日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万歳突撃

185 :ななしのいるせいかつ:2007/10/08(月) 11:07:52

私が東南アジアのとある国に、仕事で行っていた時の事、付近の村の現地住民から、
「夜中になると、森の中から変な声が聞こえてくるんだ。それが、日本語みたいな気がする」という話を聞いた。
何て声が聞こえるのか聞いたら、「オカアサン」「イタイ」「トツゲキ」「バンザイ」と聞こえ、男の人の泣き叫ぶ声も響き渡り、怖くてトイレにも行けないという。

実際に確認しに行ってみたら「オカアサーン」って聞こえ驚いた。
その土地の事を調べてみたら、太平洋戦争時、米軍に追い詰められた日本軍部隊が、万歳突撃を敢行し全員玉砕した所だった。
帰国する前、その森を同僚達と訪ね、煙草と線香をお供えしたが、今だ成仏できない英霊が沢山いらっしゃると思うと、何だかせつなくなった。
後日、この話を社長に聞いてもらった所、会社の計らいで日本の僧侶に行ってもらい、慰霊をしてもらった。
その後、森からの声は全く聞こえなくなったそうだ。

EA Best Selections アリス・イン・ナイトメア
エレクトロニック・アーツ (2004-03-18)
売り上げランキング: 200

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

よっしゃー
米1ゲッツ野郎復活!!

2007年10月10日水 URL #- /編集

まあまあ、ゲッツさん、米1お見事ですわー。でも実はワタクシ、偶然にも更新とほぼ同時にこちらに来ていたんですの。ゲッツさんのために米1とっておいたんですのよ。
オーホッホッホッ



謎の貴婦人、ふっか~つ♪

2007年10月10日水 URL #- /編集

バンザーーーーイ!!!ぐはぁWWWWW!

2007年10月10日水 URL #- /編集

よっしゃー
米4ゲッツ野郎復活!!

2007年10月10日水 URL ( ´_ゝ`) #- /編集

貴婦人さんぐっじょぶ
米1ゲッツ野郎より

2007年10月10日水 URL #- /編集

うぉー万歳突撃についての米1個もねーwww

とか言う自分もその一人

2007年10月10日水 URL #- /編集

しょーがねぇなー。じゃ1発、本文についてスゲェー米書いちゃうぞっ!
読み始めてすぐに、マレー方面のなんとかかんとかってヤツを思い出した。以上!



(切り替えスイッチ・オーン)
あらあら、ゲッツさん、はしゃぎすぎですわ♪

2007年10月10日水 URL #- /編集

冗談抜きに激戦地で暮らす現地の人たちは
日本語知らないのに知ってるんだよね・・・

「バンザイ」
「オカアサン」
「トツゲキ」
「カエリタイ」

2007年10月10日水 URL 名無しさん #- /編集

そういう音が聞こえたのくらい分かるさ

2007年10月10日水 URL #- /編集

確かにちょっと切ないかもね~
アリガチだけど

2007年10月10日水 URL #- /編集

北の某国の話かと思ったよ>万歳突撃
最後に成仏できたようで感動しました。

2007年10月10日水 URL 名無しさん #- /編集

東南アジアなのになんで日本語が聞こえるんだよwwwwwww

2007年10月11日木 URL #- /編集

米12は、日本が戦争してたことを知らない「ゆとり」かぇ?
戦時中、日本は満州国を含む大亜細亜帝国を築こうとしていたんだ。
東南アジアにもその勢力を伸ばしていた。
だが、勢力を伸ばしすぎて、補給路を絶たれ、兵隊さんだけが取り残される状態になったんだ。
心細い外国での死は、さぞ無念だっただろうに。
しかも「敵に囚われ命永らえるは恥。死して雄を残すべし」という考え方から、捕まるより死ぬことを選んだ(いや、選ばされた)んだ。

この説明で、どうして東南アジアで日本語が聞こえるのか、わかったかな?
ゆとり乙。

2007年10月12日金 URL    #- /編集

いや、米12はたぶん、「北アルプス」の天然な米をパロッたか、その本人がショウコリもなくツッコミ期待して書いたんだ・・と思う。違ったらシッツレイ。
でも、そうだとしても、その期待には何て答えたらいいのかわかんないけど。。。

2007年10月12日金 URL #- /編集

米13書いた者だが。
「北アルプス」の天然な米をパロッたっつーのの、元ネタの、「北アルプス」の天然な米を知りたいw
どこを見ればそんな米書いてあるんだぃ?
おっちゃんに教えておくんなましw

2007年10月13日土 URL    #- /編集

「北アルプス・剣岳にて」
更新は9月9日。
読んで腰抜かさないようにご注意ください。

2007年10月13日土 URL #- /編集

これと同じ話、なんかの本で読んだぞ・・・。

2007年10月14日日 URL   #- /編集

読んだ。そして腰を抜かした(ノ∀`)

二番煎じどころか、狙ったとしたら三番煎じか。

てか、そのあと米がないところを見ると、本当にゆとりだった気がしている(ノ∀`)

日本の教育、ヤバイよ!w

2007年10月18日木 URL    #- /編集

現場があんなんじゃしょうがないよ。先生達も大変だ。

2007年10月31日水 URL #- /編集

お国のため、陛下のため、そして、愛する家族のために私、今日特攻に向かいます 敵地に突撃し、見事散って桜となります 大和魂ここにあり!
大日本、万歳!!

2007年11月09日金 URL #- /編集

どっかの民族お鬼ごっこのときの掛け声の話しかとおもた
あれもオカアサーンとかいってるよね

2008年04月27日日 URL VIPPERな名無しさん #bxvF113M /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。