日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣き声

28 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 07:48:49 ID:v2bOx2suO

私が小学生の頃の出来事。
いつものように学校から帰宅して、ついさっきまで顔を合わせていた友達と電話でおしゃべりをしていました。
受話器の向こうの友達の声の背後から、かすかに人のような声が聞こえるんです。でも、その時友達は留守番していて1人だという。背後の声がだんだん大きくなってきて気付いたのが赤ちゃんの泣き声なんです。
友達は団地住まいなので、常にまわりの物音やら人の声は聞こえてくるんで最初は気にしなかったけど、明らかにすぐ近くで赤ちゃんの泣き声が聞こえるから、
友達に、「赤ちゃんの泣き声がはっきり聞こえるよ。赤ちゃん近くにいるでしょ?!」って聞いたら、
友達は、「赤ちゃんなんているわけないし、外でも泣き声なんか全然聞こえない!」と否定する。そんな会話をしている最中にも泣き声は続いている。
すっかり怯えた友達は、「1人で家にいるのは怖いから、お母さんが帰ってくるまでうちに来て!一緒にいて!」と懇願され、すぐさま友達の家に向かいました。
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

終わり・・・?

2007年11月19日月 URL #- /編集

終わり。。。?
(?д?)

2007年11月22日木 URL ぷにゃ~ #- /編集

あなたと友達のその後が知りたい。

2008年01月30日水 URL S #- /編集

家の母親も電話で父親と話していた時
父親が中央線で人身があったから帰り遅くなるって
内容なんだけど、ずっと女の人の唸り声が聞こえてたらしい。電話って念とか伝えやすいのかもね

2008年05月17日土 URL    #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。