日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓ガラスが

716 本当にあった怖い名無し New! 2006/04/20(木) 20:23:44 ID:jY+omGv80

専門学生の頃、仲間内で百物語やったんだよな。
でも実際、百も話が無い。んで、ネットで「自分的に怖い話」を掻き集めて
なんとか百個、怖い話を集めたんだよな。

蝋燭立てんのは、火事なったら恐いから、煙草を、一つ話したら一本吸うっ
て方法で。
んで百話し終わって、百本目の煙草を灰皿に押し付けたら、不完全燃焼でも
起こしてたのか、なんか吸殻が燃え上がってさ、女の子ら、ビビッて泣き出し
たんだよ。・・・でも、マジ怖かったのは。
窓ガラスが突然割れた事。いや、公民館だったんだけどさ。同窓会って名目
でレンタルして。大会議室でやってたんだ。窓は押し開くタイプで12枚あっ
て、それが全部一気に割れたんだぜ。
「やっぱ、ネットで他人の話、集めたのは、ズルかったよなぁ」
仲間の一人がそう言ったら・・・
 『そうだ』
って、天井から声がしたんだよ。
何つーか、上からした声なのに、地を這うみたいな声で。
で、何が怖かったって、その『そうだ』って声で、いや別に「怖い声」じゃ
なかったんだぜ。なのに、全員気絶したんだよ、俺も。
目覚ましたら、すでに朝で、更に絶叫モンの恐怖が其処に・・・



窓、割れてなかったんだよ。
なのに、ガラスの破片が部屋中に散らばってて。
俺らガラスの破片の絨毯の上で、寝返り一つ打たずに寝てたんだ。


流行り神 ポータブル 警視庁怪異事件ファイル The Best Price
日本一ソフトウェア (2007-07-05)
売り上げランキング: 2398

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

米1


2007年09月23日日 URL #- /編集

管理人 www
ひさしぶり www
更新マーダーにヤラレてなかったんだーーー。。。

2007年09月23日日 URL #- /編集

パルプンテでも食らったんじゃない?

2007年09月23日日 URL #.Cl3whTg /編集

パルプンテー!

2007年09月23日日 URL #- /編集

・・・寝返り打ってたら痛かっただろうね・・・

2007年09月23日日 URL #- /編集

誰かがスタングレネードでもなげこんだんじゃねーの?

2007年09月24日月 URL #- /編集

その部屋さぞかし空気わるかっただろうね。いろんな意味で。

2007年09月24日月 URL #- /編集

公民館で同窓会なのに朝までって
公民館の人はさぞかし迷惑することだろう

2007年09月24日月 URL #- /編集

公民館って同じ呼び方でも、その性質が全く違う2種類があるじゃん。市町村が運営しているヤツは、だいたいデカくて中に図書室や講演会をするようなホールがあったりして、受付や事務室があって地方公務員が勤務している。もう一方は各地域ブロックに設置されてる、ちょっとした会合するくらいの一軒家程度でチッコイヤツ。こっちは地域住民で管理運営してるから常駐してる人もいない。手続きと使用後の掃除さえすれば割と柔軟に地域住民に貸してくれるんじゃないかな。本文のは後者。「大会議室」ってあるけど、そんなに大きくないよ、きっと。

2007年09月24日月 URL #- /編集

最近の幽霊はちゃんと新しいガラスに交換していくんだな。

2007年09月24日月 URL #- /編集

幽霊さんが一生懸命ガラスはめ直してるところを想像すると一寸ほのぼの。
でも折角だから割れたガラスもきちんと片付けて不燃ゴミに分別しておいて欲しかった。

2007年09月25日火 URL M #- /編集

おおざっぱな性格のユーレイなんだね。几帳面なユーレイはちゃんと片付けてくよー。

なーんてね。。。

2007年09月25日火 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。