日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかけになった番号は

598 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 04:18:11 ID:+ghnpexTO

夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。


その日は給料日前日で全然金なくて始発出るまで公園で寝てたんだけど、寒さで腹壊しちゃってトイレに行ったの。
そしたら少しして隣の個室に人が来たんだけど何か電話しながら入って来たみたいで話が聴こえて。外からは車の音とかするんだけど、トイレの中かなり静かだから相手側の声も微妙に聴こえたんだ。

「ん?うん、分かってるって。あはは!あ、ごめんごめん。何?」
『・・なった・・い つか・・』
「あぁ、そーだなー。大丈夫だって。気にすんなよ。え?おう。あははっ!やだよ。なんでだよ!ふふ。うん。そーなの?」
『たしか・・かけ・・し・・』
「そうだっけ?おう・・あー、そうかもしんね わり!ちょっと待ってて」
で、トイレから出ようとした時、隣から。かさっ、しゅっしゅっ。と言う音と同時に、はっきり相手側の声が聴き取れた。

『ったでんわばんごうは げんざい つかわれておりません  ばんごうをおたしかめのうえ おかけなおしください  おかけになったでんわば』
「もしもし?わり。タバコ。で、何だって?ああ、そりゃおま」

急に怖くなり駅まで走って、駅前で震えながらシャッターが開くのを待ってた。
ただ物凄く気味が悪くて怖かった。思い出すとまだ夜が怖い。



コメント : 637
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

致載

2007年10月24日水 URL #- /編集

ぬんじゃそら

2007年10月24日水 URL #- /編集

友達がいないんだな

2007年10月24日水 URL #- /編集

お前ら辛辣過ぎだろ~。

2007年10月25日木 URL #- /編集

機械音声で抜いていたんだな

2007年10月25日木 URL 名無しさん #- /編集

確かに機械音声ってSっちゃ~Sだしね
って凄いなこの人w

2007年10月25日木 URL #- /編集

なんで〔名無しさん〕消してるの?

2007年10月25日木 URL #- /編集

相手には感情がないけど、読み返してみ、一応、対話になってるから・・・。

2007年10月25日木 URL #- /編集

機械音声相手に無理やり会話しとるw
というか会話なのかこれ

2007年10月25日木 URL #- /編集

怖い、隣の人夜こんなだったら怖い

2007年10月25日木 URL #- /編集

自分にとって意味不明、理解不能な行動してる人って心の中で何考えてるか分からないから恐怖を感じる。

2007年10月25日木 URL #- /編集

「分かってるって。」
繋がってないのは自覚してんだね・・・

2007年10月25日木 URL #- /編集

これは久々にゾッとした

2007年10月25日木 URL #- /編集

おれの先輩にも一人電話するやついるけど

2007年10月25日木 URL #- /編集

かさっしゅっしゅって何だったんだ

2007年10月25日木 URL #- /編集

酔ってただけじゃないか?

2007年10月25日木 URL ( ´_ゝ`) #- /編集

ウンコしたらケツ拭くだろ
かさっしゅっしゅ

2007年10月25日木 URL #- /編集

タバコだろ ライター音

2007年10月25日木 URL #- /編集

>かさっしゅっしゅ
トイレットペーパー用意してチンポしごく音だよ・・
オペレーターの声で抜いてたって言う・・・

2007年10月25日木 URL ( ´_ゝ`) #- /編集

↑納得。これですべてが繋がった
犯人はおまえだ!!

2007年10月25日木 URL #- /編集

2回!?みこすりはんにもなってねぇ~!!

2007年10月25日木 URL #- /編集

みこすりはん?・・・??

2007年10月26日金 URL #- /編集

俺はいつもニ擦り半だぞ-!

2007年10月26日金 URL #- /編集

きゃー変態だー!

2007年10月26日金 URL #- /編集

酔ってたんじゃない?って言うかこういう類の事やったことあってすいません。その時は酔ってました。

2007年10月26日金 URL #- /編集

かさっしゅっしゅって何で文中に入れたか意味がわからなかったんだ
男がタバコくわえて無言になったから電話の音がはっきり聞こえたわけだな

2007年10月26日金 URL #- /編集

先客がいたから、電話する振りしてたんじゃね?
「今自分はおそわれたりしても、すぐに誰かにわかる状態なんだからな」という牽制のつもりだったとか

2007年10月26日金 URL #- /編集

それだと電話しながら入ってきた理由にならない
先客がいるかどうか分かるのは入ってからだろ

2007年10月26日金 URL #- /編集

公園のトイレならその人は阿部さんだろ常考

2007年10月27日土 URL 名無しさん #- /編集

そんなんじゃ遅いんだ!戦場で敵は待ってくれない!電話を掛ける時に刺されたら?掛ける前に殺されたら?そんなの死の理由になりゃしない。ビビッて先手を打った奴が生き残るのさ。       

2007年10月27日土 URL #- /編集

中谷美紀【 過 去 の ハ メ 撮 り 動 画 は コ チ ラ ・ ・ ・ 】


「映画での中谷は泡まみれになって迫真の濡 れ場をこなしています。まさに彼女が『女優生命を賭けた』というだけあって生 唾モノの演技なんてすがこのシチュエーションってどうも例の流 出騒 動を想起させるんですよね」(映画記者)
http://02842053.at.webry.info/200710/article_1.html


中谷はある男性に頻繁に自分のヌ ードを写 メー ルにして送っていたんです。ところが、携 帯を落としたか盗まれたかして人 手に渡ってしまい、メ ールと画 像が出版社に持ち込まれた。
◆◆◆◆◆◆以下1 8禁 画 像含む◆◆◆◆◆◆
http://02842053.at.webry.info/200710/article_1.html

2007年10月27日土 URL 中谷美紀【 過 去 の ハ メ 撮 り 動 画 は コ チ ラ ・ ・ ・ 】 #pVG6by/U /編集

分かりました
ありがとうございますっ!!!
大尉殿!!!

2007年10月27日土 URL ill #- /編集

中谷美紀はガチレズです。

2007年10月28日日 URL #- /編集

外に聞こえるほどそんなにでかい声だっけ?
でも、考えようによってはそう聞こえた方が異常とも読める。

2007年10月28日日 URL #- /編集

みこすりはんの米のものですが
擬音語で表せば『しゅしゅしゅし』くらいで・・・

2007年10月28日日 URL #- /編集

午前3時~4時帯だったら超サイレントだから小さな音でも良く聞こえる。超静かで耳が冴えてきて音もそれを遮るものが無くなるから。そういう環境ならあるいは・・・・

2007年10月28日日 URL #- /編集

週刊都市伝説になってる…

2007年10月29日月 URL #- /編集

パパ(管理人)はお仕事が忙しいんだから、そういうこと言わないの。島民んとこの米で遊びながらお利口にして待ってなさい。

2007年10月29日月 URL #- /編集

気に入りました。
http://www.motenanpa.com/
相互リンクしましょう。

2007年10月29日月 URL 33歳の中年デブおやじ #- /編集

月別アーカイブ 2007年10月の中の一番下【トイレの怪】の人が、車がトイレ前に停まったあとトイレから足早に去って行ったほんの数秒後、この【おかけになった番号は】の人がトイレに入って来たのである。

2007年10月29日月 URL #- /編集

そしてその後車から出てトイレに入って来たのが・・・

2007年10月29日月 URL #- /編集

↑×4
そしてその数時間後、母が迎えに来た時息子はM(マーダー)になっていた。

2007年10月29日月 URL #- /編集

このっ痛電野朗!

2007年10月29日月 URL #- /編集

米40の説は有力である。繰り返す!米40の説は有力である!

2007年10月29日月 URL #- /編集

自動音声が聞こえたって時点でもうホラー。

2007年10月30日火 URL #- /編集

電話の中から聞こえてくる突き放すようなロウテンションの声、そのままあの世に連れてかれそうだ。。

2007年10月31日水 URL #- /編集

またしても
管理人失踪事件

2007年10月31日水 URL #- /編集

友達と二人で心霊写真を撮りに行っているのでしょう

2007年10月31日水 URL #- /編集

管理人
殺人鬼ww

2007年10月31日水 URL #- /編集

管理人自体が都市伝説!?

2007年10月31日水 URL #- /編集

ネタ探しならぬネタ作りをしているのでしょう

2007年10月31日水 URL #- /編集

やめるんだ管理人さん!早まっちゃいけない・・
そういえば薬物関連の世界で麻薬を密輸して提供しているだけだったはずの人間もソレに手を出して麻薬中毒者になる。っていう事があるみたいだけどまさかそういうノリで!?

2007年11月01日木 URL #- /編集

FBI麻薬取締局の人が麻薬に手出して売人の家族まで殺してしまうノリ

2007年11月01日木 URL #- /編集

それ一番あかんパターンやん!!

2007年11月01日木 URL #- /編集

管理人。。まさか、今度こそ更新マーダーに殺されたか?

2007年11月01日木 URL #- /編集

今度のマーダーは数で攻める!

2007年11月01日木 URL #- /編集

帰って来てー
今ならまだ間に合う。友達を説得して一緒に帰ってきてください。大切なのはいけない、とそこで踏みとどまる勇気。

2007年11月01日木 URL #- /編集

また一つ廃墟が増えた・・・

2007年11月01日木 URL #- /編集

早くみたいです

2007年11月01日木 URL #- /編集

更新マーダー?

2007年11月01日木 URL #- /編集

こやつはマーダーではない

2007年11月02日金 URL #- /編集

こやつは祖母ではない

2007年11月02日金 URL #- /編集

更新マターリ

2007年11月02日金 URL #- /編集

「え?うん、いやいや、え~」
『た・・らい・い・・た・』
「それじゃ違、ふんふん、いやだってキャラが」
『・くらい・・た・・れた・』
「嘘?いや凄いなwそんなことないって。ごめん。ちょっと待ってて。」
『叩くくらいなら、叩かれたい。叩くくらいなら叩かれた』
「いやそんな自分を悲観視しなくても、うん?大丈夫だって」

2007年11月02日金 URL #- /編集

やっほ~っ!
管理人すゎーーーわわわわwwwwwwん!!
どぼじだの~ん☆
らりらり~ん♪

2007年11月02日金 URL #- /編集

か、二人に廃墟にされたのが、管理人宅

2007年11月02日金 URL #- /編集

ぞ、ぞんなバナナwww!!

2007年11月02日金 URL #- /編集

りぃる~

2007年11月02日金 URL #- /編集

ったぶろぐは げんざい こうしんされておりません あどれすを おたしかめ…

2007年11月02日金 URL #- /編集

オー・マイ・ガッwww!

2007年11月02日金 URL #- /編集

ちょっくら夜の廃家巡り行って来ます。

2007年11月03日土 URL #- /編集

ちょっくら斧持って管理人探して来ます。

2007年11月03日土 URL #- /編集

ちょっくら島の病院に頭のリハビリに行ってきます。

2007年11月03日土 URL #- /編集

それ1番あかんパターンやん!!

2007年11月03日土 URL #- /編集

一万年と二千年経っても待ってますー♪
腐ってきーても廃墟になっても頑張りぬいてみせまーす♪

2007年11月03日土 URL #- /編集

わたしも一緒に待つです

2007年11月03日土 URL #- /編集

ダメです。

2007年11月03日土 URL #- /編集

八千年過ぎた頃からも
頑張りぬいてきーますーからー♪

2007年11月03日土 URL #- /編集

一億と二千年後も
頑張ーりますー♪

2007年11月03日土 URL #- /編集

頑張るってレベルじゃねーぞ!!!

2007年11月03日土 URL #- /編集

これを知ったそーの日かーら僕の瞳にとしでんせーつは絶えなーい♪

2007年11月03日土 URL #- /編集

管理人様 戻ってきて お願いします。

2007年11月03日土 URL #- /編集

何で今頃アクエリオン?

2007年11月03日土 URL #- /編集

アクエリアス

2007年11月03日土 URL #- /編集

管理人はあまりの米のバカさかげんに嫌気がさし逃亡しました もう帰ってこないそうです
終~了~

2007年11月03日土 URL #- /編集

ポカリスエット=汗缶

2007年11月03日土 URL #- /編集

あ~あっ、今日も更新のない1日が終る・・っと。。。。。

2007年11月03日土 URL #- /編集

↑期待せずに待とう。どうせ更新ないと思えばそれが当たり前と割り切れるし更新された時は倍うれしいから。。

2007年11月04日日 URL #- /編集

更新の始まりの日、マーダーの殺意の中で
管理人の声の、愕然とした悲鳴が聞こえたー♪

2007年11月04日日 URL #- /編集

なくしたデータ全て、保存したもの全て
この手に抱きしめてーだけど現実は辛いだけだよ♪

2007年11月04日日 URL #- /編集

マーダーの潜むデータの都ー
出会わなければ、何も起こらずに済んだのにー♪

2007年11月04日日 URL #- /編集

狂った頭 を持つマーダー
見つかっちゃった 管理人
ここから死闘が始まろうとしてるー
予感
前のにループ

2007年11月04日日 URL #- /編集

いい歌が出来た...。
誰かまとめてくれない?

2007年11月04日日 URL #- /編集

2番もお願い仕り候。

2007年11月04日日 URL #- /編集

更新の始まりの日 マーダーの殺意の中で
管理人の声の 愕然とした悲鳴が聞こえた
なくしたデータ全て 保存したもの全て
この手に抱きしめて だけど現実は辛いだけだよ

マーダーの潜むデータの都
出会わなければ何も起こらずに済んだのに
狂った頭 を持つマーダー
見つかっちゃった管理人
ここから死闘が始まろうとしてる 予感

一万年と二千年経っても待ってます
腐ってきても廃墟になっても頑張り抜いてみせます
一億と二千年後も頑張ります
これを知ったその日から僕の瞳にとしでんせーつは絶えない

2007年11月04日日 URL #- /編集

ちょ、後半ぐろいWW

2007年11月04日日 URL #- /編集

いいなこれマジで。
まとめてくれた人ありがとう!
乙~♪

2007年11月04日日 URL #- /編集

どもー
名前は【更新のアクエリオン】とか?

2007年11月04日日 URL #- /編集

作った人
途中から同じ人だったな
乙~

2007年11月04日日 URL #- /編集

管理人これ見たらビックリだね

2007年11月04日日 URL #- /編集

いや、ここはあえて。
『マーダー襲来!日刊都市伝説存続の危機』で。

2007年11月04日日 URL #- /編集

激しく転換w

2007年11月04日日 URL #- /編集

管理人見つかっちゃったw

2007年11月04日日 URL #- /編集

2番目も頑張って作ってみます。
ネタが出来次第

2007年11月04日日 URL #- /編集

マーダーと・・合体したい。。

2007年11月04日日 URL #- /編集

歌詞作り頑張ってください。

2007年11月04日日 URL #- /編集

よし作るか。

死闘が終わる前に 命が尽きる前に
少し休止したいよ しかし現実は甘くはないよ
耳澄ませば マーダーの足音
絶望に悶え苦しむ哀しき管理人
ゆっくりと 近づいてくる足音
立ち上がるんだ 管理人
更新する為 生まれてきた
 

ループ


一応今回の分

2007年11月05日月 URL #- /編集

お疲れ様です。

2007年11月05日月 URL #- /編集

歌詞で盛り上がってる中ですか、みなさんが思う日刊都市伝説ベスト3は何ですか?
ちなみに俺は。
1、五人の大学生
2、鬼ごっこで
3、気をつけて帰れよ

です。みなさんはどうですか?

2007年11月05日月 URL #- /編集

ハッキリと順位つけられないけど、強いて言うなら、

1, 5人の大学生
2, まずめ時
3, 虫よけ

って感じかなー。でも、Dr.林の話しも捨てがたい・・・。。

2007年11月05日月 URL #- /編集

1ば~ん, 永田町劇場
2ば~ん, 2人のマーダー
3ば~ん, 島の病院の謎

ウッソ~!ふざけてゴメ~ン♪

2007年11月05日月 URL #- /編集

個人的には

1 う し ろ
2 家族連れにあったこと。ありえない山奥で。
3 20メートル

ですね。もしかしたら途端にこの状況になりそうで怖いです。

2007年11月05日月 URL #- /編集

更新のアケリオン初音に歌わせてみたい・・・。

2007年11月05日月 URL #- /編集

そうきます?w

2007年11月05日月 URL #- /編集

キターー(陸上の織田風)

2007年11月05日月 URL #- /編集

タイソンゲイはいぇ~

2007年11月05日月 URL #- /編集

ぶっ!w

2007年11月05日月 URL #- /編集

テンション高っw

2007年11月05日月 URL #- /編集

タイソン早っw

2007年11月06日火 URL #- /編集

5人の大学生ってどんな話でしたっけ…?

2007年11月06日火 URL #- /編集

5人の大学生がシンガポールに旅行に行き、1999年の12月31日に100建てのホテルにチェックイン。部屋は最上階。フロントで、2000年問題が発生しては困るので2000年になる直前に全ての電気をストップする、と言われた。が外出し遊んでいてホテルに帰ってきたのは24時過ぎ。当然エレベーターは動かず、仕方なく階段を上ることに。50階くらいまでフツーに上っていたけど、もう嫌んなっちゃったから、1階上る毎に1人ずつ怖い話をしながら行こう、と誰かが提案。怖い話を楽しみながらやっと99階まできた。「じゃ、最後はオレだな。スゲー怖い話するぞ。・・・・・部屋の鍵を1階に忘れた・・・」

2007年11月06日火 URL #- /編集

「足元の台」はうまく書いてあったな~
「成仏」とかジョーク系が好き。

2007年11月06日火 URL #- /編集

1,5人の大学生
2,さーが(だよね?)
3,20メートル

2007年11月06日火 URL #- /編集

残念。セガ

2007年11月06日火 URL #- /編集

指摘しただけ退散する私がイマス。

2007年11月06日火 URL #- /編集

関係ないが昨日ここをみたあと寝たら金縛りにあった。

一昨日あまり寝てないから疲れかもしれないが…

まぢでビビった。

2007年11月06日火 URL #- /編集

リアル都市伝説!?

2007年11月06日火 URL #- /編集

都市なのか?
都市なのか?WWW

2007年11月07日水 URL #- /編集

釣りだ

2007年11月07日水 URL #- /編集

釣りって意味分かってないだろWW

2007年11月07日水 URL #- /編集

フィッシング以外に何か?

2007年11月07日水 URL #- /編集

金縛りか・・・
私は最近マンガのキライなキャラが
足の上に乗ってて動けなくなったゾ

2007年11月07日水 URL #- /編集

超激似!! 蒼丼優!!あの超清純派女 優がまさかのA Vデ ビュー!?


さらには、昔の彼氏が撮影されたと思われる、過激ハメ撮り映像まで流出!SODだけの独占衝撃映像、ご期待下さい!!

http://www.ichigo-blog.com/e/086/
▲この顔でフェラなんてされた時にはもうたまりませんっ!!


ローター責めでエッチな染みが・・・

http://www.ichigo-blog.com/e/086/
▲フラガールで身に付けた腰振りは役に立つかな?

2007年11月07日水 URL 超激似!! 蒼丼優!!あの超清純派女 優がまさかのA Vデ ビュー!? #ZqwC62Mw /編集

やあ、次の日は金縛りにならなかったし大丈夫だ

しかし目だけあくのはいやだな…
なんかみてしまいそうで

何度か、あ~!!と必死に声出したらとけたよ

2007年11月07日水 URL #- /編集

あ、今思い出した。
ゆうべ、1話だけ更新されてる夢を見たんだけど、その話のタイトルが、なぜか「ねずみ」。。。なんだ?この全く興味をそそらないタイトルは?と思ったところで夢は終った・・・。

なんじゃこりゃ!?

2007年11月08日木 URL #- /編集

タイトル見て夢終わりって
なんだそりゃ!?
いやしかし惜しいことしましたなぁ
自分としては逆に惹かれるタイトルだそれは

2007年11月08日木 URL #- /編集

俺も読みたい。本当に「ねずみ」だったら米136は神だな!

2007年11月08日木 URL #- /編集

タイトルがホントに「ねずみ」だったりして・・・
予言したよ! スゴッ!
たしかに神だ・・・

2007年11月08日木 URL #- /編集

僕が新世界の神となる

2007年11月08日木 URL #- /編集

管理人が大変だぁ~

2007年11月08日木 URL #- /編集

なんかキラがいるぞ

2007年11月08日木 URL #- /編集

ぽっくんが新世界の神となるぶぁい

2007年11月08日木 URL #- /編集

2007年11月09日金 URL #- /編集

2007年11月09日金 URL #- /編集

2007年11月09日金 URL #- /編集

2007年11月09日金 URL #- /編集

2007年11月09日金 URL #- /編集







2007年11月09日金 URL #- /編集

キラがいる♪

2007年11月09日金 URL #- /編集

ってか、一人電話してて、本当にかかってきちゃって慌ててる人みたことあるよ 見たとき痛い気持ちになったよう

2007年11月09日金 URL hうぇgbf #- /編集

おぼっちゃまくん、なつかしいね。

2007年11月09日金 URL #Fu/cmvJM /編集

加わるのもなんだけれど
次の更新を待ちわびる気持ちはみんなと同じ。

帰ってきてくれ。

二度も同じことは言わない。
次の更新をただ待ちわびる。

はやくもどってきれくれることを願う。

休むことも必要だから
なんども急かすような事は言わないつもりだけど
俺は期待して待ってるぜ。

2007年11月10日土 URL 名無しさん #- /編集

待ってル~ゼ

2007年11月10日土 URL #- /編集

まったりと待っとこ

2007年11月10日土 URL #- /編集

☆マンスリ~♪

2007年11月10日土 URL #- /編集

ま繋がりだよ~ん。。。

2007年11月10日土 URL #- /編集

今日も更新ないんだろーな・・・
って思いつつ、毎日みにきてるんだよなー、これが。。。
中毒っ!
ドクタ~!診てくださ~い♪

2007年11月10日土 URL #- /編集

いやー。マンスリーもありえるな。

2007年11月10日土 URL #- /編集

何故そうなるw

2007年11月11日日 URL #- /編集

マンスリー都市伝説か…

2007年11月11日日 URL #- /編集

こちらスネーク
ボケが多すぎて沈めきれない
一旦このスレから退却する

2007年11月11日日 URL #- /編集

らりほ~♪

2007年11月12日月 URL #- /編集

↑麻酔は効くようだ
だがいかんせんボケの数が多い



まずい見つかった一旦切るぞ

2007年11月12日月 URL #- /編集

少し見てなくて
きっと更新されている。と思いながら
見ても更新はされていナイ。

管理人! 何だ!

2007年11月12日月 URL #- /編集

あまいっ!!
きっと更新されてねーな、と思いながら見るのだ。。。
そいで万が一、更新されてたらウレシイだろ?

って、万が一ってオイオイ・・・・・。。

2007年11月12日月 URL #- /編集

更新は忘れたころにやってくる

2007年11月13日火 URL #- /編集

らっりっほ~っ♪

スタッカートを入れて弾むように歌ってみる。。
青空の下ではスキップしながらやってみると◎

2007年11月13日火 URL #- /編集

奥の細道

2007年11月13日火 URL #- /編集

毎日PCつけりゃ
忘れんよ・・・

2007年11月13日火 URL #- /編集

でもまだ更新されなくなって一ヶ月も経ってないという

2007年11月14日水 URL #- /編集

だけど・・更新されないの今までで1番長いよ。で、前回はみんなケッコウ管理人の安否をマジで心配したりしたけど、あのときのこと(仕事が忙しくて大変だった)があるから、今回は誰もそういった心配はしてない。・・・でも、ホントに大丈夫なのかなぁ、管理人・・。
生きてるよねwwwwwっ!?

2007年11月14日水 URL #- /編集

やっぱ仕事かねぇ・・・
一言言ってくれればいいのに

2007年11月14日水 URL #- /編集

意外と管理人、かなり稼いでたり。。

2007年11月14日水 URL #- /編集

管理人、更新していんだな。
まぁ、仕事というのなら仕方がないのかもしれないが。
多少の連絡して欲しいな…

2007年11月14日水 URL #- /編集

みんな管理人の事を愛してますねぇ~
家出してもこんなに心配されないと思うよ。

2007年11月14日水 URL #- /編集

えへへっ
てれるな~♪

2007年11月15日木 URL #- /編集

↑2
ポジティブな考えだな~

2007年11月15日木 URL #- /編集

もう、みんな・・前ほど愛してないと思う・・・。。

2007年11月15日木 URL #- /編集

管理人は俺の嫁

2007年11月16日金 URL #- /編集

管理人は俺のマーダー

2007年11月16日金 URL #- /編集

管理人は俺の愛人

2007年11月16日金 URL #- /編集

2007年11月16日金 URL #- /編集

2007年11月16日金 URL #- /編集

2007年11月16日金 URL #- /編集

2007年11月16日金 URL #- /編集

2007年11月16日金 URL #- /編集

      ス
サ     /
 ン   ロ
  タ=ク

2007年11月16日金 URL #- /編集

       ス
サ     /
 ン   ロ
  タ=ク

2007年11月16日金 URL #- /編集

まさかはいでぃんぐと関係が…
あれこんな時間に誰かk

2007年11月16日金 URL #- /編集

↑スネイク?
何があった?応答しろ!スネイク!スネーーーイク!!!

2007年11月16日金 URL #- /編集

誰かスネイク確認して来いよ!!

2007年11月17日土 URL #- /編集

ここにいたニートは根絶やしになりました

2007年11月18日日 URL #- /編集

昔、友人の通う大学で、警備員が一人で叫んでいた。「ちょっと、そこはいらないで!」誰もいないじゃん

2007年11月18日日 URL ゴン #- /編集

昔、友人の通う大学でガチムチの警備員が18センチもあるデカマラを扱きながら一人でさけんでいた。
「ちょっと、そこにいれないで!あぁー!いいっす!たまんねぇーす!俺の弩スケベ仮性包茎激クサチンポがたまんねぇーっす!」
誰もいないじゃん

2007年11月18日日 URL #- /編集

↑×2
じゃあ警備員が叫んでいたのをどうして知ってるの?
大学の外から、大学の中で叫んでる警備員をあなたが見たの??

2007年11月18日日 URL #- /編集

なんでそーゆーツッコミになるwww?

2007年11月18日日 URL #- /編集

あー・・・警備員バナシへの無意味なツッコミ・・誰だかわかった・・気がする・・・。。

2007年11月19日月 URL #- /編集

奇遇ながら俺も心当たりある

2007年11月19日月 URL #- /編集

200ゲッツ

2007年11月19日月 URL #- /編集

あのアホ米は、多分
荒し屋コッコちゃん
だよ。アッチコッチでやってるみたいだけど、もうやめなよぅ。。。

2007年11月19日月 URL #- /編集

都市伝説を扱う管理人には不幸が…

2007年11月19日月 URL #- /編集

なんか責任逃れしようとして他人に罪をかぶせてる人が居るんだけど(笑)

2007年11月19日月 URL #- /編集

わざわざ名前出すとかどんだけ必死

2007年11月19日月 URL #- /編集

怖い怖いwww

2007年11月19日月 URL #- /編集

あっ!違ったぁ?
失礼しました。てっきりあの方だと・・。
で、否定してるってことは、203様は、○○○ちゃんなんですね。
数々の非礼を心よりお詫び申し上げます。

2007年11月19日月 URL #- /編集

ごめーん。それあなたの

 勘 違 い

数々の非礼って、私が一人でコッコちゃん批判してましたって認めるんだ。あなたがあんなアホ米書いたのにそれをコッコちゃんのせいにしましたってのも(笑) 

 自 作 自 演 乙                

2007年11月19日月 URL #- /編集

過剰反応マン・・・指摘ポケモン。他人のちょっとしたミスに過剰に反応し、指摘することで自分に価値を見いだし優越感に浸る痛いポケモン。

2007年11月19日月 URL #- /編集

↑2
あの米、ホンット、自分じゃないから。。。アレ読んで吹いて、その次書いたのが自分です。
そんで、ニワトリいや、コッコちゃんの批判確かにしたけど、自分ヒトリじゃなくて、同意見の人いたから。。。
コッコちゃん、ごめんなさい。もう許してください。お願いっ!呪わないでっ。。

2007年11月19日月 URL #- /編集

まあそんなの匿名である限りは永久に分かんないんだけどね。どっちも。

2007年11月19日月 URL #- /編集

とりあえず謙虚な陰険が居ることは分かった。

2007年11月19日月 URL #- /編集

くちゃにぃ~

2007年11月19日月 URL #- /編集

え?なんでくちゃにぃ~なの?
くちゃ~にいじゃないの??

2007年11月19日月 URL #- /編集

めんご

2007年11月19日月 URL #- /編集

コッコ「許す。顔を上げよ。」
     

2007年11月19日月 URL #- /編集

コッコ「まあちゃんと反省してることだしいっか。許すよ。びびり君。よかったね~。」

2007年11月19日月 URL #- /編集

>お願いっ!呪わないでっ。。
コッコ「死ねよばーか」
ヒヒヒっ

2007年11月19日月 URL #- /編集

びびり君ひと安心です。

2007年11月19日月 URL #- /編集

2007年11月19日月 URL #- /編集

2007年11月19日月 URL #- /編集

2007年11月19日月 URL #- /編集

2007年11月19日月 URL #- /編集

2007年11月19日月 URL #- /編集

実るほど頭を垂れる稲穂かな

お山の大将にはとりあえず謝っとく。得策だと思います。キリがないんで。

2007年11月19日月 URL #- /編集

俺的には何故18センチもあるチンポが仮性包茎なのかが最も疑問に思う。

2007年11月20日火 URL #- /編集

そーゆー都市伝説

2007年11月20日火 URL #- /編集


   ~おしまい~

2007年11月20日火 URL #- /編集

そしてまた恐怖が始まっていく

2007年11月20日火 URL #- /編集

↑↑↑
更新マーダー

2007年11月20日火 URL #- /編集

戻ってくんのかな?管理人
実はこんなになってる状況を楽しんでるんじゃなかろうか?なんて思ったり思わなかったり

2007年11月20日火 URL #- /編集

もう面倒になったのかなぁ。昔から見てるのに。。。

2007年11月20日火 URL #- /編集

ホントにねぇ。
毎日期待して見るものの、更新はされておらず・・・
仕方が無いから、コメントで気を紛らわす毎日。
いつまで続くのか。

2007年11月20日火 URL #- /編集

更新出来ないなら出来ないで一言言ってほしいもんだ。
ひと月放置って…

2007年11月21日水 URL #- /編集

更新出来ないことを伝えられない状況にあるとか・・・
緊急入院したとかさー。←勝手な想像スマソー。

2007年11月21日水 URL #- /編集

ただ飽きたから
辞めたんでしょ

2007年11月21日水 URL #- /編集

まら!

2007年11月21日水 URL #- /編集

飽キタ――(・∀・)――――

2007年11月21日水 URL #- /編集

初コメ!! 管理人さァーんッ!更新楽しみにしてるから早く帰ってきてェー( ^▽^)σ)~O~)

2007年11月21日水 URL #- /編集

ここはねぇ、今では既にこーゆー広場と化しているから・・。
オモシロイ都市伝説や怖い話は、毎日完璧に更新されてるトコがあるでしょ。ソッチを読んで、んで箸休めにコッチにくる・・・。そーすると・・あ、ヤッパ更新なし・・・。まっ、い~か。。アワテナイ、アワテナイ、ヒトヤスミ、ヒトヤスミ・・っと。。。

2007年11月21日水 URL #- /編集

管理人は何処へ?

2007年11月21日水 URL #- /編集

閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖死閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖マーダー閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖更新閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖管理人閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖開放閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖更新閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖マーダー閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺人閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖開放閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖更新閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖管理人閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖開放閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖更新閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖更新不全閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖鎖国閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖死閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺閉鎖閉鎖更新閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖管理人閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖更新不全閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖更新閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖殺閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖閉鎖

2007年11月21日水 URL #- /編集

みんないまだに気づいていないようだな
管理人が消えたのとほぼ一緒に1ゲッツ野郎も姿をくらませてしまったのを

2007年11月21日水 URL #- /編集

なるほど、そうきますか。

2007年11月21日水 URL #- /編集

ゲッツ野郎が管理人消失事件と密接に関わっている可能性があると!?

2007年11月21日水 URL #- /編集

↑そう考えますか・・・
僕はてっきりゲッツ=管理人かと

2007年11月21日水 URL #- /編集

それは無いと思う
げっつはこのブログが大好きだった
きっと管理人を助けに行ったんだ


2007年11月21日水 URL #- /編集

貴婦人は今?

2007年11月21日水 URL #- /編集

じゃ貴婦人?

2007年11月21日水 URL #- /編集

オーホッホッホッホッホッ!!
ワタクシなら、いつでもココにいましてよっ♪

2007年11月21日水 URL #- /編集

げっつ流石

2007年11月21日水 URL #- /編集

今後どうなるか予想してみて!

1.管理人が戻って来る。(更新)
2.現状のまま放置状態。
3.いつの間にか? 閉鎖されている。
4.その他・・・

私的には、1バン希望なんだけど。。。

2007年11月22日木 URL #- /編集

管理人は、
ココを閉めるか、このままで様子を見て結論を下すか思案中。。
ドッチにしても、前向きではなく、更新する気はサラサラない。その理由は・・わかるよね?

2007年11月22日木 URL #- /編集

↑×2

なんで? 理由が知りたい。
楽しみにしてるのに、前向きじゃないなんて。。。

2007年11月22日木 URL #- /編集

いつの間にか閉鎖モード?

2007年11月22日木 URL #- /編集

サザエでございま~す。
ご愁傷さまでございま~す。。。

2007年11月22日木 URL #- /編集

管理不行き届き人

2007年11月22日木 URL #- /編集

なんかここ数日でコメント伸びたなー

2007年11月22日木 URL #- /編集

でも更新を毎日チェックしてしまう俺(笑

2007年11月22日木 URL #- /編集

あ貴婦人さん!!いたんだぁ~(#´v`#)

2007年11月22日木 URL #- /編集

貴婦人さんだけでも無事でえがったよん(^。^)

2007年11月22日木 URL #- /編集

私は更新を楽しみにしてるんで毎日チェックしてるよ。。。ww

2007年11月22日木 URL #- /編集

早く更新されるとよろしいですわね。
それでは皆様、ごきげんよう。
ところで、ゲッツさんはお元気?
オーホッホッホッホッ♪

2007年11月22日木 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

ひさしぶりだなみんな
貴婦人さん・・・私は帰ってきた

2007年11月23日金 URL げっつ #- /編集

あらあらゲッツさん。お久しぶりぶりブリブリザエモンですわぁ。
因みに、ブリブリザエモンはクレヨンしんちゃんが描いた落書きから生まれたキャラでしてよ♪

管理人さん、更新がないと、ゲッツさんが米1ゲッツできなくってよ!

2007年11月23日金 URL #- /編集

ゲッツと管理人は友人だったのでは??

2007年11月23日金 URL #- /編集

二人で廃墟巡り

2007年11月23日金 URL #- /編集

 / ̄> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄> ______________
|   > ̄((●)) ̄ ̄\~ /                     |⊃
|   >     3 (<>))=>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄\   
|   >_((●))__/_ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|⊃|  | |
\_>_______>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|  | |
      <○ノ                              .|  | |
       ∥                                |  | |
       くく                                .|  | |
                                       ⊂__|_⊃ 

2007年11月23日金 URL #- /編集

上がゲッツ野郎で下が管理人

2007年11月23日金 URL #- /編集

↑wwwww こういうの好きw

2007年11月23日金 URL #- /編集

アスキアートできてねえし。

2007年11月23日金 URL #- /編集

コピペしたら微妙に形変わった

2007年11月23日金 URL #- /編集

結論:管理人はゲッツ野郎を支えるのに忙しかった

2007年11月23日金 URL #- /編集

なんだそれw

2007年11月23日金 URL げっつ #- /編集

ヤッパ、更新されてない。。。orz

2007年11月24日土 URL #- /編集

なんだよその結論

2007年11月24日土 URL #- /編集

ちょうど今日で一ヶ月。
彼の行方は未だ不明。
この均衡した状態を見かねたサイクロン様がこう言った。。。。。。。。。。。『更新マーダー?』

2007年11月24日土 URL #- /編集


2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月23日金 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

トラックバックが100いく前に更新されると思う奴手ェ挙げろ

2007年11月24日土 URL #- /編集

更新されるか、閉鎖されるか・・・
このまま放置ってことは無いと思うんだけど。
何らかの動きは有ると思われ。

2007年11月24日土 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

2007年11月24日土 URL #- /編集

俺、頑張ったWWW

2007年11月24日土 URL #- /編集

いい子いい子(*~ー~)ノ

2007年11月24日土 URL #- /編集

マダーマーダー

2007年11月24日土 URL #- /編集

ついに米300っすねぇ~

2007年11月24日土 URL #- /編集

放置プレイ
ってゆー意味の中に、

webサイトを長期にわたって更新しないこと

ってのが冗談じゃなくてホントにあることを・・今、知った。。。

2007年11月24日土 URL #- /編集

頑張ればコメントランキング1位になるぞhttp://blog109.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12">

2007年11月24日土 URL #- /編集

ちなみに最多コメって何コメなの?

2007年11月24日土 URL #- /編集

風が吹けば桶屋が儲かる
更新しなければ1ゲッターが消える…
この法則に何か意味が…
あれこんな時間に誰k

2007年11月24日土 URL #- /編集

306げと

2007年11月25日日 URL   #- /編集

プジョーみたいだね

2007年11月25日日 URL #- /編集

それより更新は?・・・

2007年11月25日日 URL #- /編集

もうこっちに怖い話書こうぜ。

2007年11月25日日 URL か #- /編集

とある田舎の農家に、両親と二人姉妹の四人家族がいました。
ですが、母はまだ赤ん坊の妹に付きっ切りで、姉にはかまってくれません。
『妹なんていなくなればいいのに』
そう思った姉は、妹を殺す方法を思いつきました。
夜中に母が起きて、妹に母乳をあげているのを知っていた姉は、
その胸に農薬を塗っておこうと考えたのです。
姉は家族が寝静まった頃、こっそり計画を実行しました。

翌朝
父が救急車で運ばれていきました。

2007年11月25日日 URL #- /編集

↑それ、聞いたことあるwww
ブラックジョークの類かな? ワラッタw

2007年11月25日日 URL #- /編集

恐怖・呪いの赤い靴

血塗られた呪いの赤い靴を履いて・・・・・走ると・・・のろい。。。



ギャwwwwwッ!!
ヌラヌラして走りにくいんだもん。。

2007年11月25日日 URL #- /編集

ダジャレwww

2007年11月25日日 URL #- /編集

マドンナって知ってる?

まぁ、どんな人かしら。



ギャwwwwwッ!!

2007年11月26日月 URL #- /編集

怖い話じゃNEEwwwww
ワラタwwwwwwww



さぁここからが都市伝説
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2007年11月26日月 URL #- /編集

いや、むしろ自分たちで作ろう!怖い話を

2007年11月26日月 URL #- /編集

悪の十字架



ある町の交差点には店がある。
男が訪ねた時には店は閉まっており、扉には謎の文句をかきつらねた紙が貼ってあったという。
「あくのじゅうじ」

男は言った。
「開くの十時か」

2007年11月26日月 URL #- /編集

あるところにカップルがいてね。
男は女を疎んでいてね。ある日男の家から遠く離れた土地の、高速が足下を走っている道路上でね、女を絞め殺して、そのまま高速へ突き落としたんだって女を

ところが女の死体は道路に落ちずに、丁度通りがかった運送屋のトラックの上に落ちてしまったの。
男はまあ気にせずに車で現場から離れたんだけど、ややあって道路を走っている時に、後ろにそれと同じ運送屋のトラックがついたんだって。
まさかと思って男がルームミラーを凝視すると、トラックの屋根の上、さっき自分が絞め殺した女が仰向けになって乗っかっていたの。
そしたら口をだらしなく開けた女の虚ろな目は男を見ていたんだって。
すっかり震え上がった男は一目散にに自宅へ車を飛ばしたんだけど、そのトラックはどこまでも男の車を追ってくるの。
パニックを起こした男は恐ろしいスピードを出してトラックを振り切って、自宅に帰って部屋で震えていたんだけど、突然窓の外がハイビームで照らされたかと思うと、さっきのトラックが男目掛けて突っ込んできたんだって。
近くにいた人の話では、トラックが男の家の近くまで来た時に、屋根の上から赤くて灰色の女が爬虫類のようにずり落ちてきて、驚いたドライバーが運転を誤ってアパートに突っ込んだんだって。
トラックに下半身を潰されて死んだ男の上半身には、死んだ女が抱きつくように覆い被さっていたんだって。

ふうん

あんま怖くなかった?

うんまあ

そっか

それよりねぇ聞いてほしいことが



この書き込みを今見てる人の部屋の窓からトラックが見えるんだけど大丈夫かな?

2007年11月26日月 URL #- /編集

あぁ、何台も見えるぜ
だって隣に高速あるし

2007年11月26日月 URL   #- /編集

あっトラッ・・・

wwwwww!!!

2007年11月26日月 URL #- /編集

下のほうでトラックがバックしてるぜ

2007年11月26日月 URL #qZzg.cJA /編集

トラックバック



わかるかね、キミィ。ヴァッハッハッハッハッwww!

2007年11月26日月 URL #- /編集

で、怖い話は? 誰か教えて。(作ってw)

2007年11月26日月 URL #- /編集

悪魔の足跡

うっそうと木が生い茂る森の中を歩いていた。
まだ昼間なのに薄暗い。なんとなく感じる嫌な空気。・・早く森をぬけなくては・・・。
と、そのとき!
目の前に点在するソレを見て、凍りついた。



あくまのあしあと


あっくまのあしあと

あwwwっ!熊の足跡!!




ギャwwwwwッ!!!

2007年11月26日月 URL #- /編集

ていうか、むしろ百物語した方が面白くね?

2007年11月26日月 URL #- /編集

百物語とかマヂいいねwwww
やらうよ~

2007年11月26日月 URL #- /編集

島から脱出っ!なになに百物語?楽しそうだね!
じゃあ俺から


友達の話なんだけど……
心霊スポットによく遊び半分でいくと呪われるってあるじゃん…今回はそういうはなし。

某公園はよく出るって噂で2組のカップルでいったんだ。
車を置いて公園を散策することにしたんだけど、降りたときに凄く不気味な感じがして、みんなやばいな~とか思いつついったんだけど…
なんにもなくて…友達が「こんなもんかー?出てコイヨー」とか叫んだんだよ!それでもなんもなくて…興ざめたなーとかいいつつ…そこの一番出るって有名な石碑の前で写メをとったんだ!女の子たちが写ってる~とか興味津津でみたがやはりなんもなかったんだよ。

それで車に戻って帰ることにしたんだけどミラーに凄い量の手形がついてたんだ!友達は調子こいてた割に「やべー」とかガクブルになってて、俺は車を運転したんだけど…途中のカーブのとこに白装束の女の人がたっててなんか凄い形相で睨んでたんだ…
友達はもうやばいあせってて女の子とか泣きながら下をうつむいてたんだよ!

とりあえず明るいとこ出ようと思って街のスーパーマーケットまできたんだ!もう大丈夫だろうとか思いつつさっきの写メも不気味だから消したんだ!したら急に「カシャ」って音がしてみたらスーパーにあるインスタントカメラが動いたんだよ!「マジこんな夜中に!」とかびびりながらなかをみたら誰もいなかったんだよ!
次の瞬間「カタ」って写真が出て来たんだ!さすがに俺もかなりびびったけど勇気を出して写真をみたら…さっきの石碑でとった写メがでてきてたんだ!しかもさっきは写ってなかった白装束の女と周りに沢山の子供らしい幽霊がハッキリ写ってたんだ!

と、この話をしてくれた友達はいまもそのときの呪縛みたいなのにとらわれてていまは写真と写メがとれなくなったし絶対にとらせなくなったんだよ…。そしていまもあの女がこっちを見てる気がするとかいってる。


2007年11月26日月 URL #- /編集

うはw怖くなってきたねぇ
では、言いだしっぺの私が。

どっかの小学校の話なんだけどね、そこの生徒のA君はとても忘れ物が多くて、忘れ物しない日は無いっていうくらい何かしら忘れてきてたわけ。それには先生も親も物凄く困ってたんだ。

そこで先生が思いついたのは、「忘れ物ノート」っていうのを作って、それに忘れた物を書いていく。で、その数だけ家のお手伝いをするというもの。
A君はよっぽど手伝いがイヤだったのか、使い始めた日からだんだんと忘れ物が減っていった。

そんなある日。

A君はいつもの様に、友達と一緒に登校していた。そしたら途中で体操服を忘れたのに気が付いて、友達に
「急いで取りに帰ってくる!!」
と言って、家まで走って取りに帰った。
その、途中のことだった。
A君は急ごうとして踏切を無視し、そのまま列車に……。

そこでおかしな事が起こった。
事故後、警察が周辺を探したが、どうしてもA君の頭部だけが見つからなかったのだ。

そして。

事故があった日の忘れ物ノートにはこう書かれていたそうだ。


『きょうのわすれもの


            ぼくの あたま』

2007年11月26日月 URL #- /編集

ギャwwwwwwwwッ!!!(効果音)

2007年11月26日月 URL #- /編集

よしっ!超コエーのを1発お見舞いしてやるぜっ!!

アウトレットショップで売ってるコンドーム・・・

以上だッ!

2007年11月27日火 URL #- /編集

それじゃ私も一つ・・・

お姉ちゃんが高校の時の話。友達から、「昨日、○○にいたでしょ」って
言われるんだけど、お姉ちゃんには全く覚えがないってことが
度々続いたの。塾に行ってたり、家にいたりで、その時間、
その場所にいるわけが無いってことがね。で、お姉ちゃんも
薄気味悪くなって親とかにも相談したんだけど、親は、
「友達の見間違いでしょ」とか言って最初は相手にしなかったのよ。
そのうち お姉ちゃん本気で怖わがるようになっちゃってね。
ドッペルゲンガーだっけ?自分で自分の姿を見る(会う)と
死んじゃうって、言い伝えみたいなのあるじゃん?もし、そうなったら・・・
って食欲不振になるわ、夜も眠れないわで流石に私も心配になってね。
それでも親は、気のせいにして何もしなかったんだ。

それが、ある日 知り合いのツテでお祓いしに行くことになったのよ。
私もお姉ちゃんも、「急になんで?」って感じだった。
後で解ったんだけど、実はお父さんも会社帰りに駅でお姉ちゃんを
見かけたらしいんだ。でも、何か違和感を感じて家に電話してみたら
お母さんに、「○○なら家にいる」って言われて・・・
それがキッカケとなって、親も本気で心配しだしたんだよね。

お祓いしてもらってからは、いるはずの無いお姉ちゃんを見かけたって
話はパッタリ無くなった。でも、我が家ではその話は今でもタブーで
誰も触れないようにしてる。マジバナだよw

2007年11月27日火 URL #- /編集

これは、最近とあるブログで
うわさになっている話で
真実かどうか定かではないのだけれど・・・
まだ、そのブログはできてから
ー年すら経っていない。
だが、ある時を境に突如更新が途切れた。
----------まるで、管理人が消えてしまったかのように・・・

2007年11月27日火 URL #- /編集

・・・・

2007年11月27日火 URL #- /編集

学校ではやったこと

うちの学校では7不思議たるものがあった。数はなぜか6個!何故6個なのに7不思議?これが7個目らしい

2007年11月27日火 URL #- /編集

街に行くと横断歩道の前で独りごといっている奴いる
知り合いでCMソングとその中の台詞って言い続けている奴いる

それらと同じ類だと思う

2007年11月27日火 URL だい #- /編集

たこ焼きに、、、






たこが、、、






入ってなかった。

2007年11月27日火 URL #- /編集

石橋を

2007年11月27日火 URL #- /編集

叩いて

2007年11月27日火 URL #- /編集

割れた

2007年11月27日火 URL #- /編集

悪魔の甘い囁き

私の耳元でプーさんがささやいた。
「もっとハチミツ食べたいな」



あっ、くまのささやき


あっ、熊のささやき



ギャwwwwwッ!!

2007年11月27日火 URL #- /編集

テレビでF1か何かを見てたときのこと。
実況で、
「各マシーンいっせいにスタート!」
と言ったのが、
宅麻伸(たくましん・俳優だよ)いっせいにスタート
って聞こえた。
宅麻伸が一斉に走り出すのが目に浮かんで・・・怖かった。。。

2007年11月27日火 URL #- /編集


【管理人が】本当にいたの?【都市伝説】

2007年11月27日火 URL #- /編集


【管理人が】本当にいたの?【都市伝説】

2007年11月27日火 URL #- /編集

今では このブログそのものが 【都市伝説】ってこと?

2007年11月28日水 URL #- /編集

今では このブログそのものが 【都市伝説】ってこと?

2007年11月28日水 URL #- /編集

たぶん管理人の復活の日は12月24日最後の更新から丁度、二か月…そしてその日はイヴ…新たな都市伝説をつくり管理人は神になろうとしている…

2007年11月28日水 URL #- /編集

うーん。管理人は人の都市伝説を探してるうちに自分でもつくりたくなったのかな。それで印象に残る都市伝説を作ろうと自分が失踪→イヴに復活→神になるという絵図を書いたんだな。ほとんどこれで間違いないと思う!管理人復活を祈りにみなで祈ろうよ!きーよーしーこーのよーるーほーしはーひーかーりーすーくいーのーみーこはーみーははーのーむーねーにねむりーたっもーおー 更新マーダー

2007年11月28日水 URL #- /編集

イヴ復活説に一票!!

2007年11月28日水 URL #- /編集

ってことは百物語の100目はこれになるという結末キボン

2007年11月28日水 URL #- /編集

じゃあさっさと99個つくらないとな!

2007年11月28日水 URL #- /編集

ありえないよ




















とかいいつつ 熱望

復活!復活!

2007年11月28日水 URL #- /編集

復活を望む者としては、イヴまでって長過ぎるよ・・・誰か怖い話して!

2007年11月28日水 URL #- /編集

───私の名前は更新マーダー。心に傷を負った冥界からの使者。デスメタリズムで快楽殺人体質の愛されデスサイズ♪
私がつるんでる友達は都市伝説ブログをやってる管理人、学校にナイショで
コメントしている貴婦人。訳あってコメントがお留守になってるゲッツ野朗。
 友達がいてもやっぱり島はタイクツ。今日も住民とちょっとしたことでコメ喧嘩になった。
ニート同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時私は一人でコメントしてるやつをこの世から消すことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?マーダーらしさの演出とも言うかな!
 「あーニフラム」・・。そんなことをつぶやきながらしつこい感染者を軽く消し去る。
「管理人、ちょっと更新してくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
ここの住人は狂っているけどなんかコメントが薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のマーダーを見て欲しい。
 「うけけけけけ・・。」・・・またか、と拷問狂な私は思った。殲滅するつもりだったけど、
チラっとコメントしてきたの男のマラを見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がマーダーのカラダを
駆け巡った・・。「・・(なんて太くてたくましい・・!!・・これって運命・・?)」
男はガチムチ化した管理人だった。連れていかれて尺八させられた。「もういいだろ!更新するぜ!」トラックバックをきめた。
「ガシッ!ボカッ!」私は死んだ。マーダー(笑)

2007年11月28日水 URL #- /編集

まあ、なんてお下品な。。。セクハラですわっ!
ワタクシだけではなく、女性も結構いましてよ。言葉にお気をつけあそばせっ。

2007年11月28日水 URL #- /編集

スイーツ(笑)かよ

2007年11月28日水 URL #- /編集

黒猫


俺は車を走らせていた。鼻唄混じりで気分よく運転を楽しんでいた。・・と、そのとき!黒い小さな猫が道に飛び出してきたのだ!!急ブレーキを踏んだが間に合わず・・・轢いてしまった。俺は躊躇したが、そのまま立ち去った。しばらく走り、ふとルームミラーを見ると・・な、な、なんと!仔猫の母親らしき黒い猫が瀕死の仔猫をくわえ、猛スピードで追い掛けてくるではないか!俺は恐怖に戦慄し、逃げきろうとスピードを上げた。いったい俺に何をしようというのか。とうとう追いつかれてしまい、ヤツを見ると・・・それは・・それは・・ヤマト運輸のトラックだった。

2007年11月28日水 URL #- /編集

オーホッホッホッ!!
いかがかしら?恐怖に震え今夜眠れなくてもワタクシは存じませんことよ。

2007年11月28日水 URL #- /編集

では私も1つ・・・

ある男性が、駅の近くでイラン人らしき男性に
道を尋ねられました。
親切に教えてあげると、イラン人がこう言いました。
「今日1日は地下鉄に乗らない方がいいよ。」

次の日のトップニュースは
『イラン人による地下鉄自爆テロ』
だったそうです。

2007年11月28日水 URL #- /編集

じゃ僕も一つ

僕の通ってたC県の高校の最寄駅が県外でもわりと有名な心霊スポットなんだ。もともと処刑場で死んだ人の数だけ松の木が植えられたところで慰霊のためかどうか分からんけどちいさな祠なんかもあって夜とか相当不気味なんだ。工事のために松を切ろうとして事故死したひともいるらしいし、駅前のあるテナントは店が出来てはすぐ潰れみたいなのをくりかえす。なんでも深夜に生首がとんだんだと。
僕自身も駅前の廃ビルに電気がついてるのをみたり、青信号を渡ろうとしたら車にひかれそうになって気づいたら赤信号だったってことがあった。

オチとかなくてスイマセン。
東京から一時間とかからない場所なんで行ってみたら面白いんじゃないでしょうか。

2007年11月28日水 URL #- /編集

百物語形式なら番号ふっていったほうがよくない?

2007年11月28日水 URL #fzs.sfiI /編集

確かに。そーいえば今何話目だっけ?

2007年11月28日水 URL #- /編集

にしてもこの企画良いね~

2007年11月28日水 URL #- /編集

誰かろうそく消せぇ~

2007年11月28日水 URL #- /編集

番号付け賛成。で、どの話が一番になるの?
それを決めないと次に話をする時 番号付けられないw
それとも、次の話を一番にするの?

2007年11月28日水 URL #- /編集

もちろん更新マーダーのはいれるよね?ね?

2007年11月28日水 URL #- /編集

※この書き込みは百物語とは全く関係ありません。

突然ですが何かしたくなったので【更新のアクエリオン】に続き換え歌マーダー第二弾やりますw
歌はアジアンカンフージェネレーションの【アフターダーク】の換え歌で
   【コウシンガダーク】

背中に悪寒を感じ硬直する 管理人
PCの画面で反射して見える背後 逃げろ

更新して閉鎖かと遠いむこうから 
此処まで響いてくけど不可能

マーダーが迫って管理人は逃げて
何処まで行けるか
それを阻む様に意識は揺れて
都市伝説に埋もれそう
更新絶えた だけど管理人はまだ何もしていない 更新                      

2007年11月29日木 URL #- /編集

次の話が7話目。
独断で「黒猫」は数にいれませんでした。
ごめんね~!(イッコー風)

2007年11月29日木 URL #- /編集

更新マーダーさんのもいれてません。。。
あたいが女だからだよ!!

2007年11月29日木 URL #- /編集

と、言うことで・・・次の話が7話目だそうです。
↓7話目 ど~ぞ~

2007年11月29日木 URL #- /編集

じゃあ7話目いきます。
ジブリの作品の「となりのトトロ」ってあるじゃないですか。
あの映画に出てくる、サツキとメイのモデルの話です・・・

昔(昭和の中頃)トトロの舞台になった所沢で幼い女の子が森の中で惨殺されたって事件があった。
まず妹が居なくなり、姉が必死に探している姿が目撃されている。
妹は翌日森の中で全身を16分割くらいのむごい殺され方をしていた。
そばで放心していた姉は完全に頭逝っちゃって、取調べっつーか事情聴取に対しても
「猫のお化け」「大きな狸に会った」等々、意味不明な証言ばかりしていたという話。
母親は既に病死しており、片親だったなど共通点が多い。

2007年11月29日木 URL #- /編集

これ、知ってるよね。。
つか、バラバラ遺体でいいのに
16分割ってwwwww!

2007年11月29日木 URL #- /編集

生きがってんなよwwwだったら他人を馬鹿に出来るくらいはあるお前のその文章力で八話目やってやれよwwww   

2007年11月29日木 URL #- /編集

殺人事件をアニメにしちゃうって言う宮崎駿に乾杯っ!!

2007年11月29日木 URL #- /編集

惨劇な事件をほのぼのしたアニメに変えた宮崎監督に乾杯!!

2007年11月29日木 URL #- /編集

では8話目。

まぁ夢の話なんだけど、
友人のAとBと学校にいて些細な事でAと口論になりおもいっきし喧嘩になってもぅそこから大乱闘。
Bはただあたふたしてるだけ。
でAが近くにあった鈍器的なもので私の頭を殴って、えぇーそこまでする?とか思いながら意識が朦朧とし、
次に気が付いたら目の前にBだけがいて
あれ?どうなったの?
って聞いたら
「そのあと、人呼んで数人でAを抑えて気絶させた。で今Aはその時の事を忘れてる。でも思い出したら襲ってくるから絶対その時の事喋るなよ。」
と言い、確かにその後Aに会ったらいつもの優しいAに戻っていた。
そして何故か学校で授業受けていつも通りAとBと仲良く過ごした。
帰りにBがAと私を家まで車で送ってやると言い、校門にいくとBのお父さんの車があった。
しかしお父さんは乗っていなくて、Bは探してくるからとAと私を車内に乗せて何処にいってしまった。
さすがにAと二人きりだと少し緊張したが、Aは全く覚えていないらしく私に笑顔で話しかけてくる。
私もそれに笑顔で返す。
その瞬間、すごい爆音ともに目の前がぼやけてきた。

「あの時の事忘れちゃったの?
私ハ全部覚エテルノニ。」

私の血に染まりながら笑うAを見ながら意識は途切れていく。
そこで目が覚めた。

という話を後日AとBに話したら
「ありえねぇー。」
「三流ホラーだな。」
と言われた。
話さなきゃ良かったと後悔していたら、Bが急にトイレに行きたいと言いその場を離れてた。
夢の時と同じAと私だけになった。
あの時のようにまた緊張してきた。
チラッとAのほうを見た。

Aは笑ってる。
ビクリとした。
笑顔といっても、糸の引いたようないやな笑顔だったからだ。
そしてAはその笑顔のまま、こう言った。




「おまえモおボエてタンダ。」

2007年11月29日木 URL #vVUUuklY /編集

おっ気が合いますなぁ~

2007年11月29日木 URL #- /編集

では9話目

私も子供の頃に見た夢の話。当時小学2年生だった私は
ある日 奇妙な夢を見た。夢の中の私は片方の靴を失くしてしまい
必死になって探すのだが見つからず、途方に暮れているという夢だった。
目が覚めてからも なんとも言えない妙な気持ちだった。
内容そのものも、「なんでこんな夢を?」という感じだったが
何よりも解せなかったのは、「赤い靴」という点だった。
私は幼稚園に通ってる頃からスカートなど穿いたことのない子供だった。
髪も男の子並みに短くし、遊ぶ相手も男の子ばかりだった。
つまり、当時は男の子になりたいと思っていた子供だったのである。
当然、靴なんかはスニーカーばかりで、赤い靴など履いたこともなければ
持ってもいなかったのだ。だから、何で赤い靴が夢に出てきたのか
さっぱり解らなかったが、まだ低学年だった私は深く考えもせず
そのうち忘れた。

そして、その夢を見てから4~5日後に運動会があったのだが、
私は走りやすいようにと運動会用に買ってもらった真っ白の運動靴を
履いて行った。

そしてそれは、障害物競走に出ていた時に起きたことである。
私の番が来て、まずは網を潜り抜けた。次いで平行棒である。
平行棒の上を走り・降り、マットの上で 前転をしようとしたその時、
周りから悲鳴と どよめきが・・・何が起こったのか?と立ち止まると
私のスグ後ろを走っていた子が平行棒から落下し、
平行棒に頭を打ち付けて
しまっていたのだ。驚いて その子に駆け寄ると、頭から血が流れていた・・・
すぐさま先生も何人か駆けつけ、私は席に戻るよう指示された。
幸い、その子はスグに病院へ運ばれ傷口を3針縫ったが、大事には至らなかった。

そう・・・そして その時に右の運動靴が血で染まり、「赤い靴」と
なったのである。

夢の内容とは異なる出来事だが、その出来事を暗示していたのでは?
と、私は思っている・・・

2007年11月30日金 URL #- /編集

では10話目 ショック死
夫婦喧嘩の腹いせに妻を驚かせてやろうと考えた夫は、巧妙に首吊り自殺を装い、外出した妻を待った。帰宅した妻は悲鳴を上げ卒倒する。ここまでは夫の思惑通りだったが、この悲鳴を聞きつけた隣人が駆けつけてしまった。電話を探そうと室内を見渡した隣人は、以前から夫が大切にしていた記念のホームランボールを見つけてしまい、魔が差した彼はそれをこっそり持ち帰ろうとする。ボールを盗られる瞬間を目の当たりにした夫は思わず大声を上げてしまい、隣人は死んだと思い込んでいた夫の声に驚きショック死してしまった…

2007年11月30日金 URL #- /編集

やるねぇ

2007年11月30日金 URL #DHATmYmE /編集

ヒマなんでコピペでも。
一応11話目(入れなくてもおk)

部屋の隅に大きめの鏡があるんだが、
恐いもの見たさで恐る恐る鏡見たら
俺の背後の窓に人が居て鏡越しに目が合ってくそビビッた、、

でも落ち着いてみたら窓に自分が映ってるだけだった、、アホだな俺ww

2007年11月30日金 URL #- /編集

おろろ
窓にはあなたの背中しか見えないのでは??
あれ違うかな?

2007年12月01日土 URL #- /編集

こーゆー怪文スキ。。。
文章の上では何でもなかったかのように終るから、中にはスルーしちゃう人もいるかもしれないけど、ちゃんと読むとスゲー怖い意味が隠れてる系♪

2007年12月01日土 URL #- /編集

まあ、いいじゃないか。知り合いであるアイドルと結婚すると言ってる奴がいる。そいつは、家ではそのアイドルのポスターやカレンダーに毎日語りかけているらしい。

2007年12月01日土 URL ま #- /編集

12話
ある男性が角膜移植手術を受けたその日から、時折車のナンバープレートが見えるようになる。不思議に思い調べたところ、角膜の提供者は轢き逃げ事件で亡くなっている事が判明。角膜に写ったナンバーの車の持ち主を取り調べたところ、犯行を認め、事件が解決したらしいです。

2007年12月01日土 URL #- /編集

これは目に焼付いたってことかな?記憶って脳にされるけど、細胞にも記憶されると聞いたことがある

2007年12月01日土 URL #- /編集

第13話
コピペですが・・・。

友達の女の子が最近身の回りがおかしいと俺に相談して来た。
家に帰り部屋に入るとなぜか部屋に紫のもやがかかってたり、家族が入って来ると元の部屋に戻るらしい。街を歩いてても誰かに見られている感じがしたり、身体が妙に重くだるかったりと。
「何かに憑かれたんじゃね?」
冗談半分に俺が言うと、霊感やらも全く無いし、身に覚えが無いそうだ。そこで俺は自称霊感が強い男友達を加え三人で話をしてみる事にした。

俺に話した話をその男友達に話している彼女。一度聞いた話だったので、俺は退屈そうに煙草をふかしてた。男友達はしきりに
「俺の目を見て話せ」
と、彼女に言っている。
その時気づいたが、彼女が俺にその話をしていた時も彼女はうわの空。どこか遠くを見る目で話をしていた。
男友達が何度も目を見て話せと言うが、気づけば彼女はまた遠くを見ている。
話を聞き終わった後その男友達はどこかに電話をかけ、彼女に
「今すぐここに行って来い」
と地図を書いて渡した。

男友達と二人きりになった俺は彼女をどこに向かわせたのか聞いた。知り合いの坊主にお祓いをしてもらう為、少し離れた寺だと言う。
怪訝そうな顔をして俺は男友達を見つめた。なぜ友達は彼女に何度も俺の目を見て話せと言っていたか。

彼女の視線の先には生首が浮いていて、彼女を見てケラケラ笑っていたそうだ

2007年12月01日土 URL #- /編集

紫のもやって結局なんなんだろうね?
憑かれた人だけに見えるオーラ?

2007年12月01日土 URL #- /編集

鋪位炬ネ化

2007年12月01日土 URL #- /編集

鋪位炬ネ化

2007年12月01日土 URL #- /編集

パープル・ヘイズだよ

2007年12月01日土 URL #- /編集

鋪位炬ネ化

2007年12月01日土 URL #- /編集

鋪偉澎盆偉澎

2007年12月01日土 URL #- /編集

14話
コピペです。
-------------------------------------------
長文失礼します
高校時代の同級生で比較的仲のいい俺、B、Cは、この夏、久しぶりに沖縄へ旅行する事になった。
到着は夜の7時。俺達はは予約していたペンションに荷物を置くと、早速浜辺へ出かけた。
単純に海で泳ぐ事や、ナンパが目的ではない。
実は数日前、Cの兄が友人数人とここを訪れた時、妙な洞窟を見つけたのだ。
浜辺の隣にある森を抜けなければ発見できないが、その森を抜ければすぐそこにある。
Cの兄は友人たちと遊んでいるうち、その洞窟を見つけ、不審に思ったので地元の住人に訊ねると、どうやらかなり怪しい洞窟で、誰も近づかないそうだ。
その洞窟に今から行くのだ。それも夜に。

俺達は洞窟に着いてまず驚いた。落書きや悪戯が全く無い。
こういう曰くつきの洞窟などには何かしら悪ガキ達が何かしていくものだ。
覚悟を決め、中に入っていった。
ヒタヒタヒタ…と進むうち、Bが口を開いた。
「おい、無意味じゃないか…?」
怖気づいたのかと、この企画を立てたCは言った。
「こんな所に来たって無意味だろ。霊がいて、何になる?何にもならねぇじゃねえか」
Bが眉間に皺をよせて言った。相当苛立っている。
「こいつで撮るんだよ。雑誌でそういう企画があってさ、心霊写真1枚につき3千円だと」
Cはそう言うと、ポラロイドカメラを片手に笑って見せた。
「畜生、結局金儲けのために来たんじゃねえか」
Bは渋々着いて行った。俺も後に続く。

もう随分進んだだろうか、帰り道には地面に蛍光テープを貼って来たが、流石に怖い。
Cは洞窟の隅で小便をしている。俺達3人は地面に座り、だるそうにCを待った。
Dが沈黙を破った…
「見知らぬ人に急に写真を撮られたらお前らも怒るよな?」
Dが何を言いたいのか知らないが、俺とBは素直に
「ああ」
と応えた。
「そんなことされたら幽霊さん達も怒るんじゃないか?元は人間だったんだし」
何を言いたいのか解った。写真を撮れば幽霊を怒らすことになるんじゃないかと。
だが俺は既に、ここに足を踏み入れた時から怒っていると思える。
「逆鱗に触れたくないのは分かるぜ。でもCはもうその気だろ」
さっきの件以来、Bはどうやらその気らしい。
「Aはどうなんだよ」
Bが聞いてきた。Dも横目でこっちを見ている。
「俺は…、別にいいぜ。皆で行けば怖くないしな(笑)」
そんな事を話す内に、Cが戻って来た。

時計の針は7時半を指しているが、もう数時間歩いたような気がする。
流石に喉も渇いてきた。目的の写真も1枚も撮れていない状況。
「おい、何かやばくないか…」
Bが静かに言った。Cは
「またかよ」
と言う。
「何かその先、霊が手招きしてるぞ。いっぱい…」
CはBの指す方向をライトで照らす。
「何にもねえよ。先、進もうぜ」
「駄目だ!!」
Bが怒鳴った。さっきまではいく気になり始めてたのに。
「何だよ!じゃあお前だけ帰ればいいだろが。この先に何がいるってんだ」
Cも怒鳴る。段々険悪なムードになってきた。
「じゃあお先に帰らせてもらうぜ。どうなっても知らないからな」
俺もBの会話を聞いているうちに段々怖くなってきた。誰が手招きしているんだ?
「お、俺も帰らせてもらうよ。さきにペンションで待ってるよ」
Cは
「腰抜け達め」
と捨てゼリフを吐き、Dと共に奥へと消えていった。
「さぁ、行くぞ!」
Bはそう言うと、俺の手を引っ張りながらもうダッシュでもと来た道を引き返した。
俺は何度か待てよと言ったが、Bは聞く耳持たず、と言った感じで出口へ向かった。

しばらく、二人とも森の隣の浜辺で一休みしていた。
俺は近くの自動販売機で買ったジュースで喉を潤し、
「あいつら大丈夫かな」
と言った。Bは何故か俺を睨んでいる。
「多分助からねえよ。絶対にな」
Bの発言に驚いたが、俺はすぐさま言った。
「何で分かるよ?あいつらだっていつまでも馬鹿じゃないんだし、すぐ戻ってくるさ」
「実は、誰かが手招きしてるってのは嘘だ。誰も手招きなんかしてなかったよ」
俺は
「なんだよ、嘘ついてたのか」
と笑い顔で言った。
「おいA、よく考えてみろ」




「Dって誰だ?」

2007年12月01日土 URL #- /編集

ここで、ちょっくらブレイク・タイム。。。番外だよん。


何事にも慎重な山本クンは、慎重なんだけど、1度ハマるとのめり込む凝り性なヤツ。だから、石橋を叩いているうちに叩くことに夢中になり、本来の目的を見失い叩くことに別の楽しみを見い出してしまう。
山本クンは、今日もどこかで叩き続けている・・。

2007年12月01日土 URL #- /編集

↑ まさか、橋以外のもの叩いてないよね? ((((;゚Д゚)))ブルブルブル

2007年12月01日土 URL #- /編集

約400GET☆

2007年12月02日日 URL #- /編集

15話
その暑い夏の日も村の子供達は寄り集まって遊んでいた。
そのうち誰かがかくれんぼをしよう、と提案した。
畦道を伝いながら神社から集落のほうへと下ってゆく6つの影。
いつもなら地主の子の家でやるのだが、生憎そのときは一家で海へ旅行に行っていたため他の子のウチですることとなった。
ジャンケンで鬼が決まった。
皆思い思いのところへと隠れてゆく。
「もういいかい」 「まあだだよ」
「もういいかい」  「もういいよ」
かくれんぼ開始。
鬼の子は順調に探し当てていく。
そして残すところあと一人となった。
ベッドの下を覗き込んだ鬼の子が歓声をあげた。
「○○ちゃん、みーつけた」相手の手を握って引き寄せる。かよわそうな、青白い手。
最初に見つかった子が言った。「なあ、○○って今旅行中じゃ…」

青白く膨らんだ手に、力が込められた。

鬼の子を残したまま子供達が飛び出してゆく。納戸に隠れていた小麦色の肌の子も訳の分からぬまま駆け出してゆく。
4つの影が表通りに出たとき、西日に照らされた遠くの屋敷へと黒塗りの車がしめやかに入って行くところだった。

事情を聞いた母親が後で部屋に飛び込んだ時、ベッドの下のカーペットは水でぐっしょりと濡れていた。

翌日、地主の屋敷ではお棺の顔の蓋が開けられないまま娘の葬儀が執り行われた。




2007年12月02日日 URL #- /編集

正400GET☆

2007年12月02日日 URL #- /編集

16話、コピペです。
サンチアゴ航空513便事件
1989年10月12日にブラジルのポルトアレグレにある空港に、35年前に西ドイツを飛び立ち行方不明となっていた飛行機が突如現れて着陸したが、乗客乗員全員が白骨化していたらしい・・・

2007年12月02日日 URL #- /編集

17話? コピペ

何年か前家族で海水浴に出かけた時の事です。
初めての海にはしゃぐ息子を私はビデオで撮影していました。
しばらくして少し離れた波打ち際に人だかりができているのに気づきました。
人々の視線をカメラ越しに辿っていくとちょうど息子と同い年位の男の子が溺れています。
なぜあんな浅瀬で?と思いつつ撮影し続けました。

帰宅後、ビデオを編集していると問題のシーンにさしかかりました。
私はゾッとしました。
そこには男の子を引きずり込もうとする無数の手が写っていたのです。

次の瞬間私は家を飛び出しあの海水浴場へと車を走らせました。
海に着くとすぐに車を降り浅瀬に飛び込みます。
すぐにワラワラと無数の手が伸びてきましたが一匹ずつ倒し続けました。
倒しても倒してもキリがないほど出てくる手をもう数千匹は倒したでしょうか・・・
「そろそろいいかな・・・」
最後は全体攻撃魔法で一挙に方をつけると莫大な経験値が。
高らかに鳴り響くファンファーレはいつまでも鳴り止みませんでした。

2007年12月02日日 URL #- /編集

400越えたかwwwwwwww

2007年12月02日日 URL aaaa #- /編集

島の米を越えちゃうねー。それどころか更新ないまま年も越しちゃうねー。。。

2007年12月02日日 URL #- /編集

よし、百物語しながら皆で年越ししようぜぇ

もちろん君の後ろにいるヒトも含めて。

2007年12月02日日 URL #- /編集

よし、18話目!





怖!

2007年12月02日日 URL #- /編集

19話目
本厚木のあるホテルに父さんと泊まった時の話。
その日は亡くなった祖母の御通夜である親戚の家にいたんだけど出棺が翌日で、そのお宅にやっかいになるのもどうかってなってその日は本厚木駅の近くにあるホテルに泊まろうってなった。
で、晩飯食ってからそのホテルにチェックインした。なんでそこにしたのかは覚えてない。多分父さんが適当に選んだんだと思う。ただそのホテルのロビーの照明はなぜか暗めで、嫌な雰囲気だった。
部屋でシャワー浴びて部屋でだらだらしてたんだけど、父さんがずっとテレビでニュースばっかりみてるから僕はなんもすることがなくて23時前にはねてしまったんだ。
正確な時間は分からないけど夜中に目が覚めた。テレビは消えていたが人の話し声がしたので一瞬ビビったんだけど、声が隣のベットから聞こえてきたのでただの父さんの寝言だと分かった。僕も寝言を言うので遺伝かなと思いながら首だけ父さんのほうを向いた。父さんが寝言で何をいっているのか気になって。
次の瞬間身体中の血管が一気に収縮したような思いがした。父さんの寝言の内容は覚えてないけど、まるで誰かと話をしているようだったから。
同時に右手首を誰かに捕まれて身体が動かなくなった。下を見る事は出来ないが、誰かがベットの脇に横になっていると思うと恐ろしくかった。

気が付くと朝だった。

2007年12月02日日 URL #- /編集

18話目がカウントされてるw

2007年12月03日月 URL #- /編集

うちの親父もよく寝言で会話してるぜ
仕事関係の
親父・・・乙かれ

2007年12月03日月 URL #- /編集

いれていいのだろうか?

2007年12月03日月 URL #- /編集

まぁ細かいことは気にしないでいこうや。

2007年12月03日月 URL #- /編集

19話書いたもんだが正直迷った。
が、どうでもいいと思ったので入れといた。

2007年12月03日月 URL #- /編集

夏に、友人♂は海に泳ぎに行った。彼は競泳選手で泳ぎは得意であった。
彼は海岸深さ50㌢程の所にいた。そして、突然、転倒して、溺れたのである。周囲にいた人たちがすぐに助けにはいった。彼が言うには、誰かに足を引っ張られた、水中で人影が見えたとのこと。
しかし、そんな人はいなかった。

2007年12月03日月 URL 20話 #- /編集

ボーイ・ジョージって知ってる?ヤバくてキモイよね。


某異常児





キャwwwwwwッ!!

2007年12月03日月 URL #- /編集

コピペです、20話目
その昔、ギャングの抗争が田舎町で勃発した。
血で血を洗う報復合戦の最中一人の男が捕まった。
その男は自分の組の内部情報をリークして、他の組へと鞍替えした今回の抗争の火付け役である。
警察はとうとう捕まえたはいいものの、この男頑として口を割らず、あまつさえ尋問官を脅しさえしたため事態の収拾がつかない。
警察一同が困り果てていたある日、山向こうの町から一人の神父が列車の乗ってやって来た。
黒いコートで身を包んだ彼は、自分は先日抗争の側杖をくらって亡くなった神父の後任だと名乗り罪人達の懺悔を聴く役を申し出た。
彼は問題の男を担当した。
彼は毎朝聖書を持ってきて晩に回収しにきた。
一枚の紙を挟んで。
  「口に出して読むな。上の者がもうすぐお前を其処から出してやる」
その日、男は自分の罪状を認めた。
  「お前のおかげでこの抗争に勝った。もうすぐ出してやる」
神父は毎朝黒衣に杖といういでたちで拘留所へと通った。
  「1週間後がお前の処刑予定日だ。その時に救いだしてやる」
保安官達も口々に神父を賞賛し、どうやって改悛させたのかと問うた。
  「決行は明日」
彼に希望を与えたのです、と神父は応えた。

処刑当日。男は軽く口笛を鳴らしながら電気椅子に座った。神父も杖をつきながら横につき従った。
最後の懺悔を聴き終えた後神父はおもむろに男の耳元へ口を近づけて囁いた。
「裏切り者に死を」
神父は部屋を出て行く。男の怒号が響く中処刑は執行された。

駅に列車が着いた。神父然とした老爺が降り立った。改札を出る時、黒尽くめで帽子を被った青年がすれ違いざまにお辞儀をしてきた。
呆気にとられて振り返ると彼は駅の混雑の中へと紛れていった。老爺は踵を返して新たな働き口の警察署へと向かった。



2007年12月03日月 URL #- /編集

21話。コピペ

私は小学校の低学年の頃、窓を見るのが怖かった時期がある。
なぜなら、上半身真っ黒の男が窓越しに一瞬だけ姿を現し、
消えるという幻覚を見ていたから。
それは、顔から胸の辺りの見えてる部分は真っ黒で
目・鼻・口などは無く、真っ黒の帽子を被っていた。
例えて言うなら、影絵のような男だった。
なぜ、男と思ったのかは定かではないが・・・

でも、いつの頃からか、気づいたら男は現れなくなり、
何の躊躇もなく窓を見れるようになっていた。
時が経ち、そんな事があった事すら私の記憶から
消え去っていた中2のある日。

いつも4人で登下校していたのだが、私の家が一番
遠かった為、途中からは一人になる。
そして、それは私が一人になった時、不意に現れた。

後ろから羽交い絞めにされ、倒れ込んだ。咄嗟に大声を
上げようとした時、ちょうど通りかかった主婦に助けられた。

逃げて行く男の後ろ姿を見て愕然とした。
あれは、あの時の・・・私の記憶がハッキリと甦った。
それは全身真っ黒の男だった。

その後、近くの交番へ行き被害を報告した。助けてくれた主婦も
顔は見てないが、背格好からして間違いなく男性だったと
証言してくれた。

何の根拠も無いが、子供の頃に見ていた男だと思った。

その後、その男が捕まったとか、他にも被害が出たといった
話は聞いていない。

2007年12月03日月 URL #- /編集

22話。コピペ

これは最近、知った話である。

私が子供の頃、近所に独り暮らしをしているお婆ちゃんが居た。
近所の子供たちを孫のように可愛がってくれたのでお婆ちゃんの
家にはいつも近所の子が数人集まっていた。
私なんかは殆ど毎日のように遊びに行っていたクチで、まさしく
『常連』だった。

そんな大好きだったおばあちゃんも、私が小学校の低学年の時に
亡くなった。
近所の子供たちも親に連れられて葬儀に参列した。勿論、私も
両親と共に参列した。
子供心にも悲しく、葬儀の間中、泣いていた・・・
私が憶えているのは以上のことである。

ところが先日、母と話をしていた時のこと。話の発端は忘れたが
お婆ちゃんの話になった。
そして母は、『あの時お前は何に脅えていたんだろうね~』と
不思議そうに言っている。
私は母が何のことを言っているのか解らず、母に、『何のこと?』
と、聞いてみると、『本当に憶えてないの?』と言いながら
話してくれた。

私は、お婆ちゃんが亡くなる数日前から急にお婆ちゃんを怖がる
ようになったというのです。
それまで毎日のように遊びに行っていたにも係わらず、ある日を
堺にパタリと行かなくなったというのです。
学校帰りにお婆ちゃんに会ったりした時は泣きながら家に逃げ
込んだと・・・
母が、『どうしてお婆ちゃんを怖がるの?』と聞いても、ただ
泣きながら首を振るだけだったというのです。

そして、それから何日か後にお婆ちゃんは亡くなったと・・・

『えっ!?』・・・
私は言葉も出ませんでした。母の話が信じられなかったから。
私には、お婆ちゃんが怖かったという記憶が全く無いから。
どんなに思い出そうとしても・・・


『あの時 一体、私は何に脅えていたのでしょうか?』・・・

2007年12月03日月 URL #- /編集

それでは、新郎新婦の入場です。拍手でお迎えください。


新郎と神父が腕を組んで入ってきた。。。

2007年12月03日月 URL #- /編集

21・22話はコピペですが、私の実体験です。
他、お姉ちゃんが御祓いを受けた話と赤い靴の話も私の実体験です・・・
あまり飛ばすと百物語で年を越すという企画が台無しになるので
暫らくは様子を見ながら投稿するようにしますね。

2007年12月03日月 URL #- /編集

はい、ここでブレイク・タ~イム。


ず~っと前「白子のり」のCMで、
白子のりを知らない人が、周りの人たちに非常識だとばかりに「えwwwwwッ!!」って非難され、その人が慌てて既に閉まっている店のシャッターを叩き、必死に「白子のりくださーいっ!!」
ってゆーシチュエーションのヤツがあった。
んで、私たち数人の間では、みんなが知ってるのに自分だけ知らないみたいなことがあったとき、『白子のり現象』と呼んでいた。
とってもいいネーミングだと当時はみんなで自負していたが、今となっては、非常にイタイ。寒くて凍えそうだ。。。

2007年12月03日月 URL #- /編集

23話 一部本より抜粋
「いってきます~」
そう言って、両親はトランクを抱えて出て行った。
2人は、札幌の親戚の法事にいくそうだ。
僕は、今日と明日、アニキと留守番。

でも、アニキは友達の家に泊まりに行ってしまって
ボクは今日、1人ぼっち。
「戸締りオッケー!」 そう確認した後
母さんが作って置いていったカレーを食べながら
映画を観ていた。


少し眠りかけていたころ、玄関のチャイムがなった。
気付くと、夜11時。 誰だこんな時間に・・・
と、思いながら出ると、外には親友のA太の姿が
あった。「A太!!」僕は驚いて外に出た。
「やぁ、ちょっと教えて欲しいとこがあるんだけど・・・」宿題の場所を教えて欲しかったそうだ。
「わかった! ていうか、泊まってかないか?」
そしてA太は泊まっていくことになった。

A太とはサッカー部が同じだったこともあり、サッカーの話で盛り上がっていた。

しばらくして、電話がかかってきた。
それは、サッカー部のキャプテンからのものだった。
「大変だ! たった今、A太の家が火事に・・・
A太も巻き添えをくらったらしい!」
キャプテンが焦りながら言う。
しかし、僕は「何言ってるんですか? A太なら今ここに・・・」 そういってA太を呼ぼうとすると
「ゴメン・・・ オレ、そろそろ行かなきゃ」
そう言って、A太は消えた。


数日後、僕が柩の中で見たA太は
笑っていた。

2007年12月03日月 URL #- /編集

一日3話なら本当に正月までに100話達成するかも。

2007年12月03日月 URL #- /編集

24話
N県に行った時の話。ある旅館に泊まり、早朝に風呂(混浴露天)に入ったいた。朝早かったせいか、俺一人だった。しばらくすると誰かが入ってきた。
見ると20代前半の女性だった。胸にタオルをあて、何くわぬ顔で湯につかった。俺との距離は2m程、「あれ?女性っぽい男性かな?」と思い、よーく見てみると下はついてない、胸はでてる、正真正銘の女性で、しかも、かなり美系だった。
全く恥ずかしがっている様子もなく、何か気味が悪くなった。俺は、即、湯からあがりその場から逃げた。もしやあれは、幽霊だったのか?

2007年12月03日月 URL たい #- /編集

なんか、どっかでみた(ここかも)けど、ここのコメントが自分ともう一人で成り立ってたら怖い。かも

2007年12月03日月 URL #- /編集

( ゚д゚)ドキドキ・・・

私は21・22話と他にも二話投稿した者です。
コメントも何回かしてますが・・・

↑の人と私だけ?・・・ってことは無いですよね?
他にも参加(コメント)してる人居ますよね?

((((;゚Д゚)))ガクガクガク

2007年12月03日月 URL #- /編集

ワタクシも居ましてよ♪
キャラは違いますけど、コメントもくだらないお話もいくつか書いてましてよ~。。。

2007年12月03日月 URL #- /編集

ある旅館の風呂は、男性と女性の所が、高さニメートルの薄い壁で仕切られている。
数年前、友人と二人でその旅館にいった。そして、二人で風呂に入ってると、壁の向こうから、若い女性の声がした。友人は台をつかい、壁の上から、女性の湯を覗きこんだ。
そして、直ぐさま、台から下りて、顔を歪ませながら、こう言った。「う・うわ~きたねぇ~もんみてしまった!」

2007年12月03日月 URL ゴンタ #- /編集

じゃあとりあえず4人確定

2007年12月03日月 URL #- /編集

俺もいるさ~。喋り言葉はバラバラだけど、結構書き込んだぞ?
まぁ、この際何人でもいいじゃあないか。
百話目に何が起こるか楽しみだぜぃっ

2007年12月03日月 URL #- /編集

それより自分以外が全て地に足着いてない幽霊って事も・・・

この話カウントするかはお任せします。

これは、僕がまだ3歳の頃の体験。
ある日の夜、僕は熱を出して2階の部屋で寝ていた。
普段は家族で雑魚寝
でも、熱を出した事もあってちょくちょくお母さんが見に来るだけ・・・
この部屋は、兄弟の間では幽霊が出るとかそんな話があって嫌いだった。
寂しい怖いそんな事ばっかり考えてたらお母さんの所に行きたくなった。

お母さん達がいる部屋は階段を下りて左に曲がりまっすぐ。
階段を下りて右はトイレと車庫に通じる扉がある。

階段を一歩一歩下りていく・・・体が重い・・・
熱のせいだろうか?
早く行きたい・・・足がゆうことをきかない・・・
階段の中段に差し掛かった頃だった
うしろを振り返ってみたんだ。

今考えるとなんで振り返ったのか解んないけど、なんか感じたのかな・・・まだ純粋だったから

そこには、半透明の人が僕の後ろを追いかけてくるのが見えた。
よく見ると、それは僕のようだった。
でも、それが僕だろうが、他の人だろうが関係ない。
「早く逃げなきゃ」「早く!!」
そう思ってもまだ体は重い、やっと階段を下りた。
「早くお母さんの所に行かなくちゃ」
階段の電気を消す時間なんて無い。
一刻も早く行きたかった。
お父さんが見えた。
今出るだけの全速力を出してお父さんのひざの上に座った。「助かった」

階段からは半透明の人影は追ってこなかった。
でも僕はその後もずっと電気のついた階段を見ていた。

それから少ししてからだったかな?
階段を踏み外して右の肘を骨折したっけ。

2007年12月03日月 URL #- /編集

私はいつもあなた達をみています

2007年12月03日月 URL げっつ #- /編集

26話目。
うちのばあちゃんの話。
俺のじいさんは外交官だったから、ばあちゃんは色んな国に行ってきて変な体験も色々してる。
30か40年前ぐらいにある国に行った時はすごかったらしい。
何でも夜になると、戦争で亡くなった日本兵たちがばあちゃんの枕元にぞろぞろ列作って
「自分は某というものでこの住所に家族が住んでいるから自分はここで死んだのだと伝えてほしい」
と頼みこんできたんだと。
ばあちゃんはその人たちの住所と名前全部書き取って、日本に帰ってから手紙出したりして連絡した。
そしたらどこの家からも「本当にありがとうございます」って返事が来たらしい。
中には遺骨すら戻って来てなくて、ばあちゃんのおかげでようやく消息(ってのも変だが)が分かったって家もあった。

どんな笑い話だよって言われそうだが実話。
もし作り話だったとしてももう確認できないっす
ばあちゃん4年前に死んだから。

2007年12月04日火 URL #- /編集

↑ 私は信じるよ。
だって、作り話だとしたら、そんなことで嘘は言わないと思うし。

2007年12月04日火 URL #- /編集

同意感謝。
俺も信じてます

他にもばあちゃん伝説色々あるんだが、
残りはまたそのうち。

2007年12月04日火 URL #- /編集

いやー。やっぱ今のところ18話が1番やな。

2007年12月04日火 URL #- /編集

お~。やっぱ戦争ものってなると、ものすごく現実的に感じるな。

ちなみに、俺の習字の先生は、中国らへんで敵じゃなく熊に襲われたんだとw
笑って話してくれたよ。どっちにしろ笑い事じゃないけど

2007年12月04日火 URL #- /編集

ここも人増えたね。人にあらざる者達もね。

2007年12月04日火 URL #- /編集

番外で~す♪

都合のいい穴

男の子がボールで遊んでいたがボールが穴の中に落ちてしまった。覗いて見たけど、真っ暗で何も見えない。手を伸ばしてもボールに手が届かない。仕方がないので男の子はボールを諦めた。
やがて、人々はその穴にゴミを捨てるようになった。でも、その穴はまるで底がないかのようにいつまでたっても塞がらない。
なんて都合のいい穴。次第に、医療廃棄物や産業廃棄物まで捨てるのが当たり前になってしまった。それでも穴は塞がらない。

時は流れ・・・・・ある日、唐突に空からボールが落ちてきた。そう、あのボールが・・・。

2007年12月05日水 URL #- /編集

27話
あぼ~んあぼ~ん
あぼ~んあぼ~ん
あぼ~んあぼ~ん
あぼ~んあぼ~ん

2007年12月05日水 URL あ #- /編集

27話
カウントされるのか?

2007年12月05日水 URL あ #- /編集

あ、↑は俺だからヨロ。

2007年12月05日水 URL あすた #- /編集


つまんない話でごめんねー。でも、今みたいに環境問題が騒がれてない頃からあった話で私はケッコウ好きなんだ~。。。

2007年12月05日水 URL #- /編集

それ英語の教科書に同じ話あったなぁ
ボールじゃなくて石のヤツ

2007年12月05日水 URL #- /編集

違う意味でじわりじわりと怖いよねwww

2007年12月05日水 URL #- /編集

星新一乙

2007年12月05日水 URL #- /編集

今日は私の誕生日wwwhttp://blog109.fc2.com/image/icon/i/F9EB.gif" alt="" width="12" height="12"> 管理人!お祝い言ってくれwwwい!!!

2007年12月05日水 URL #- /編集

おめでとぉー(^3^)/~☆

2007年12月05日水 URL #- /編集

おめでとぉー(^3^)/~☆ ②

2007年12月05日水 URL #- /編集

27話は、カウントされない!FROM18話

2007年12月05日水 URL #- /編集

↑お前が言うなやww

2007年12月05日水 URL #- /編集

とここまでが
第27話でした~。

2007年12月05日水 URL #- /編集

ケーキもプレゼントも何にも無いいつもと同じ一日だったけど…おめでとう!って言われてなんか嬉しいっす(涙)

2007年12月05日水 URL #- /編集

ありがとうm(._.)m

2007年12月05日水 URL #- /編集

じゃあそんな君に、怖い話をプレゼントv

28話目(でいいのか?)
これは、私の主人がまだ結婚する前に話してくれた出来事です。

その夜は、なぜか寝苦しく感じていた。
目を瞑っていたが、誰かの視線を感じる。俺は恐る恐る目を開けてみた。
そしたら天井に人型のものが張り付いている。暗くてよく見えないので、俺は目を凝らした。

それは俺がよく知っている人物だった。
誰だと思う?
俺なんだよ。
そいつは俺に話しかけてきた。
「なぁ、もうそろそろ俺と代わってくれよ。」
俺はもう本当に怖くて、ベッドから抜け出して走った。
「ま て よ」
耳元でそう囁くのが聞こえる。俺は悲鳴を上げながらトイレへと駆け込み、鍵を閉めた。

……そこから先はよく覚えていない。気が付くと朝になっていて、俺は夢じゃないかと思ったほどだ。

ここまでが、主人の言っていた話です。
私は結婚してから一度だけ、この話のことを主人に聞いてみたことがあります。その時主人は、
「ん?そんな話したっけ?」
と言っていました。あんなに怖い話を簡単に忘れるものなのでしょうか?
私は時々思うのです。

この人は本当に本人なのかしら、と。


はっぴぃばぁすでぃ♪

2007年12月05日水 URL #- /編集

本当に思ってくれる人は最後におめでとうという。おめでとう!

2007年12月05日水 URL #- /編集

お前キモすぎなんだよ。て
めーみたいなきもい奴は一人
で一生寂しい人生送ってろ。
と、挑発してみる。(ちょっと苦しいな

2007年12月05日水 URL #- /編集

気付かないとヤバイ系

2007年12月06日木 URL #- /編集

てか、話続けよう

2007年12月06日木 URL #- /編集

恐怖の味噌汁


きょう、ふの味噌汁

今日、ふの味噌汁

今日の味噌汁の具は、ふ、だけなのー。。。
貧乏くさーーッ!


キャwwwwwwッ!!

2007年12月06日木 URL #- /編集

28話目。
ガキの頃読んで死にそうになった話。

AくんとBくんという2人の男の子が小学校の図工室に
放課後遅くまで残って明日の授業の準備をしていた。
すると、図工室の前を図工準備室のある方に向かって青白い光が通り過ぎた。
Aくんは気味悪がって早く帰ろうと言い出したが、
Bくんはその光の正体を確かめてくる、と言って
準備室の方に行ってしまった。
Aくんはしばらく彼を待っていたが、いつまでたっても帰ってこないので
帰っちゃったのかな、と思い1人で帰宅した。

次の日、Bくんは学校に来なかった。
図工の前の休み時間に、Aくんは準備室に入ってみた。
ひとつの棚に、粘土で作られた顔がたくさん置いてあった。
笑った顔、怒った顔、苦しそうな顔・・
ある顔を見つけた時、Aくんはあっと叫んだ。
それは悲しそうな、Bくんの顔だったのだ。
思わずBくん・・と呼びかけると、
その粘土の顔が苦しそうにゆがみ、目から青いものがたらたらと垂れた。

夕方になると、準備室から
「帰りたいよう…」
とすすり泣く声が聞こえるという。

2007年12月06日木 URL #- /編集

↑話数間違い。
29話目だった

2007年12月06日木 URL #- /編集

百話完結したら…何が起こるか…




まとめサイトでもできるかな?

2007年12月06日木 URL #WLdm5JCk /編集

百話終ったところで奇跡が起こる。



管理人が「あっ、更新でもしてみるかー・・」って何気に思っちゃう、信じられない奇跡が。。。コワイコワイ

2007年12月06日木 URL #- /編集

30話。(期待すんな)ゲット。
小さい頃、沖縄に行ったことがある。その時、砂浜から(ホテルも何も無い)泳ぎに行った。もちろん浮きわあり。足が付かないとこをゆうに越えて、超巨大な岩まで行った。
その時、親が下に鮫がいるなんて言った。
まじで泣きそうになり逃げた。。。
その後、潮?で流され、マジでやばいって雰囲気になった。
やっとのこと岸にたどりついた。
また、鮫がいるというので下みたら、らしき布があり、泣いた。
子供の時にのみ通用する怖い話。

2007年12月06日木 URL #- /編集

31話 コピペ
北九州市の某製鉄所に勤めていたという友人の話。
製鉄所では年に何人か事故で亡くなる工員が出るらしい。
中には溶鉱炉に誤って落ちるものもいるとか。
だが、一瞬にして溶けることと工員自体が天涯孤独といったものも
多いため、生産ラインを止めるわけにもいかず、
そのまま加工されるそうな。
出来上がった製品を最終ラインで検査するそうだが、
人が落ちる事故のあった時は微妙に成分が変わっているそうだ。
だが、製品上は支障をきたさない程度なのでそのまま出荷するとか、。

2007年12月06日木 URL #- /編集

三十一話。
俺は、風呂でぼーっと何もしずにシャワー浴びるのが好きで、その日もそうしていた。
じゃあーでるかーって立ち上がり、風呂から出た瞬間視界がもやもやになって気絶した。
なんか気絶しながらも空気の味(分かる人は分かる)は分かる。頭の中で人があ゛ぁーってひたすら言ってた。次に夢の中にいるみたいな事になって、洞窟みたいなとこに居た。なぜかその先に好きな人がいたが、そこから覚えてない。
気付いた時、あ゛ぁーって声は俺の声。
1時間、裸で馬鹿みたいに倒れてる姿を見られなかった。それを考えるほど怖く、おもしろい。
今、思っても不思議。

2007年12月06日木 URL #- /編集

↓三十ニ話でした。

2007年12月06日木 URL #- /編集

考察
たぶん、シャワーでのぼせてブッ倒れて変な夢を見た。あるいは、貧血でブッ倒れて変な夢を見た。おそらく、そのときは風邪をひいていて体調がイマイチだった。。。

2007年12月06日木 URL #- /編集

おそらくいつか日本に使用済み核燃料が降って来る・・・
そう27話のように・・・

2007年12月06日木 URL #- /編集

33話目 コピペ
俺は大音量で音楽聞くのが好きなんだが、近所迷惑とかを考えるとイヤホンで聞かざるを得ないんだよね。
で、安い中途半端なイヤホンだと音割れするから、昨日結構高いのを買ってきた。

さっきまでガンガンかけて楽しんでたんだが、突然音がしなくなったんだ。
「くそっ、早速壊れたのか!?」
と思いつつコンポからイヤホン抜いたんだけど、スピーカーからも聞こえない。
どうやらコンポ自体が壊れたみたい。

なんかテレビも壊れたみたいで音出なくなったし今日は最悪。

~じわ怖スレより~

2007年12月06日木 URL #- /編集

ピアスの白い糸とオンナジ系でコワイコワイ。。。
ぴゅる~んぴゅる~ん♪

2007年12月07日金 URL #- /編集

さっき、シャワー浴びてたら頭洗ったあと急にケタケタという笑い声のようなものが聞こえた
でもよくよく聞くと何かから空気が漏れる音だった
ただ、周りのシャンプーなどの容器を調べてもどれも空気が漏れている様子はなく、どこから聞こえる音かはよく分からなかった

2007年12月07日金 URL #- /編集

↑の話はカウントしないんですか?

2007年12月07日金 URL #- /編集

↑↑理解できていない俺に誰か説明してくれorz

2007年12月07日金 URL #- /編集

管理人が不在の今、皆で百物語しながら年を越そうという
企画が持ち上がっていて、怖い話を投稿する時は順に、
○話目って番号をふっているんですよ。なので、↑×3の話をカウントするなら、34話目ということに
なります。

2007年12月07日金 URL #- /編集

↑改行がヘンorz

2007年12月07日金 URL #- /編集

いや、多分、カウントしてもらうつもりはなく、奥ゆかしく、米のヒトツとしてかいたんだと思うけど。。。ほら、番外とか、ブレイク・タイムで軽くショート・ショートしてる人いるじゃん。アレと一緒の感覚だと思うし、百物語してるんで番号を…なーんて説明しなくてもソンナコト知ってるに決まってるじゃん、ココを見て書き込んでる人、かなり少数だも~ん。。。

2007年12月07日金 URL #- /編集

中3の体育の授業の時変に胸騒ぎがした。
その時ふとおじいちゃんの事を思い出した。
まさかおじいちゃんがっ!?



それから12年後おじいちゃんは死んだ。

2007年12月07日金 URL #- /編集

34話
以前バイトしてた会社にNさん(アルバイト)という人がいたらしい.俺はあったことないが,仕事はできて,まじめで頼りがいのある人で人気者だったらしい.ある日会社の人(社員,アルバイト数人で)で飲み行くことになった.この時,社員の人がNさんを呼ぼうと言った.そして,Nさんの携帯に電話したが,番号を変えていたため,つながらなかった.そこで,自宅にかけてみた.すると,Nさんの母がでて「いません」と一言だった.それから,数日後,会社付近で社員らが夕方から夜にかけて,たびたびNさんらしき人物を目撃するようになった.社員らは,気になったので,Nさんの家に何度が電話をかけたらしい.しかし,返事は「いません」だった.ある日,社員1人がNさん宅に電話した.どうしてもNさんにあいたかったため,彼の場所を聞いた.すると,電話にでた人(男性,たぶん兄)が「Nは1年前に死んだよ,お前ら殺したんだ!」と言ったらしい.

2007年12月07日金 URL おおおお #- /編集

35話
高校時代、校内のイケメン君とかわいいこのツーショットを歩道橋の上からをカメラで撮った。
しかし、できた写真は、女の子の方は、かわいいく撮れてたが、イケメン君は、顔が上に引っ張りあげられたような、例えるなら、ストッキングを被り、引っ張ったような顔になっていて、すげー不細工に写ってた。
それから、数日後に彼は駅裏で他校生に因縁をつけられて、ボコボコにされたのだった。
そして、そのボコボコの顔で登校してきた、その顔はあの写真とそっくりであった。

2007年12月07日金 URL #- /編集

〉〉米476
いや、俺が言いたかったのは、米473の文の意味の事で……

分かりにくくてスマソ(;;)

2007年12月07日金 URL 米475 #- /編集

今日ねぇ、朝っぱらから道路でイヤ~なアレを見ちゃった。ほんでもって、今更だけど考察したね。

犬は周りの状況を確認してから道を渡る堅実家。
猫はイチカバチカでオモイッキリ賭けに出て道を渡るギャンブラー。


そーいえば、どっかで読んだことがある。
優しい飼い主に対し、
犬は、「この人はオイシイ食べ物や暖かい寝床を用意してくれる。きっと、この人は神に違いない。」
猫は、「この人はオイシイ食べ物や暖かい寝床を用意してくれる。きっと、自分は神に違いない。」
って考えるってね。。。


コワイコワイ。。
愛猫家の人、ごめんね~♪

2007年12月07日金 URL #- /編集

いや、まさにその通りだと思う。
私は猫様の尻に敷かれ続けてもう○年目…
コワイコワイ

2007年12月08日土 URL #- /編集

米475さんが聞きたいのはスピーカーのやつかな?

2007年12月08日土 URL ヒント:音量 #- /編集

↑なぜか一個抜けた
ヒント:鼓膜

2007年12月08日土 URL #- /編集

いつも思う。みんな矢印の向き違って見にくい。
こんなんとか↓

2007年12月08日土 URL #- /編集

→↑←↓ ⇒ ̄㊧_

2007年12月08日土 URL #- /編集

>>米485
何度もゴメソorz
聞きたかったのはその後のシャワー浴びてるやつ。
これも同じようなもんなのか?

2007年12月08日土 URL 米 #- /編集

36話(知ってる人もいるかも)
ipod!
携帯反対にしてみて。

2007年12月08日土 URL #- /編集

シャワーはマジ話
特にひねりとかなくって、ホントに変な音が聞こえてびびったから書いただけなんだ。

2007年12月08日土 URL #- /編集

18話も27話もカウントOK!むしろ、ノー・プロブレムって思ったのに、

なぜか36話については、オモイッキリ「違うだろッ!!」ってツッコミたい。。。

そんな自分が・・・・・・・・怖い。。

2007年12月08日土 URL #- /編集

>>※482さんへ

>>※476を書いた者です。間違えて解釈していました。

スマソー m(__)m

2007年12月08日土 URL #- /編集

>>米493 いえいえ、ちゃんと書かなかった俺も悪いわけで。
とにかく矢印は分かりにくいと実感しますた

>>米491 マジ話すか…なんか別の意味があるかと思って深読みしたorz
どうもありがとうございます

さぁ気を取り直して百物語続けましょー

2007年12月08日土 URL 米475 #- /編集

初めて参加させて頂きます。
自分の体験した話なのでオチはないのですが、
怖かったらカウントしてください。

心霊スポットで有名なトンネルに車で行きました。
手形が付くと噂だったのでスタンドで洗車して手形が付いたら分かりやすいようにしてから出発しました。
自分が運転、後ろに2人乗せしばらく走っていると
「手が!手が!」と後ろが騒ぎ始めました。
冗談かドッキリだと思ったので「はいはい」
と流していましたが、あまりにもうるさいので車を止め後ろの窓を見ました。
手形は付いていたんですが、まぁそのくらいはやるだろうと思っていたので擦ってみました。
自分で手形を付けて騒いで私をびびらす魂胆だろうと、
消えませんでした。
窓の外側からと言うことは、出発前の洗車後に仕込んだ?スタンドの店員の手形?
等考えましたがね2人のおびえ方が尋常ではないので私が付けた事にして「ドッキリだよ~ん」て言ってその場は帰りました。
2人を送って家に着いてから今度は外から後ろの窓を見ました。
それは生きてる人間が付けたものじゃない、というか付けられない手形でした。
骨の。





2007年12月08日土 URL #- /編集

もーすぐ500☆
らりほ~♪

2007年12月08日土 URL #- /編集

2007年12月08日土 URL #- /編集

2007年12月08日土 URL #- /編集

500ゲット!

2007年12月08日土 URL #- /編集

見事に500をゲットしたキミに送ろう☆

らりほ~♪

イヤ待てよ、スタッカートを入れてスキップしながら歌ってみよう!

らっりっほっ~♪♪

コワイコワイ。。。

2007年12月09日日 URL #- /編集

都市伝説ここに潰える

2007年12月10日月 URL #- /編集

百物語は完結するのかな?

2007年12月10日月 URL #- /編集

キャプテン…

やるっきゃないっしょ(゚o゚)

2007年12月10日月 URL #- /編集

ハメ撮りで38話だな。WWW

2007年12月10日月 URL #- /編集

ちょww
ついに上に広告ついたwww

ハメ撮りはらめぇwwwwwww

2007年12月10日月 URL #- /編集

38話目コピペ

駅前でやたら髪の長い男に「トイレ貸してください。」って声かけられたんです。
怖かったから無視して早歩きして家に向かいました。
振り返るとその男はいませんでした。

部屋に戻ると一緒に住んでいる妹はまだ帰ってきてませんでした。
駅前の男の事がまだ気味悪かったので、
妹に【駅前に気味の悪い長髪の男がいたから気をつけてね】ってメールしたんです。

わたしはすぐにお風呂に入りました。
ユニットバスなのでシャワーカーテンを閉めて湯舟に浸かりました。
間もなく妹が帰宅したようでした。
わたしは湯舟から「大丈夫だった?変な男いたでしょう。」
と呼び掛けましたが返事はなく、ユニットに入ってきました。
わたし達は片方がお風呂、片方が便座に座って、
シャワーカーテン越しにその日の出来事をよく話すので、
わたしは駅前の気味の悪い男の出来事を話し始めました。
するとシャワーカーテンの向こうから


ジョボジョボジョボジョボ…


「トイレありがとう」

2007年12月10日月 URL #- /編集

どなたか百物語を続けてくださいな(ーー;)

2007年12月10日月 URL #- /編集

500越えてから元気無くなった。

2007年12月11日火 URL #- /編集

39話目

今年の夏の出来事です

夜中に他の怖い話系のサイトを探して読んでいたんです。

そしたら、夏の企画として百物語があったんですね。一日じゃさすがに全部読み切れなくて何日かに分けて読んだんですけど…
百話目を読み終わる頃(ちょうど今くらいの時間帯かな?)電気もテレビも消して真っ暗な中ベットで読んでいたものだから目が疲れて一休みしようと携帯を横の机に置いたんです。
そしたら、着信が鳴って(着メロは天国への階段)携帯が光ながら震えてるんです…そこまではよかったんだけど…

いるんですよ、携帯の仄かな光に照らされて浮かび上がる目をつぶった男の顔が…

2007年12月11日火 URL #qYSAvoR6 /編集

LED ZEPPELIN ~♪

2007年12月11日火 URL #- /編集

百話完結に貢献?すべく久しぶりに投稿w

40話目
ある日、とても怖い夢を見た。誰かに追いかけられてる夢で、
必死に家を目指して逃げていた。けど、相手との距離は 
どんどん縮まるばかり・・・もう、ダメだ!と思った時やっと、
家に辿り着いた。すぐさま仏間に飛び込むと母が既に手を合せていた。
相手は、仏間には入って来れないようで安心したのだが、
気配は感じる。すると隣でお経をあげていた母が、
『絶対振り向いてはいけない!』と声を上げた。私は怖いもの見たさで
振り向きたくなるのを必死でこらえていた・・・と、そこで
目が覚めたのだが、瞬間、『振り向けば良かったのに。フフフ・・・』
という女の人の声が すぐ耳元で聞こえた。驚いて電気をつけたら、
一瞬、風が通り過ぎていくような感覚がしたが、勿論、誰も居なかった。

2007年12月11日火 URL #- /編集

母さんはもしや幻海か?

2007年12月11日火 URL #- /編集

41
逆ナンされたのよ!!
けっこう綺麗系のおねーさんに!!!
普段ピザ食ってる俺は3秒フリーズした。
宗教の勧誘?壷売りつけられる?美人局?ニューハーフ?
その時1万くらいしかもってなかったから取られてもいいかぐらいに思ってついていった。
飯は食ったばっかりだったのでカラオケへ。
カラオケに行ったはいいけど人様に聞いていただける様な歌は歌えない。
彼女は1曲歌い終わると
「何か飲みたいな」
と言ってきたのでフロントに注文・・・・・
俺のチャックをおろしてるわkwjぁs
ウーロン茶がくる前にもちろん発射オーライ!
「ホテル行く?」
それなんてエロゲ?それなんてエロゲ?それなんてエロゲ?
俺のコマンドにそんなのねーよー!!!
と思っているうちに会計すませて近くのホテルへ。
ここは覚悟決めてウホの世界へ。
何事も経験だよ。どうせ死ぬまでSEXなんか出来ないんだし。
ついてない!ついてないんだよチ○コがぁぁぁ!!!
「一緒にお風呂はいろ」
なんて言うからそこで実は男でした的なカミングアウトがあるかと思ってたら!!
風呂で2回、ベットで3回、鏡の前で1回w
壷でも何でも買ってあげようと考えてたら眠ってしまった。
フロントからの電話で目が覚めおねえさんを探したがいない。
風呂でもはいっているのかと思い風呂場に行くと、鏡に口紅でなにか書いてある。近くに行ってみると
【エイズの世界へようこそ】

2007年12月11日火 URL #- /編集

39話目さん! そのあと どうなったの?どうなったの?? どうなったの???

2007年12月11日火 URL #- /編集

その後を想像させるからこそ怖い話なんジャマイカ

2007年12月11日火 URL #- /編集

久々の投稿 42話目 コピペ
【20ドル札に隠された暗号】
・20ドル札を飛行機の形に折っていくと
 ワールドトレードセンターが炎上した絵が浮かびあがってくる
・20ドル札を9センチ・1センチ・1センチ(9.11)に折ると
 『ザ・ウサマ』という文字が浮かびあがってくる。


これだけ^^

2007年12月11日火 URL #- /編集

ホンコワ番外編

ちょっと前、他のサイトでスゲーへたっくそな文章を目にした。内容もツマンナイんだけど、その文章がトンデモナイ。同じ意味の言葉が重複するわ、一人称がコロコロ変わるわ、読みにくいったらありゃしない…。でも、そのくらいならよくあること。問題なのは、彼(そのクソ文章を書いた人)が・・・・・教師を志している(文中に明記)ということだった。


怖いと思った。。。

2007年12月11日火 URL #- /編集

>>42話
豆知識に86へぇ~

⊃銀の脳

2007年12月11日火 URL #- /編集

43話目コピペ
うちの小学校では1時期宝探しゲームが流行ったことがあった。
いつも月の第一月曜の朝に朝礼台の上から始まって、そこに置いてある紙の指令に従って宝を探すものだった。
1つの宝を手に入れるために辿ってゆく指令カードは多い時は30近くもあり、また頭を使う謎々も多かった。
それに目的の宝が大抵お金で2000円近くのときもあった。学校で暇と元気を持て余している小学生にとってはほんとに刺激的な遊びだった。

ある日うちのクラスの男子が皆が首を捻っていた謎々の答えに気付いて、一人で探索を始めたんだ。
「図書室の伝記の漫画の中」
「2階のトイレのゴミ箱の中」
「屋上への扉のノブ」
そうして男の子はノブから紙を引っぺがすとこう書いてあった。
「屋上のフェンスに最後の指令」
普通は用務員さんが鍵をかけてるはずなのにノブを回すとスルリと開いた。
貯水タンクの近くのフェンスの上に紙がひっかかっていた。
背伸びしても届かないので彼はよじ登った。
すると固定してある筈のボルトが壊れていてフェンス共々落下。植木とフェンスにはさまれてぐちゃぐちゃになったらしい。
紙には5文字で「あの世いき」

それで死んじゃったのは用務員の子供だったんだけど。次の日その用務員さんも飛び降りしちゃって。よっぽど悲しかったんだろうね。自分の息子をいじめているやつらにいつかひどい目にあわしてやるってつぶやいていたくらいなんだから。

2007年12月11日火 URL #- /編集

ちなみに42話の補足
他のドル紙幣も同じように紙飛行機のように折ると
ワールドトレードセンターの崩壊するまでが描かれているそうです。

ハローバイバイ関情報

信じるか信じないかは気分次第

2007年12月12日水 URL #- /編集

44話
高校時代、英語の授業の最中にいきなり教師が怒鳴った「誰だ!!!歌をうたってる奴は!!?職員室で歌わせるぞ!!!」
しかし、半分寝ていたせいなのか、俺には歌など聞こえなかった。授業後にクラスメイトらに聞いたが、誰かが歌ってたのをきいた奴などいなかった。

2007年12月12日水 URL #- /編集

45話
ある飲食店に勤務するパート社員Fさんは、ある日を境に人が変わってしまった。
怒鳴る、吠える、金切り声をあげる、同僚はみな辞めていき、客からも多数のクームがはいった。そして、社員はFさんに対して、その件に関して注意をしたが、Fさんは、「私はそんなこと言っていない、やっていない…」と言い、オロオロしだした。
結局、Fさんはクビになった。

2007年12月12日水 URL #- /編集

46話
あるコンビニでバイトしてた時の話。
俺は霊感がないからわからないが、同僚Aが言っていた。「このコンビニには、多数の霊がいる」
その人は霊感が強く、何となくわかるらしい。
俺は何度かパチッパチッという音を聞いたことがあった。他の同僚が、誰も入ってきていないのに、「いらっしゃいませ」と何度か言ったのを聞いた。
そして、Aは言っていた。「店長は何かにとりつかれている」確かに、店長はヤバイ人らしい。どうヤバイかは、ここには具体的に書けないが、かなり非常識でピントズレた人だった。店長自身も「よそから変なものを持ってきてしまう」と言っていた。
俺はバイトを辞めた。その数カ月後、店は潰れたらしい。

2007年12月12日水 URL #- /編集

47話目

これは高校で修学旅行に行った時のこと。
初日の夜、私と他2名の女子は消灯後 男子の部屋へ忍び込んだ。
すると、10分もするかしないかのうちに先生が偵察にやって来た。
ヤバイ!と思った私たち女子3人は すぐさま布団に潜り込んだ。
その時、私の左側を誰かの身体が触れていた。『そんなバカな・・・』
私は左端に潜ったので、左側は、“壁” のハズである。
恐怖心から、ここは先生に怒られた方がマシと判断した私は、故意に声を漏らした。
案の定、男女9人は正座させられ、烈火の如く怒られた。
ところが、顔を真っ赤にしながら怒っていた先生が急に、
『もういい。部屋に戻って早く寝なさい』と言うと、トットと引き上げて行った。
みんなは、『なに、なに?今の??』と、あっけに取られていた。
翌日、私が誰も居ないハズの左端に人が居て私の身体に触れていたことを話すと、
『あの部屋、俺たち以外にも誰か居るってこと?』
『先生は、その誰かを見たってこと?』という話になり、急に怖くなった。
初日以来、私たちが男子の部屋を訪れることは無くなった・・・

2007年12月12日水 URL #- /編集

あとちょっとで折り返し!!
みなさまがたガンバロォーー!!

2007年12月12日水 URL #- /編集

48話目 リンカーン大統領暗殺の謎

1865年4月14日、ワシントンのフォード劇場二階バルコニー席で
観劇中のリンカーン大統領が至近距離から発砲された凶弾で暗殺された。

しかし、この事件は多くの謎を残していた。
当日になり、劇場が変更されていたこと。
同行するはずだったグラント夫妻は謎のメモを受け取った後予定をキャンセル。
大統領が案内されていた客席の鍵が壊れていた。
警備を担当していた警官は演劇の開始直後に消えてしまった・・・

さらに、犯人のブースの日記の犯行日時の際の部分が切り取られていた・・・

一体どういうことなのか??

2007年12月12日水 URL #- /編集

49話目 牛の首(コピペ)
敷地内の渓泉会館は、よくクラブ活動の合宿にも利用されているが、非常に気味の悪い絵画が飾ってある。巨大な牛と、その傍らに横たわる妙に蒼白い子供。絵の意味は不明だが、どうやら「牛の首」という非常に恐い話に関係があるらしい。

 「牛の首」とは、今から25年ほど前に当高校の数学教師だけが全てを知っていた怪談。当時先生は生徒を数名ワゴン車に乗せて、移動中に恐い話をしていた時の事である。さんざん恐い話を聞かせたあげく、最後にとっておきの「牛の首」という話をはじめた。しばらく静かに聞いていた生徒達も次第に恐怖が限界に達し、「先生!もうやめて!!」と耳を塞ぎながら各々が叫びはじめたが、先生は面白がって生徒の訴えを無視し夢中になって話続けた。そして、ふと車内が静かになっているのに気付き、後ろを振り返ると生徒全員が口からアワを噴いて失神していたのだ。あまりの恐怖に気を失ったらしい。それ以来この先生は二度と、この「牛の首」の話を口にださなくなった。

 私が在学中の頃、この先生に「ねぇ、牛の首って話ご存じですか…」と話かけると、急に先生の顔色が変わり「一体どこから聞いた?!そんな話は知らん!!」それっきりこの「牛の首」は謎のまま。渓泉会館の絵もどうやら関係あるらしいのだが深くまでは解らない。また、今でも、クラブの合宿中に絵の飾ってある部屋で泊まると不思議な出来事が起きている。

2007年12月13日木 URL #- /編集

あるファーストフード店ではバイトがいろいろな物を揚げているらしい。
ゴキブリは揚げてもすぐ死なない。圧力をかけてあげたら死んだ。
など実際やっていなければわからないであろう情報もあったが、すべてバイトの嘘という事になったらしい。
信じるか信じないかはあなたしだい。

2007年12月13日木 URL #- /編集

第五十話
霊体験とかないが、今まで一番怖かったのは、ある奴につきまとわれたことだ。そいつは、同性♂で同じ会社(部所は違う。容姿は、一重でよこながの顔で、中デブな奴だった(自分でそこそこイケメンだと思ってるらしい)。そいつとは、友人伝いに知り合い、俺の事を気にいったらしく、ベタベタひっついてきた。会うたびに横目みて、ニヤニヤ笑っていた(細い目キモい)しつこく、アド、携帯番号を聞いてきたが、教えなかった。俺は会社を辞めた(そいつが直接の原因ではないが)退社から数日後、俺のアパート近辺にそいつの車がずっととまっていた。そして、数時間するとパトカーがきた。近所の人が言うには、車の中で下半身全開で何かしてたらしい。


2007年12月13日木 URL #- /編集

第五十一話
本屋で高校時代の同級生と再会した。外見は変わり(高校時はそこそこイケメンで頭もよかった)小太りで片目だけ二重で顔には多数変なできものがあった。話しの流れで、そいつの家によることになった。そいつの部屋にはいると、異臭がした。そして、あちこちにロリコン雑誌がころがっていた。俺は、おもわず、にげた。


2007年12月13日木 URL #- /編集

さあ。折り返したぞ。!

2007年12月13日木 URL #- /編集

KFCは数えないの?

2007年12月14日金 URL #- /編集

第52話
北海道室蘭に中国から無理やり連れてきた人達を強制労働させていた町がある。終戦が近づくと日本軍は強制労働の歴史を隠蔽するためこの中国人たちを一人残らず虐殺し、埋めた。この地区にはかなり険しい崖があり事故がよく起こる。落ちたら即死するような高さでかなりの犠牲者が出ていそうなものだが不思議な事に犠牲者はおろか事故を起こした人達はほとんどかすり傷程度ですんでいるのだ。
事故を起こした人達の話「たくさんの中国人達が助けてくれたんだよ。自分達を虐殺した日本人は憎むべき相手だけどやさしい中国人の霊達が日本人を許して助けてくれてるんだよ」
ちょっと良い話。

2007年12月14日金 URL #- /編集

52話
友人の話、アパートに引っ越した初日の夜、隣の部屋から女性の喘ぎ声が聞こえた。翌日わかったことだか、隣は入居者いなかった。それだけ。

2007年12月14日金 URL #- /編集

54話
知人がある出会い系サイトで女性と知り合った。お互いにアドを交換して、直メがスタートした。しかし、メールでの会話がまるで噛み合わず、やけに誤字が多かった。「会いたい会いたい、彼氏欲しい~」女性は自分の家の住所と携帯番号を教えてきた。友人は気味が悪くなりアドを即変えた。すると、スカイメール(Jフォン)でメールがきた「アド変えても無駄よ、いつになったら会えるの?」友人は携帯番号など教えてはなかった。おそろしくなった友人は、携帯の電源をきり、ショップにいき、番号を変えた。

↓53話

2007年12月14日金 URL #- /編集

52話がダブってるから次は55話で いいんじゃない?

2007年12月14日金 URL #- /編集

第55話 ※虫注意※
数年ほど前の話になる。持病の手術で輸血をしたことがあった。
俺は特殊な免疫体質で、拒絶反応を少なくするため、親戚から輸血を受けた。
まあ、親戚と言っても会った事の無い人だったが。

退院後、お礼をしなければと思い、その人の家に行ってみることにした。
その人は、頭でっかちの顔に笑顔をうかべて迎えてくれた。
家には洋蘭がそこかしこに飾ってあった。蘭の品評会に出すのが趣味なのだそうだ。
とりあえずお礼をいい、少し雑談した後、親戚は自家製のワインを入れると言って、部屋を後にした。
しばらく待って退屈した俺は、飾ってある蘭を見てまわることにした。
甘い香りが部屋を満たす中、ひとつだけガラスケースに入れられた蘭を見つけた。
しばらく見ていると、動くはずの無いその蘭がぴくっと動いた。
驚いてもう一度よく見ると、それは蘭ではなく、蘭によく似たカマキリだった。
「それはね、ハナカマキリって言うんです」
突然声がしたので振り返ると、ワインをもった親戚が後ろに立っていた。
「どうぞ、ワインに蘭の花を加えて作ったものです」
手に持っていた薄緑色のワインを差し出された。
口に含むと、蘭の繊維なのか細い筋のようなものが舌に残った。それが少し口の中でうごめいた感じがして、思わず吐き気を催した。
俺は残りを飲み干すと、気味も悪いのでさっさと帰らせてもらうことにした。

帰りの道すがら、俺はなんとなく考えていた。
生き物は、恋をしたものにだんだん似てくるのだという。
食べてしまいたいほど恋焦がれれば、いつしか姿まで変わってしまうと。
では、あの人は蘭に似ているのだろうか。いや、あの三角形をした顔はむしろ……

だとしたら、俺が飲まされたワインには、いったい何が入っていたのだろう…

2007年12月14日金 URL #- /編集

56話
親戚の子供(小学校低学年)が夜中に線路ので泣いていた.誰かに連れてこられたらしい.ただそれだけ

2007年12月14日金 URL #- /編集

第57話 ※エイズの方にはとっても失礼な話

ある男性が、出張で某国へ行くことになった。
その前夜、上司からこんなことを言われた。
「お前が行く国、なんかそっち系のヤツらに襲われてエイズうつされるってウワサがあるんだよ!
もし、襲われそうになったら、こう言えよ。
『アイ・アム・エイズ』ってな。」

そして、出張に行くといきなり襲われそうになった。 彼はすかさず、「アイ・アム・エイズ」と言った。
すると、襲ってきたヤツらはこう応えたらしい。
「ミートゥー」

これだけ

2007年12月14日金 URL #- /編集

♪番外wwwッ♪

3年程前、K県の○○会館ってトコで某研究大会が開催され、ソレに参加するため同僚と共に出張したときのこと。
私たちは、その会場から少し離れたところにあるホテルに宿泊したんだけど、会場である○○会館にも宿泊施設はあった。んで、休憩時間になんとなーく、『お客様の声』みたいなコーナーがあったので見てたら、いろんな意見の中に「●●号室の壁に飾ってある絵がとても怖い。何とかしてほしい。」っていう内容のものが3件もあった。すっごく興味が湧いたけど見に行ってる時間もなかったんでそのまま。
いったいどんな絵だったのかな~?

2007年12月14日金 URL #- /編集

見てこいよwwwwww

2007年12月14日金 URL #- /編集

58話 クリスマスも近いので
皆さんはブラックサンタをご存知だろうか
サンタといえば赤い服を着た良い子にプレゼントをくれるヒゲおやj・・・おじいさんだが
ブラックサンタとはサンタクロースとともにやってくる黒い服を着たおじさんである
彼は悪い子供に対しある仕打ちをする
子供が寝静まった後、彼は部屋中にあるものをぶち撒ける

そのあるものとは・・・・・・・・・・・・・・豚の内臓である

※正確には聖ニコラウスが連れてくる天子と悪魔のうち
天使のほうがサンタクロース、悪魔のほうがブラックサンタと呼ばれているそうです

2007年12月15日土 URL #- /編集

59話目。うちのばあちゃんの話その2。

俺のじいさんはばあちゃんより20年も早く死んでるんだが、
ばあちゃんがあまりにもお墓をほったらかしにするもんだから
時々じいさんはばあちゃんのところに化けて出てたらしい。
そろそろお墓参りしてくれないか?とじいさん本人に
頼まれてようやく、なんてことをやっていたとか。
でも幽霊に変わりはないから現れ方が唐突なときもあり、
驚いた拍子にあの世行きになったらどうするんだと
愚痴ったりしてんだ。と親父が言っていた

俺が生まれる前の話。

2007年12月15日土 URL #s.Y3apRk /編集

イヴまで今日入れてあと9日…
正月まであと18日…
さあ、終わるかな?

2007年12月15日土 URL #- /編集

管理人は更迭されて、
ココは、自発的に我々が運営している…

ってか~んじ♪
コワイコワイ。。。

2007年12月15日土 URL #- /編集

60話。
1番ゾクっとした。
ある男の子が骨折で病院に入院した。
男の子は、いつも当時流行っていたゲームボーイのポケモンをやっていた。
そこにある女の子が同じ部屋に入院してきたんだ。
そして、その二人はすぐに仲良くなり、色んな話をしたり、ポケモンをやったりした。女の子はポケモンにはまり毎日、一緒にやっていた。そこで男の子は自分はやらないと言って、その女の子にポケモンを貸した。
男の子は、先に退院した。女の子を残して。。。。
男の子は、女の子にポケモンを貸したことを忘れていた。
一ヶ月後、その病院に行った。話によるとその女の子は自分が退院した後、すぐに死んだらしい。。ただ、ポケモンはどうも残っているらしい。早速やってみた。でも何かが違う。最初からになっていて、なによりポケモンの名前がおかしい。男の子がパーティーを見た時、言葉を失った。













「タカサコル」
「スンンロ」
「ケゴニサ」
「テフ レ」

2007年12月15日土 URL #- /編集

「Saga2の話」
・・・コレ読んで、内容よりも男女同室ってことが1番怖いと思った。。。子供だけじゃなくて、お爺さん、お婆さんとの4人部屋。。お、恐ろしい・・・・。

2007年12月15日土 URL #- /編集

61話
コンビニに行った時、レジカウンターの女性二人が話ながら、笑っていた。店内にいた男性客が、お前らを俺の悪口言っていただろう、ぶっ殺すぞ…と怒鳴り始めた。俺はヤバイと思い、直ぐさま携帯で警察に連絡しようと思い、ポケットから携帯をとりだしたその時、ニット帽を深く被った男性が後ろから、その男性客の頭部に蹴りをいれた。一撃で男性は倒れた。俺は、急いでいたため、すぐにコンビニをあとにしたので、その後のことはよくわからない。俺はマジでビビったけど、あんまし怖くないかなf^_^;

2007年12月15日土 URL #- /編集

62話
コンビニに買い物行った時、女性が悲鳴をあげながら、店内にかけこんできた。「知らない男が車の後部座席にのっている」店内にいた、客らがその男を追いかけた。「まてや!!!コラっ!」

2007年12月15日土 URL #- /編集

63話…
数年前、インスタントカメラを現像にだしました。
それは、イベント事がある度に数枚単位で撮るため、我が家の年間イベントをほぼ収めた一台でした(笑)
我が家のイベントには、お墓参りも含まれていて、年に2回(お盆とお彼岸…かな?)は家族で行って写真を撮ります。
で、現像したらびっくり!写真上にいっぱい丸い光?(オーブと呼ばれるらしい)が映ってました!
結構たくさんポンポンポン…という感じで。

映ってたのは墓参り、しかも2回のうちの1回分の数枚だけでした。偶然にしては…
未だに写真は保管してます。

あんま怖くなくてすみませんhttp://blog109.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12">

2007年12月15日土 URL #ZJmJft5I /編集

オーブ写ってる写真なら私の家にもあるよ
それも長崎に修学旅行に行ったときの。
ホテルの部屋で撮って、何枚かに写ってた。

私が思うに、見た目からしてホコリに反射して写ったようなカンジ
でも写って無いのもあるんだよねぇ

2007年12月15日土 URL #- /編集

64話
昔、友人とドラゴンクエスト①(ファミコン)を一緒にやっていた。そろそろやめようとふっかつのじゅもんをノートに書いていた。その時のふっかつのじゅもん「*****○○じゆみようあとにねん********」○○←友人の名前。そいつは、元気に生きてるけど。

2007年12月16日日 URL #- /編集

62話さー。なんかしっくりこない。というかナンダー?
何なんだ?

2007年12月16日日 URL #- /編集

↓555でいい気になってるから今から予約しよう。

1000コメお願いします。

2007年12月16日日 URL #- /編集

俺は中学生のときに文通をしていたことがある。
文通してた人は、小学校のときに一緒に野球をしてて、バッテリーを組んでたんだ。お互いの夢が、一緒にプロにはいって日本の最高のバッテリーになるだったんだ。でも中学生のときにそいつの両親が離婚して、母さんと一緒に県外に引越すことになったんだ!引越しのときに俺は、とても寂しいかったんだけど、高校生になったら一緒の高校に入って甲子園に行こうって約束したんだ。それで、手紙をやりとりすることになったんだけど、内容は元気か?とか、最近あったこととか書いていたんだよ。いつもは一週間かからないで返事がくるのにぱったりこなくなったんだよ。でも4週間くらいでまたその友達から手紙が届いたんだ。
交通事故で、怪我をして入院してて、返事できなかったという内容だった。
大丈夫って感じの返事を返したんだ。何回かやりとりしたときに、前の手紙を読み返してみたんだけど、なんか違和感を感じたんだ。字が微妙に違うってことに気付いたんだよ。、比べれば比べるほど違いがハッキリわかってきたんだよ。
んで、そのことを手紙に書いたら入院したときからまだ右手で字が書けなくないらしく、母さんに書いてもらってるってことだったんだ。
そんなに悪かったのかなって思って心配だったんだけど、少し前の手紙に、退院してから野球をまた始めてレギュラーなれそうだとか書いてたから、あれっ?って思ったんだ。でも、それもそんな気にしなくて、まずお見舞いに行かなきゃっておもい。行くことにしたんだ、県外だったから急に行って驚かせようとして連絡しなかったんだけど、電車に乗って2時間かかるんだ。そいつの家は一応地方都市だったから、もしいなくても買い物にいけばいいかーとか簡単な気持ちでいったんだ。友達の家についてベルを鳴したら母さんがでてきて、スッゴイビックリしたみたいだったんだけど、いま買い物いってもうすぐ戻るだろうから、部屋で待っててことで案内されたんだ。友達の部屋には二人が憧れているプロ野球選手のポスターが飾ってあって、二人の夢を思い出して、そいつが大丈夫か気になって、母さんに聞いてみたんだ、したらだいぶよくなってるってことでホッとしたんだよ。それでまだかなーって待ってたんだけどそいつなかなかこなくて向かえに行こうと思い、そいつの母さんのとこにいって、どこにいったか聞こうとしたんだけど、ロープを用意してるようだったんだ。なにに使うのかなとか思いつつ、友達どこいったの?って聞いたら慌てた様子で、いまくるから待っててって怒鳴られたんだよ。なんで?とか思いつつ、んで部屋に戻ったんだけど、母さんに字を書いてもらうくらい後遺症あるのに、レギュラーになれそうだとか、母さんの慌てた様子、遅すぎる友達、用意してたロープ、急に怒鳴られたこと。どう考えてもおかしい。それにこの部屋は綺麗すぎる、なんか少し怖くなってきたんだ、そう思ってたらそいつの母さんがきたんだよ。そして、もうすぐ会えるよって言いながら俺の首にロープをかけて凄い力で縛ってきたんだよ。…もう駄目だと思ったけど近くにあったバットで思いっ切り叩いてやったんだ。したら倒れて手をはなしたから首のロープを外して全力で家から出ていったんだよ。
そしてそのまま警察にいって事情をはなしたらその家に向かってくれたんだ。あとから聞いたことだけど母さんは自分で首をつっていたらしい。そして友達は何日も学校を休んでいたらしく、家を調べたところ、母さんの部屋からそいつの、血のついたナイフが見つかったそうだ。そして、母さんの下には俺あての手紙があったそうで渡されたんだけど、自分が息子を殺してしまった。二人の夢をつぶしてしまってごめんなさい。と書かれてたんだ。
こんな話で、幽霊とかでてこなくてごめん。




2007年12月16日日 URL #- /編集

65話
深田恭子の足のサイズは26cmということになっているが、実際は28cmらしい。

2007年12月16日日 URL #- /編集

66話
大塚愛のさくらんぼで、なぜもう1回なのかというと、プロデューサーと関係があったが早漏だったため大塚の口癖がもう1回だったためらしい。

2007年12月16日日 URL #- /編集

それでか過ぎじゃね?
身長そんなに無かったよな

2007年12月16日日 URL #- /編集

テラダッチューノwww

2007年12月16日日 URL #- /編集

いつも思うけど、有名人のエロ物ほど信用できない。。

2007年12月16日日 URL #- /編集

ここはエロ貼るとこじゃねー!

他でやれよ!!!

2007年12月16日日 URL #- /編集

何話だっけ?書いてる途中にわからなくなった!前の米の人へ、言ってはいけないと思って言わなかったけど、よく言ってくれた!エロ貼られて余計にマウス動かしたくない!ありがとう!エロ貼ってるクズへ…例えば仕事でやってるとかなら仕方ないよな!でも、仕事でなかったから…頼むからやめてくれ!うざいっ!仕事だとしたら早く仕事みつけろっ!こんなやってんのクズだ!それは間違なく言える!これはあなたのために言ってる!こんなことして、楽しいわけないよね!なに考えてるの?金?こんなんより稼げること沢山あるよ?中途半端すぎるよ!もしこんなことしてる人いたら気持ち悪すぎて…はやくやめろっ!やめろっ!ささっとやーめろシバくぞっ!ってたぶんこれコンピューターが一気いろんな米に送ってるだけだよね…でもそんなシステムをつくってるやつが…いる。気持ちわるすぎる!こんな人を見るのは心霊体験するより、嫌だし怖いっ!

2007年12月17日月 URL #- /編集

テラ豚丼はハイセンスだった!マックはアホ!ってかってかアホ!ださすぎっ!笑えないしなにがしたかったの?自分をみつめなおしてとか言いたくなった!ちょい前のテラなんとかの米↑みて思いだした!エロの貼ってるやつもかなりキモいしださい…

2007年12月17日月 URL #- /編集

テラだっちゅーの!の人!テラとか無理して使わないで!最近知ってつかったのわるみえ!

2007年12月17日月 URL #- /編集

こんな米を書いてるのは実は管理人

2007年12月17日月 URL #- /編集

67話
今までで、恐ろしかった体験は、中学時代の担任。些細な事でキレる怒鳴るギャーギャー言う。50前後の♀、独身。ある日、生徒に、お前そこキレる所かよ?って所できれて、暴行、んで、病院いったらしいけど、さっさと○○ばいいのに

2007年12月17日月 URL #- /編集

http://urbanlegendjp.blog109.fc2.com/blog-entry-216.html#trackback
ここもたまには思い出してあげてください

2007年12月17日月 URL #- /編集

クズ野郎ウゼェーッ!

新たな都市伝説。
関係ないところに次々とURLを貼り付け
周りの反応をみて喜んでいる・・・

心の病気=霊より怖い。最強!

2007年12月17日月 URL #- /編集

68話。ご存知の方も多いかもしれませんが都市伝説のような本当のニュースです。

13日午後7時25分ごろ、JR東北線を走っていた名古屋発札幌行き貨物列車が、東青森-青森駅間の青森市奥野付近で緊急停車。運転士(61)からJRを通じて警察などに「線路におばあさんがしゃがんでおり、人身事故を起こした」と連絡があった。ところが、駆けつけた警察官や消防隊員、駅員ら約30人が懸命に周囲を捜しても「おばあさん」は発見できなかった。列車にも人がぶつかった跡がなく、列車は約1時間半後に運転を再開した。

 JR青森支店によると、運転士は「確かに人がいた」と話しているという。この騒動の影響で、東北線は特急列車など上下線5本に最大72分の遅れが出て、約820人に影響した。

http://mainichi.jp/area/aomori/news/20071215ddlk02040081000c.html

2007年12月17日月 URL #/pdu0RA. /編集

↑お見事! これぞ本当の都市伝説ですね!

2007年12月17日月 URL #- /編集

↓だから矢印の向きが違うんだわ!

2007年12月17日月 URL #- /編集

┗(∵)┛
┣┳┳┫   何言ってんの?
┛┠┨┗
  ┛┗

2007年12月17日月 URL #- /編集

┗(∵)┛
┣┳┳┫   オッス!おら魔王!!
┛┠┨┗
  ┛┗

2007年12月17日月 URL #- /編集

都市伝説の意味分かってんのか

2007年12月17日月 URL #- /編集

↑ミス

2007年12月17日月 URL #- /編集

都市伝説は、より多くの意味を含んでいきながら、魅力的な形で私達に提示される「ニュース」なのだ。この様々な断片からなるアピールを持たなければ、その他の娯楽ひしめく現代社会において、伝説は耳をかたむけてもらえなくなるだろう。伝説は、テレビの夜のニュースのように、いきいきとして「事実に即したもの」(factual)として生き残ってきた。また、それは毎日のニュース放送のように人々の死や怪我、誘拐や悲劇、そしてスキャンダルにかかわる傾向を持っている。
それゆえ、都市伝説にはある種スキャンダラスな次のような話題が含まれる事が多い。

猟奇殺人、毒物や病原体による汚染、幽霊等の恐ろしい話題
特定の存在(職業、社会階層、人種、病気など)に対する差別・偏見等何らかのタブー
都市伝説のこうした要素は、「『もしかしたら本当に起こったのかもしれない』、奇怪で、おっかない、危険を含んだ、やっかいなできごとについて知りたい、理解したいというわたしたちの欲求を満たすもの」(ブルンヴァン)である。

しかし、都市伝説は必ずしもこうした「アングラな」スキャンダルのみを扱うものではなく、

ある種のナンセンスな面白さ
を含む、ジョーク的で興味本意なスキャンダルをも取り扱う。

2007年12月17日月 URL #/pdu0RA. /編集

69話
知人らが、夜中、車で○○線を往復していると、パトカーがきた。別に暴走や騒音たてて走っていたわけではなかった。警察がいうには、車の上に人がへばりついていたから、危険なのでやめさせてほしいと、付近のかたから通報があったらしい。

2007年12月17日月 URL #- /編集

番外
中学時代の先輩の話ね
先輩が目が痛くて、パチパチ瞬きをしていると、ある♀がニヤニヤ笑いながらよってきて、「私にウインクしないで」と言ったらしい。マジでびびったんだって。

2007年12月17日月 URL #- /編集

ロールスロイスの話でたっけ?

2007年12月17日月 URL #- /編集

島民消失↓
http://urbanlegendjp.blog109.fc2.com/blog-entry-216.html#trackback


ここに行き、

■    ■  ■■■    ■
■    ■  ■   ■   ■
■    ■  ■■■    ■
■    ■  ■  ■    ■    
■    ■   ■  ■    ■
 ■■■    ■    ■   ■■■■


と書き込むと管理人の復活パラメーターが上がります
みんなで管理人を復活させよう!

2007年12月17日月 URL #- /編集

ロールスロイス知らない!
教えて!

2007年12月17日月 URL #- /編集

┗(・.)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━┳┳┫╂〓  ̄_─━_ ̄━━_━ ─ ̄ ̄
 ┠┨    \_____________
  ┸┗

魔王の魔王砲!!!

URL貼り野郎に539のダメージ!!!

2007年12月17日月 URL #- /編集

70話
ロールスロイス

三瓶がブリッチで「三瓶です」ってやるところ。昔は「ロールスロイス」だった。(振り付けは同じ)

2007年12月17日月 URL #- /編集

70話改

昔ある男が旅行でラスベガスに向かっていた。
その途中、車が故障してしまい修理しようにもまわりは砂漠で何もない。
しかたなくディーラーに電話をし、修理に来てもらう事になった。
しばらくすると飛行機が近くに着陸し、故障したロールスロイスを新品のものにかえていった。
さすがロールスロイスはやることが違うなあと思ったが、それなりの請求をされるだろうと覚悟をしていた。
しかし、いくらたっても請求がこない。
無い時に請求されても困るので男はディーラーに電話をかけてみた。
「先日車が故障して新品と取り替えてもらった者なんですが」
しかしディーラーはそんなサービスはしていないと言う。男は不思議に思ったが、ことこまかに説明した。その説明を聞き終わらないうちにディーラーが一言
「お客様、ロールスロイスは故障しません」


2007年12月17日月 URL #- /編集

三瓶がロールスロイスだったのに驚いた

飛行機DEデリバリーカッコ(・∀・)イイ!!

2007年12月17日月 URL #- /編集

てか、島民消失。もう復活しませんから。残念。。。番外うけるWWW

2007年12月17日月 URL #- /編集

やばいッ!!
「こりゃめでてーな」の霊、イヤ例のフレーズが頭から離れない。

ヤ~バババイ、ヤーバババイ、ヤババババババイ♪
とか
ヤバくな~い?スゲくな~い?
とか
知らないうちに歌(?)っちゃう・・・。

まるで洗脳されてるよーだ。お、恐ろしい。。。

2007年12月17日月 URL #- /編集

番外エロ編
ある日、飲酒店で昼食をとっていると、子供二人連れた女性が帰ろうとしていた。その時、子供の一人が言った「お母さん、ぼく、ちん○たった」すると、その子の弟らしき子が「ぼくも、ちん○たった」と言った。近くにいたババアは、スゲーウケてた。お母さんは、恥ずかしそうだった。

2007年12月18日火 URL #- /編集

うちの息子、3歳くらいのときの春。
我が家の駐車場一面にタンポポが咲き誇っていたのを見て、とても嬉しそうに目を輝かせて、
「うわーっ!タンポンがいっぱ~い!!」
と叫んだ・・・。
「タンポポ」ってことは分かってるんだけど、興奮して口がまわらなかったんだね。。。

2007年12月18日火 URL #- /編集

友達でマッチョ男がいるが、ある時、そいつの家に一本電話が。相手は男性で「は~は~いくよ~いくよ~だすよ~だすよ」恐ろしくなり、即電話切った。

2007年12月18日火 URL #- /編集

599

2007年12月18日火 URL #- /編集

600!!!

2007年12月18日火 URL #- /編集

小学生の頃、うちの冷蔵庫の中にコンニャク玉が入っているのを発見。でも、子どもだったので、コンニャクといえば直方体状のものしか知らず、球体状のソレが何なのかわからなかった。で、当時、うめずかずお(漢字がわかんなくて)かなんかの怖い漫画にソレに似たような不気味な物体(何だかは忘れた)が出てたのを見たばっかりだったんで、超ビビッた。しかも、ソレが入ってる袋に書かれてる文字に何気無く目をやると、「生物」と書いてあった。それを「なまもの」と読まずに「いきもの」「せいぶつ」と読んでしまい、マジで恐れおののいていた。懐かしい想い出。。。

2007年12月18日火 URL #- /編集

71話かな? コピペ
ザ・テレビジョン。
テレビ番組の紹介や番組表が載っているテレビ業界における有力紙である。
このテレビジョンで思い出すのが笑顔でレモンを持った芸能人が飾る表紙である。
普段何気なく見ている人も多いが、このレモンには重大な意味が存在する。
それは1986年に自殺した岡田由希子さんがの亡霊に編集部が悩まされたために、魔よけの一種として表紙にレモンを使うようにしたところ、編集部への亡霊の影響はなくなったという。
そのため、現在でも表紙にはレモンを使い続けているのだ。

       おまけ
ちなみに、表紙に長渕剛が登場した時、
彼はレモンを持つことを拒みました。
結局、レモンは持たなかったそうです。
その後、彼は大麻取締法違反で逮捕されたそうです。

2007年12月18日火 URL #- /編集

俺の周囲は恐ろしいことだらけ。いつも喧嘩をしている斜め後ろの家の夫婦。辞めた人らから、たびたび嫌がらせの電話がかかってきている同じ職場のパートのおばちゃん、そこらじゅうで金を借りて返さないサギシ、卒業して十年以上経つのに、未だに教師らを怨んでいる高校時代の同級生、やり逃げされたとぶちギレているOL。今回の長崎の事件を知って、恐くてたまらない。

2007年12月19日水 URL #- /編集

73話

30歳まで童貞だと魔法が使える。

2007年12月19日水 URL #- /編集

↑72話かな?

2007年12月19日水 URL #- /編集

じゃーおれは使えるのかな???

2007年12月19日水 URL #- /編集

俺、魔法使いになったら空を飛ぶんだー
ビルの屋上から

2007年12月19日水 URL #- /編集


さよ~なら~♪(色んな意味で

2007年12月19日水 URL #- /編集

俺も一度ぐらいクリスマスを性夜にしてみたい

2007年12月19日水 URL #- /編集

おとなの階段のーぼる~♪

2007年12月19日水 URL #- /編集

72話に対して、こんなに反響があるなんて・・・こ、怖い。。

街で魔法使いに出会ったらどーしよー。。。
だって、だって、その人は、30歳まで・・・あっ、ゴメン・・



ギャwwwwwwwwwwッ!!!

2007年12月19日水 URL #- /編集

元ネタ知ってるから余計コメしたくなったんだよっ
あ、だったら○リー・ポッ○ーと仲間たちは本当は3(ry



……ギャwwwwwwwwwwッ!!

2007年12月19日水 URL #- /編集

元ネタってぇ?

2007年12月20日木 URL #- /編集

いやいや
出会っただけじゃわからんから

2007年12月20日木 URL #- /編集

消防に、ニフラム!って叫ばれた俺は・・・

2007年12月20日木 URL #- /編集

74話。
みなさんは4や13が不幸な数字と聞いた事ありませんか?
ここで11について話します。
全世界に恐怖を与えたテロ事件。あれが起きたのは9月11日。二機の飛行機に乗っていた乗客は、65人と92人。これらの各位をたすと11になる。そしてあのセンタービルを遠くから見ると11になるのです。

2007年12月20日木 URL #- /編集

>消防に、ニフラム!って叫ばれた俺は・・・



  ⊂⊃
  ∧_∧
  (´・∀・)  ご臨終です。  
  i ∪∪ 
 丿 ノ
∠ ノ

2007年12月20日木 URL #- /編集

福田総理大臣は、すっとぼけだと思う。
大ッ嫌いだ!!

2007年12月20日木 URL #- /編集

75話目。

私の学校の先生に、幽霊を見る人がいる。
でも形は人じゃなくて、浮遊物らしい。
幽霊が出るってよく言われるところに行くと
時々浮遊物が見えて、それが家までついて来ることもあるとか。

何で浮遊物なのかは謎。
ていうかその先生自体が謎。

2007年12月20日木 URL #- /編集

76話目
都市伝説でもない、興味の無い人は見なくてもいい。
本当に危ない所を見つけてしまった
を知っている人はいますか?
知らない人は検索してみればいい。それだけ・・・

2007年12月20日木 URL #- /編集

>>76話目
俺知ってるよ!!
あのスレは確かにヤバイ。結局真相は分からんかったし。

2007年12月20日木 URL #- /編集

72話の元ネタはどこが最初か分からないけど、
俺が見たのは大分前のスレ。
多分「童貞 魔法使い」でググれば出てくると思う。

2007年12月20日木 URL #- /編集

77話コピペ
私には弟がいました。
弟との思い出は、オヤツの飴玉を弟に分けてあげて一緒に食べた記憶だけです。
だけど、生後一ヶ月で亡くなった弟は、今でも家族の心の中にいます。

2007年12月20日木 URL #- /編集

頼む。76話について詳細キボンヌ!ホントに頼む。

2007年12月20日木 URL #- /編集

ここのトップページにあるやつじゃないの?

リンクの【本危】まとめってやつ

2007年12月20日木 URL #- /編集

本危見た!!
滅茶苦茶恐い!!そして気になる!!

2007年12月20日木 URL #- /編集

本危は結構長いよ
ところで2ちゃんで昔隣部屋から異臭がするってことで
大家さんと一緒に鍵あけて入ったら中に腐乱死体があったってやつ
詳細知りたいのだがスレが古いせいか中身が過激だからか検索引っかからないんだけど
知ってる人いない?

2007年12月21日金 URL #- /編集

ある日、OLが荒れていた~バタン!!ドンドン!奴は、からだを求めてくる男は、全員が自分を愛していると思っているらしい。

2007年12月21日金 URL #- /編集

↓↓私も最近それ気になってる。死体の画像は見たよ…。でもまとめサイトは無いみたいだね。2ちゃんのひとりかくれんぼのスレで少し話題出てたから見てみたらいいよ。

2007年12月21日金 URL #- /編集

死体と言えば、長崎の事件。しかし、あの映像のどこに死体があるのかがわからない。

2007年12月21日金 URL #- /編集

78話

【ツンデレ】の原点は近藤真彦の【ギンギラギンにさりげなく】らしい。

2007年12月21日金 URL #- /編集

79話目
ある日新宿駅周辺を車で運転していたんだけど、
突然腹が痛くなったんで新宿駅東口の駐車場に泊めてそこの駐車場にある男子トイレに駆け込んだんだ。
そこのトイレは個室が二つあるんだけど、用を足していると男の声が聞こえてきて個室に入る音が聞こえたんだ。
そんときは別に気にもならなかったんだけど、しばらくすると個室の中から二人分の声がする。
それを聞いて急いでケツ拭いてダッシュで逃げました。
女の声はしませんでした。

2007年12月21日金 URL #- /編集

好きな話を一つ…
コピペですが…


話をひとつ同級生の入居したアパートで不審な現象が起こるという話を聞き、男3、女2で泊まりに行きました。一般に、幽霊というのはシャイで、一見さんが来ると現象が起こらないと聞いていましたが、夕方に、部屋を尋ねた途端から微かなラップ音が、夜半には扉の開閉が起こりました。眠ると金縛りに会うと聞いたので面白がって全員で眠る事になりました。そして金縛りが起こったのです。怖くてギュッと目を瞑ったのですが、こじ開けられるように瞼が開き、壁の前にたたずむ、半身が潰れた様な姿の恐ろしい女性が目に入りました。どのくらいそうしていたかは解りません。恐怖と金縛りで硬直している私達の耳に「美人だ・・・」という呟きが聞こえると、信じられない事が起こりました。男の子の一人が急に立ち上がると、幽霊の前まで行き、名前や年齢を聞き始めたのです。幽霊はビクッと体をすくませると、怯える様に消えていきました(全員その様に見えたそうです)幽霊が消えると体が動かせるようになり、電気をつけました。全員が、壁の前に立ちすくむ男の子に詰め寄ります。全然怖くありません。「・・・・・消えちゃった。くそッ、少し強引過ぎたか?」「・・・・いや、そういう問題では無いんではないかと・・・」「潰れてない方の顔見たろ?めちゃくちゃ美人だったぞっ!」「いや、気が付かなかった・・・って言うより、普通、潰れてる方しか目に入らんと思うぞ?」「「「うん」」」「質問があるのだけれど。T君、どうして金縛りが解けたの?」「いや、美人だったし・・・必死だったし・・・。気合かな?」T君は数日間友人宅に泊まりこみましたが、彼女は現れなかったそうで、それ以降、友人宅に幽霊は出なくなりました。


2007年12月21日金 URL 一人隠れんぼ元勇者 #3ndOZ5iA /編集

電車でトイレをしようとドアを開けると女性がふんばってた,ドアの鍵がうまくかかってなかったらしい.向こうは気づいてなかった.私はドアの前で誰も入らぬようトイレを見張った.

2007年12月21日金 URL #- /編集

どこ見て(ry

2007年12月21日金 URL #- /編集

   ▀█▆▅       ▇▉ 
      ▀       █▌     ▂▄▅▆▆▇▇██▆▃
 ▂▃▅▆▇█▇▆    ▐█      ▀▀    ▐█▀
▐█▀    ▀█▌   ██           ▐█▀
        █▌  ▐█▋          ▐█▃▅▆▇█▆▅  
       ▐█   ██          ███▀▀   ▀█▎
      ▐█▍   ██                  ▃█▌
      █▋    ▐█▃   ▃▅           ▐█▋
     ▐▀      ▀▀▇█▉▀        ▅▅████
                            ▀▀▀▀   

2007年12月21日金 URL #- /編集

今何話目?

2007年12月21日金 URL #- /編集

次で80話目。

2007年12月21日金 URL #- /編集

サイトで知り合った女が写メを送って来た。自称、○○似だったが…
恐ろしい…


全身の振るえが止まらない

2007年12月21日金 URL #- /編集

私は、結婚前と今とでは顔も体型もだいぶ違う。。
恐ろしい・・・


全身の振るえが止まらない。。。

2007年12月21日金 URL #- /編集

そろそろ二ヶ月か…



震えが止まらない

2007年12月22日土 URL #- /編集

何年か前、先物取引だかなんかの、絶対に儲かります、みたいな勧誘の電話がかかってきた。そーゆー系には引っ掛からない賢い私は、
「そんなにいい話は他人になんか教えちゃもったいないじゃない。身内だけでやったら億万長者になるんじゃありません?」
って返したら、相手は怒って電話を切った。
更に数ヶ月後、似たような電話がかかってきたので、賢い私は、
「あら、私もこーゆー電話をアッチコッチにかけて人を騙すことを仕事にしてますのよ。同業者ですわねー。」
って言ったら、相手はキレて電話を切った。

恐ろしい…


笑いが止まらない

2007年12月22日土 URL #- /編集

もう、誰もが更新されてないことを普通のことだと思っている。ココには、米を読んだり書いたりするためだけに来ている。

恐ろしい…


指の震えが止まらない

2007年12月22日土 URL #- /編集

長いキスの途中で、さりげなく首飾りをはずした・・・


ロマンチックが止まらない

2007年12月22日土 URL #- /編集

ってゆーのはウソで、更新されたからここの米はこれで終りだよ~ん。
2007年10月07日日 URL #- /編集

2007年12月22日土 URL #- /編集

いや、どーせまた更新無し状態にスグなるから・・・続けていても
大丈夫大丈夫。。。

2007年12月22日土 URL #- /編集

萎えること言うなー
もっと今を喜ぼうぜ^^

2007年12月22日土 URL #- /編集

長いキスで内臓を吸いだされた

2007年12月22日土 URL #- /編集

友人と山へドライブに行った.途中,小便がしたくなり車を止めて,山中の草むらで小便をした.そして,車にもどるとフロントガラスには泥がでったりついており,助手席の友人は気絶していた.

2007年12月22日土 URL yy #- /編集

81話
バイト先の店長(♂)とバイト3人(♂2♀1)とその友だち2人(♀2)で飲みに行くことになった.♂2人は先に店につき,店長は♀3人を車で迎いに行った.しかし,時間になっても店長は来なかった.電話もしたがでない.予定の時間より30分程おくれて店長が到着した.しかし,♀3人はいなかった.理由を聞いたが店長は答えなかった.そして,次の日から,そのバイト♀がでてこなくなった.一体何があったのだろう??

2007年12月22日土 URL #- /編集

市の接吻って
何市?


な~んてね~♪

2007年12月23日日 URL #- /編集

>81話
店長が♀3人を喰った(猟奇的な意味で)

2007年12月23日日 URL #- /編集

猟奇的な意味かぁ~違うこと考えちゃったー。。
つか、百物語アッチへ移行しちゃっていーのかぁ?しかもイキナリ82話が抜けてるしぃー。。。

2007年12月23日日 URL #- /編集

どーれ、戻ってきたぞッ!
みんな薄情だなぁ・・・島民とこは、更新があったあとも続いてたのに・・ココは、更新があった途端に無人になっちまったwww。。
あぁ~あ・・・

2007年12月26日水 URL #- /編集

きりが悪い
660っと

2008年03月11日火 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。