日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩の手

429 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/20(土) 22:01:57 ID:bzMhL30A

若い頃クライミングをしていた時に俺の先輩が最初に教えてくれた言葉が、
「ペアで登攀中に片方が転落した時は、上の者はできる限りの努力をしろ!ぶら下がっている者は
上の者を助けるつもりで自分のザイルを切れ!」と教えられた。
そしてその先輩は2年後俺とのクライミングで自分のザイルを切った・・・

数年後、俺と後輩が岩壁に登っている最中に俺が転落・・・
後輩はまだまだ臨機応変にできるほど経験を積んでいなかったので
俺が「最期は笑って逝ったと嫁と子供に伝えてくれ」と言ってナイフに手をかけた瞬間、
見覚えのある手が私のナイフを押さえた・・・そう、数年前に自分でザイルを切った先輩の手だった。
何故かそう感じた。そして次の瞬間後輩がまだ教えてもいない方法で私を助けた。
上を見た瞬間、後輩の側でザイルを握っているもう1つの手が見えた。

はっきり言って緊迫した状況だったので幻覚かもしれない。
そして火事場の馬鹿力を後輩が発揮したのかもしれない。でも俺がナイフを取り出そうとした瞬間に
押さえた手の感触は紛れも無く先輩だったと10数年経った今でも信じている。


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

1get
良い話だ

2007年10月21日日 URL #- /編集

いいね
二番だぁ

2007年10月21日日 URL #- /編集

早すぎーw・・・でも2get

2007年10月21日日 URL #- /編集

いいね
二番だぁ

2007年10月21日日 URL #- /編集

後輩はシャーマンだったの?

2007年10月21日日 URL #- /編集

そういう人間になりたい

2007年10月22日月 URL #- /編集

たとえ美化されていたとしても
先輩に感謝だな。

2007年10月22日月 URL す #- /編集

本当にいい人って亡くなっても変わらないんだね

2007年10月22日月 URL #- /編集

また随分と古いの持ってきたなwww

2007年10月22日月 URL せえれ #- /編集

くっせー くだんねー話だな

2007年10月22日月 URL #- /編集

あぁ、くだんねー話だな。くだらな過ぎて
涙が出てくる。

2007年10月22日月 URL 名無しさん #- /編集

眼から汗がでてくるね

2007年10月22日月 URL #- /編集

その手の先をもし見ていたならば・・・
そこには血まみれで片目がエグレてこっちを見て笑っている先輩の姿があったかもしれない・・・

2007年10月22日月 URL #- /編集

イイ話(^ω^)

2007年10月22日月 URL #- /編集

アルマゲドンの曲が聞こえてきた

2007年10月22日月 URL #- /編集

先輩は野生化してたのか

2007年10月23日火 URL #- /編集

ビッグフット?

2007年10月23日火 URL #- /編集

先輩はゴムゴムの実を食ってたんだよ

2007年10月23日火 URL #- /編集

ニコ・ロビンの手も便利だよん

2007年10月23日火 URL #- /編集

バラバラの実の能力者かもよ?

2007年10月23日火 URL #- /編集

ハデに救ってやる!バラバラフェスティバル!

2007年10月23日火 URL #- /編集

これは泣ける。実話じゃないとしても。

というか何故にワンピースww

2007年10月24日水 URL #KI9OsvPY /編集

みんな能力に憧れてるんだよ
あ~悪魔の実その辺に落ちてないかな~
多少腐ってても食いて~w

2007年10月25日木 URL #- /編集

わたしはゾロがすき♪

2007年10月25日木 URL #- /編集

ゾロがゾロゾロ出てきたっ。
わぁーい!ゾロがいっぱいいるwwwっ!!
ロロノア・ゾロゾロ♪

2007年10月26日金 URL #- /編集

だが次の瞬間鷹の目のミホークに瞬殺された。

2007年10月26日金 URL #- /編集

きゃぁ~やめてぇwww!
そして、わたしはヒソカがすき♪

2007年10月26日金 URL #- /編集

えなんで?

2007年10月26日金 URL #- /編集

厨多すぎワロタ

2007年10月27日土 URL #- /編集

その手はナイフを押さえて後輩を道連れにしようとしていたのかも
と邪推してしまう俺はダメすぎる

でも命の危険を冒してまでクライミングする意味がわからん

2007年10月28日日 URL ボブ #- /編集

大丈夫!人間として間違ってるけど一つの話で二つの感じ方ができて良いと思う・・・ただ、やっぱり人間(省略)

2007年10月28日日 URL #- /編集

新手のスタンドだろ

2007年10月28日日 URL   #- /編集

新潟の村長だろ

2007年10月29日月 URL #- /編集

新島の酋長だろ

2007年10月29日月 URL #- /編集

いい話だあw

2007年10月29日月 URL #- /編集

佐賀の江頭だろ

2007年10月29日月 URL #- /編集

非常に尊い犠牲だが関係者からすれば妙な話
美談作る前にまずビレイの知識・技術の向上に努めろよ
変なリスク背負って危険な世界を演出しないでほしい

2007年10月30日火 URL #yi6JNfSA /編集

↑ほ、本物のクライマー!?

2007年10月30日火 URL #- /編集

↑元がつくけど
知り合いにも亡くなった人がいる
不要なリスク背負った人間が美談つくったかと思えば
知り合いは極力リスク排除した上で美談にもならない死に方をした
いったいこの違いはなんだ?
もちろん亡くなった人々がどうこうっていう話じゃないが
何かおかしくないか?

2007年10月30日火 URL #yi6JNfSA /編集

私は幼少の頃から不思議な体験をしてきた。
その当時は特別な事ではなく、皆も同じだと
思っていたのだが・・・

そんな訳で、金縛りなど日常茶飯事で怖いとも
思わなかったのだが昨年の夏、久しぶりに怖いと
思った。

ちょうど、実家の母が来ていた時の事だ。
旦那は出張中で寝室には私一人で寝ていたのだが
金縛りにあい、その時は本気で “恐怖”を感じた。

隣の部屋には母がいる・・・心の中で必死に母に
助けを求めた。すると母に通じたのか、母が私の
部屋を覗きに来てくれたのだ。

助かった!と思ったのも束の間・・・母は、
「大丈夫だね」と言って部屋に戻ってしまったのだ・・・

そして私は、あまりの恐怖心から気を失ったようで
気がつくと朝になっていた。
リビングへ行くと母は既に起きていたので、私は
昨晩の事を責めた。

すると母は、「え? 母さん、アンタの部屋には行ってないよ」

・・・え?? じゃあ、あの時 私の部屋を覗きに
来たのは一体・・・誰?

2007年11月15日木 URL 秘密のコッコちゃん #- /編集

↑は間違えて体験談を投稿してしまいました・・・

ココは記事に対してコメントする場だったのですね・・・

パスワードを入れなければ、編集出来ないんですよね?

本当に申し訳ありません・・・

2007年11月15日木 URL 秘密のコッコちゃん #N4Rhi4SU /編集

・・・別に体験談を投稿してもかまーないけど。。。
ってゆーか、子どもの頃から不思議な体験をいっぱいしてきたって言いながら、わざわざチョイスしたのがコレっていうのがよっぽど不思議。なんでwww!?
この程度の体験ならケッコウみんなあると思うし、お母さんを見たのだって夢と現実の記憶が混在してるってこともあるし。金縛りは、自分も含めて多くの人が1度や2度は経験したことがあるくらいフツーのことだし科学的にも証明されてるし。。。
どーせなら、もっとオモシロイ体験談を投稿すればいーのにな。。。。。

2007年11月15日木 URL #- /編集

きっと、

私は小さいときから不思議体験をいっぱいしてきた、特別な何かを持ってる人間。

と思い込んでる勘違いさんなんだよ。でなきゃ、あんなツマンナイ話をさも特別なことのように自慢気に書くわけないじゃん。

2007年11月15日木 URL #- /編集

投稿でスミマセン。管理者さんに削除依頼したのですが、伝わってないようで・・・この記事をチョイス
したわけでもありません。順に記事を読んでいて
ふと、投稿しようと思い投稿したのがココだっただけです。

生きた生身の人間が一番怖いようですねw

2007年11月17日土 URL 秘密のコッコちゃん #- /編集

ホント、ホント、生身の人間は怖いねー。別にソンナ不思議でもないことを、不思議な出来事としてワザワザ投稿しようとするその行為が怖い。何より自分を特別視してるのが怖い。

アナタが不思議だって言いまくってることより、もチョット不思議度が高いことを多くの人が何回かは経験してる。でも、大抵の人は、それが本当にオカシナことであったとしても、何かの勘違いか記憶違いかとか、あるいは、不思議なこともあるもんだ、で片付け、アノ程度の内容なら、友達に話して騒いで終る。。。何故なら、投稿するほどのものじゃなくて、ケッコウ、アリかなって認識できるから。

2007年11月18日日 URL #- /編集

ホント、ホント、生身の人間は怖いねー。わざわざ鬼の首でも取ったように責めなくてもいいんじゃね?
あんたらからすれば大したことなくても秘密のコッコちゃんにとっては怖い体験だったかもしんないし。
よほど捻くれた性格してんだろうな・・・ホント、ホント、生身の人間は怖いねー。

2007年11月18日日 URL #- /編集

↑2
理由がイミフ。色々こじつけて無理やり批判したいだけみたいな。多分秘密のコッコちゃんの

生きた生身の人間が一番怖いようですねw

って一言に切れたんだろうね。怖ぇー

2007年11月18日日 URL #- /編集

↑に同意。

世の中には何かにつけて文句つけたい奴って
いるからな。
自分を特別視してるとかなんとか、、、勝手に思わせておけばいいのによ。怖ぇー

2007年11月18日日 URL #- /編集

生きた生身の人間・・・

頭の頭痛、馬の馬糞と一緒じゃん。怖ぇー。

2007年11月18日日 URL #- /編集


いや、その指摘、タブン理解できないでしょ。また、イミフって言われちゃうと思う。。。

2007年11月18日日 URL #- /編集

開いた口が塞がらんとは正にこの事だな。
ここは人の揚げ足取る輩が集まる場所か?怖ぇー

2007年11月18日日 URL #- /編集

コッコちゃんってヤツの反撃スゲェーな。自分で自分の援護射撃か・・・。
じゃ、オモシロソだから、オレもヒトツ教えてあげよう。

自分の子供の頃のことを、自分で「幼少」とは表現しない。第三者に対して使う言葉だからね。

2007年11月18日日 URL #- /編集

また痛い奴が一人で批判ばっかしてる(笑)
東京ってどっち? の再来だな

2007年11月19日月 URL #- /編集

↑そうなん?私は自分のことフツーに幼少って言うけど??

2007年11月19日月 URL #- /編集

ヒマそーだからとっておきの話教えてやるヨ。
オレの親父は4年前に死んだんダ。それもお袋に殺されてナ。
当時は嫁サンと離婚寸前までいってサ、大変だったわけ。で、お袋ハ
ム所に入ってから可笑しなこと言いだすようになってサ。親父が
毎バン、枕元に立つって言うんだヨ。ホントウニ、親父の霊が見えてたのカ、
頭がヘンニなってたのかハ、知らねーけどナ。それからは廃人同様だヨ。
で、最近ツクヅク思うんだヨ。アノ時嫁サンと別れとけばヨカッタッテ・・・
ナンデカ、解る? オレ、最近眠れねーんだヨ。マジ、怖いの・・・嫁サンニ殺される・・・
イツカ、殺されるヨ・・・オレモ、壊れカカッテンのかナ? ナ?コッコチャンの話よりコワイダロ?

2007年11月19日月 URL #Y2n9T2rA /編集

マ、マ、マジバナwww?

2007年11月19日月 URL #- /編集

作り話か本当のことか解んないけど・・・どっちにしても怖ぁー

2007年11月19日月 URL #- /編集

内容に加えて、
ところどころ、ヘンなとこにある片仮名の文字が段々増えていく様子が、更に怖さとゆーか異常さを表しててオモシロイ!

2007年11月19日月 URL #- /編集

「秘密のコッコちゃん」さんへ

あなたの不思議体験のお話を拝見し、非常に感服いたしました。あのような不思議なお話は聞いたことがありません。また、とても素晴らしい文章力、豊かな文章表現にも感銘いたしました。お話によりますと、ご幼少の頃より様々な不思議な体験をなさってらっしゃるとのこと。是非またお話を聞かせてください。楽しみにしております。

2007年11月19日月 URL #- /編集

ボ、ボクもコ、コ、コケー・・・コッコちゃんは、スバスバスバスバラシイと思いますっ!!

ワwwwタスケ・・・

2007年11月19日月 URL #- /編集

いや面白くはない
普通

2007年11月19日月 URL #- /編集

もっともっいじめてやろーよ
楽しーい 

2007年11月19日月 URL #- /編集

ツーカ、コッコちゃんはもう見てないと思うけど?文章からして普通の人っぽいし。。。
外野が騒いでるだけのよーな気がするが?どうだろ?

それより↑8の奴のほうがオモシロクネ?壊れちゃってるよな。マジでさ

2007年11月19日月 URL #- /編集

あーまたコッコちゃんが自己弁護してるー。またー頑張っちゃってっ。壊れてんのはあなたの頭でしょ(笑)

2007年11月19日月 URL #- /編集

一人で不特定多数を装って個人攻撃するのって楽しい。

あっ、じゃなくって。。。みんなでやるって楽し~いな~

2007年11月19日月 URL #- /編集

まあコッコちゃんは批判の声なんて聞く必要ないから。●●な人の言ってることなんていちいち気にしてたら、らちがあかないからね。常考。

2007年11月19日月 URL #- /編集

↑2 みんなって? 何人いると思う?
私はセイゼイ2,3人だと思うけど(笑)私もコッコちゃんは見てない(相手してない)
と思う(大笑)仮に見てたとしたら・・・本当に●●の言ってることなんか気にしないで!
もう少し体験談聞きたかったな~

2007年11月19日月 URL #- /編集

こんばんは。その後、私の投稿した記事が
削除されているか気になって来てみました。
削除されてるどころか、こんな事になってるとは
正直、驚きました。
私は名無しで投稿した事など一度も有りません。
おそらく、私を批判している方たちは、私が
見ていようが、いまいが関係無いのではありませんか?
面白、可笑しく批判して楽しんでいるのでしょう。
その事が今日きてみて、分かりました。
援護してくれていた方もいらっしゃったようですね。
有り難うございます。しかし、もう係わらないで下さい。
単に、他人の批判をして楽しんでいる人たちには
何を言っても伝わりませんから・・・
そして、私が見ているか、否かは関係無い人たち
なのですから・・・

きっと又、私の言葉に切れて この先も延々と私の
批判は続くものと思います。どうか、無駄な時間を
費やさないで下さい。私なら二度と来ませんから。
もう、投稿した記事は どうでも良いです。

2007年11月20日火 URL 秘密のコッコちゃん #N4Rhi4SU /編集

↑×10
これ書いたものです。
すみません。ふざけて全くの冗談で書きました。本気にしないでください。

2007年11月20日火 URL #- /編集

↑そんなこと知ってるよ。ば~か

2007年11月20日火 URL #- /編集

本人登場でおしまいか!? コッコはひとつお開きとしますか。。。失礼しました~。

2007年11月21日水 URL #- /編集

さむ(ワラ) コッコって誰?

2007年11月21日水 URL #- /編集

↑鶏

2007年11月21日水 URL #- /編集

↑ オマエは鶏以下↓↓↓

2007年12月03日月 URL #- /編集

きはははははは

2008年02月21日木 URL #- /編集

なはははははは

2008年02月23日土 URL #- /編集

私は、コッコさん応援してます!本当に綺麗なお心の、先輩の方とコッコさん!!私、感動しました!とても温かなお話ですね。先輩の方が、どれほど素晴らしい方かが、手に取るように解ります。先輩の方が、ずっと見守って下さっているんですね。私も、TVで、霊の方に助けて頂いたという体験談を見ました。そういうことって、本当に起きるんですね。すごいです。『命は宝だ。しっかり生きなさい』ということを、先輩の方は伝えていらっしゃるんですね!

2008年07月15日火 URL コッコさんを応援する者 #YpqZtgVo /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。