかでかい虫が部屋の中で死んでたり、
異臭が部屋に充満してたのは参った。換気しても洗濯しても掃除しても消えない。
丸で、放置された肉が腐ってるようなにおい…
まぁボロいしゴミ捨て場のにおいでも風で来てるんだと思って諦めてた。
家賃が安かったからな。


住んで一年位して、ふとそれまで何とも思ってなかったテープが気になった。
テープは台所の隅から隅に貼ってあった。目張りっていうのかな。
何かが這い出して来るのを必死に防いでるようにも見えたな。
そのテープは場所によって古さが違うようだった。
何年も前に貼られたようなの、つい最近貼られたようなの。


854 :爆音で名前が聞こえません:2007/08/11(土) 21:09:26 ID:SI+osFYoO

日もとっぷり暮れたころだ。盆も近くて他の住人はほとんどいない。
俺は見てしまった。
まだ貼られてない隙間からゴ(ry)が出入りしているのを!
俺は恐怖した。今迄の一年間を思って。
考えても見ろ。カレーを煮たままテレビを見てたこともあった。
チャーハンを置いてトイレに行ったこともあった。
その間ここに何がいたのかを。
(゜Д゜)となったが、すぐにすべきことを理解した。
今度は俺の番なのだ。
俺のガムテープでその隙間を埋めるのだ。
今までの住人がそうして生き残ってきたように。

実話だけど怖くなくてごめんw


閉ざされた病棟 -DEMENTIUM II-
インターグロー (2010-09-30)
売り上げランキング: 6959

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

くだらん作り話の怪談よりマシだよ

2007年09月01日土 URL #- /編集

肉の腐ったにおいは??

2007年09月02日日 URL 名無しさん #- /編集

これで~い~のだ~!これで~い~のだ~!ボンボンバカボンバカボンボン

2007年09月02日日 URL #- /編集

バルサンたけよ低能。
徹底された衛生管理の元にゴキブリもすみづらくなり出て行くもんさ。

2007年09月02日日 URL #- /編集

とりあえずテープはっとけ。

2007年09月02日日 URL #- /編集

紙粘土買って目張りしろ

2007年09月02日日 URL 名無し!! #- /編集

いまの部屋に引っ越した時、壁修復用のパテで隙間を埋めて回ったっけ…。

2007年09月02日日 URL #- /編集

カレーを煮たままテレビを見てたこともあった。
チャーハンを置いてトイレに行ったこともあった。
って、ゴッキーってそんな短時間に食べ物にたかったり、煮立ったカレーに入ったりするものなのですか?

2007年09月03日月 URL #.Cl3whTg /編集

だからぁ~・・あっ、そっか、こっちはゴキちゃんでいーのか。なんかエアコンのGと、こっちのゴキちゃんがこんがらがっちゃったぞ・・でもゴキちゃんのことをGって呼ぶのカッコイイよね!あっ、Gはゴルゴか、また間違っちゃった・・シツレイシマシタ

2007年09月03日月 URL #- /編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年09月04日火 # /編集

壁の隙間をパテで埋めたアナタ!正解です。壁の隙間からは、ゴキよりもっともーっと恐ろしいモノが出てくるんですよぅ・・・ふっふっふっ

2007年09月04日火 URL #- /編集

無駄かもしれないけど、大家か管理人に言って何とかしてもらえばいいのに

2007年09月08日土 URL #- /編集

うわ~…Gの死骸がたまってそう…
異臭の原因ってコレじゃね?w

2007年09月27日木 URL #- /編集

多分異臭の原因はゴkの糞じゃね?大量の。死骸ならあいつら食ってそうな感じする。共食いなんてなんとも思ってなさそう。

2007年11月19日月 URL akidget #- /編集

気持ち悪いね。ゴキちゃん。

2008年03月21日金 URL ぷ #aW8qDj4U /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)