日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を救う

203 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:17:26 ID:hXRCX+dF0

ピッ...ピッ...ピッ...
シュコー...シュコー

あーうるさい、この音気になってちっとも眠れない。
そんなに毎日寝てられるわけないじゃない。背中痒い・・・
何時になったら学校いけるんだろう、退屈で死んじゃいそう!

「ユキコちゃんおはよー」

おか~さあ~ん、背中痒いよ~

「今日ね、お庭で綺麗なお花が咲いてたから持ってきたの、綺麗でしょー」

花なんかどうでもいいよ~、早く学校いきたい!

「お母さん、おはようございます」

「あ、先生、おはようございます」

「お母さん、先日の話考えていただけましたか?」

「えぇ、主人とも相談したんですけど、この子の体で人の命が救えるのならこの子も喜んでくれるでしょう・・・」

「ご理解ありがとうございます。幸いユキコさんは頭部以外に損傷がありません。きっと多くの方の命を救うことができますよ。早速ですがこちらの承諾書にサインをお願いします」

ちょっとお母さん!先生と何話てるの?ねーおかーさん!
あーもう!なんで声が出ないの!なんで体が動かないの!
おかーさんってば!


イケニエノヨル(特典なし)
マーベラスエンターテイメント (2011-03-24)
売り上げランキング: 4158

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

可哀想や

2007年09月16日日 URL #- /編集

そういえば、植物状態から目覚めた人が、
体は動かなかったが意識自体は覚醒していたって話した事が
現実にあったみたいね。

2007年09月16日日 URL   #- /編集

この子は亡くなってるけど、例えば植物状態になってしまって、人から見れば何もできない、何もわからない状態なのに、実は、反応できないだけで、自分が置かれている状況も、人が言っていることも全て理解していたとしたら、怖いよね。本人にしてみれば、それが回復不能と知ったら、こんな恐怖はないよね。自殺することすらできず、目さえ開けられず、タダ呼吸するだけの日々・・・・・・・・・な~んてことを考えてしまったんだぁー。

2007年09月16日日 URL #- /編集

失はれる物語。。。

2007年09月16日日 URL AKARU #64owOXpE /編集

ブラックジャックでやってたが事故で植物になった
社長がまさしくこのパターンだけど呼吸で会話やってたな。
はく回数と吸う回数で「カイドクカンシャス」
とか・・・。

2007年09月16日日 URL #dvqV/Jrk /編集

こないだ実際、本当に運良く目覚めた人のインタビューであったな
十年近く、まったく動けなかったのに、ずっと意識と睡眠は常人と同じ状態だったらしいわ

その事実のがこっちにゃ怖かったが

2007年09月16日日 URL #- /編集

こういう話が一番こわいね。でも本人の意思がなくてもドナーになれるもんなの?植物状態になる前にドナーカードにサインしてるとかしてないとダメなんじゃ…

2007年09月16日日 URL #- /編集

ユキコちゃんの意思ナシですか。

2007年09月16日日 URL #- /編集

闇の臓器売買・・・

2007年09月16日日 URL #- /編集

渡辺浩弐のSSみたいでおもしろい

2007年09月16日日 URL #- /編集

実際あるらしいですね、こういう事。
「世話見るのもう嫌だから早く死なないかな」とか「保険金が入る!」とかそういう話してたら本人の意識が戻った時に全部聞こえてたっていう・・・怖い。

2007年09月16日日 URL #- /編集

俺もBJ思い出した。

2007年09月16日日 URL #- /編集

脳死状態じゃないとムリなんじゃないかと

2007年09月16日日 URL #- /編集

最近はこんな身勝手なDQNな親が増えてきているから困る

2007年09月16日日 URL #- /編集

身勝手とは言うけど絶対回復不能で確実に未来がない子供を一生養っていくってのはすごく大変だと思うが・・・
生命維持の費用だって相当かかるし、生き残ってる親まで人生捨てるはめになる。

危篤状態の延命判断については家族や当事者以外がどうのこうのいえる問題じゃないよね。

2007年09月17日月 URL #- /編集

乙一思い出した。
少し内容違うけど・・・。

2007年09月17日月 URL #- /編集

呼吸とか一カ所でもコントロールできる部分があればまだいいけどねぇ・・・
これで痛感神経だけ正常だったとしたら、それで臓器摘出とかだったら・・・

2007年09月18日火 URL #- /編集

実際にやったら各方面から批難を浴びること間違いなしな話だな 無理だけど

2007年09月18日火 URL #- /編集

フグ毒(テトロドトキシン)にあたると、ちょうどこんな感じになるそうです。
神経毒なので、身動きはできないし声も出せないのですが意識だけははっきりしていて、うっかり病室で「フグにあたるなんて馬鹿だなー」とか「もう死んじゃうんじゃないの」とか悪口を言うと、後で快復した時に大喧嘩になることがあるとか。

2007年09月19日水 URL M #2DNTFrsI /編集

一応念のため、
こういう風に思考ができるなら脳波に反映される。
脳死ではないので移植はされない。
もしこうなってもご安心を、、、

2007年09月22日土 URL #- /編集

っていうか
幽霊じゃないの?

2007年09月29日土 URL #- /編集

テンマ・・・ヨハンの前でそんなこと・・・・
あ、ちがうかwwwww

2008年04月27日日 URL VIPPERな名無しさん #bxvF113M /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。