日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切符を切る

324 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 20:52:41 ID:WduL5Wsv

大学生の近くのアパートに実家から越したときの話

家賃が安いのは、バス停から遠いものだと思っていました。
数週間は何事もなく暮らしていました。
しばらくしてから、朝起きるとカップの位置が動いていたり、玄関の靴がバラバラになることがありました。
まずいと思いつつ、カップがどこにあろうと、割られなければ困らない。
部屋のいる存在を特に気にせず生活をしているうちに、だんだん悪戯が頻発するようになりました。
カーペットがめくれる、いつのまにかリモコンが箪笥の中にある、等。
子供かお前は、などとつっこみを入れたくなるような可愛いものばかり。
僕はなめていました。

ある日の晩、レポートをまとめ終わった僕はベッドに入りました。
ぐーすか眠る夢の中、僕は電車の夢を見ました。車掌さんがやってきます。
「切符を拝見しまーす」
カチッ。
夢で、切符を切る歯切れのよい音が鳴り続けていました。
目が覚めると、もう朝でした。寝ぼけ眼で部屋を見回すと、思わず叫びました。
部屋を解約したのは、その日の昼でした。
それは、もう僕にはとうてい悪戯でかたづけられない事件だったのです。

僕が眠る枕の端を、びっしりとホチキスでとめられていたのですから。


昨日はいきなり更新を再開して申し訳ありません。仕事が忙しくなったのですが、コメント欄はいつもチェックしていました。これはやらねばと思いました。趣味ではじめたこのブログですが、こんなに沢山の方に見て頂けるとは思いませんでした。更新がんばらせて頂きます。本当にたくさんのコメントをありがとうございます。あと、多分死んでいません。すいません。

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

1げと

2007年12月23日日 URL #- /編集

復活おめっとさん。
これからもがんばれー。

2007年12月23日日 URL #TcrDnOsw /編集

『更新、まだか?まだか!?』 と、いつも見ていました。
嬉しい限りですw それにしても・・・ホチキスで止められていたのが
“枕” で良かったですね。もし、耳などに止められてたら・・・((((;゚Д゚)))

2007年12月23日日 URL #- /編集

4げっつ
最近タイミングが合わん

2007年12月23日日 URL げっつ #- /編集

5げ~つッ!

ニセゲッツ野郎でした~♪

2007年12月23日日 URL #- /編集

てか、管理人、コメント見とったんかーい!

2007年12月23日日 URL #- /編集

管理人おかえり
(ヾノ・∀・`)

2007年12月23日日 URL #- /編集

>こんなに沢山の方に見て頂けるとは思いませんでした。

それは「島民消失」の時点で気付こうw
これからも更新楽しみにしてます(*´`)

2007年12月24日月 URL #- /編集

よかった…!本当によかった再開されて!

おかえり^^

2007年12月24日月 URL #- /編集

待ってたぞwwwww
更新頑張れー

2007年12月24日月 URL #- /編集

に、日刊だ・・・日刊だあああぁぁぁぁ!

2007年12月24日月 URL #- /編集

>あと、多分死んでいません。

過労死しない程度に頑張ってくださいwww
物陰から応援しますwww

2007年12月24日月 URL #- /編集

これからも生暖かく見守りたいと
おもいます

2007年12月24日月 URL #- /編集

86話目の者です~
本当に良かった・・・
マジで幽霊に・・・・・・・・・・・・・・
と思っておりました(苦笑)

これからも、お体に気をつけてがんばってください。

いつも楽しみにしますね(*^▽^*)

2007年12月24日月 URL #- /編集

87話目 だるま女

ある若い夫婦が、海外旅行先のブティックに立ち寄った。 妻は気に入った服があったと言い、試着するために試着室へ入っていった。夫は妻の試着を待つ間、自分も服を見ていたが、一向に妻が試着室から出て来ない事に不審を抱き、扉をノックしてみる。しかし返事はない。声をかけ、ゆっくりと扉を開けると、そこに妻の姿はなく、試着するために持っていった服だけが落ちていた。 急いで現地警察に通報したが、外国人であるという事と目撃者がいない事から、早々に調査は打ち切られ、夫も日本に帰された。

数年後、夫は会社の慰安旅行に行く事になった。 夜遅く、会社の上司に連れられ、同僚と共に「だるま」と日本語の看板を掲げているバーのような所に入った。 そこは半ばストリップ小屋で、そういう気分になれなかった夫は気が進まず、ひとり席を立とうと同僚に話しかけた。しかし「上司と二人きりは気まずい」と引き止められた。諦めて舞台に眼をやると、進行役らしき男が興奮を押し殺したような声で、マイク越しに何かを囁いている。そして、しんと静まり返った店に引き連れられて来たのは、両手両足を根元で切断され、壁に固定された真っ裸の“だるま”のような女だった。舌も切断されているらしく、涎を垂らし、焦点の定まらない目で空を見つめている。

その女は、夫が探していた妻だった。

2007年12月24日月 URL #- /編集

生きていて良かった。
いつも楽しみに見ています。

2007年12月24日月 URL 菜奈 #- /編集

1げっつできない俺はただのクズだ
また俺が1をげっとするまで「げっつ」
の名は捨てようと思う
貴婦人・・・後は任せた

2007年12月24日月 URL #- /編集

うわあぁぁっ
2~3日つけないでいたら更新されてるよ(*´Дヾ)
ありがとう、最高のクリスマスプレゼントだ

げっつさんも復活がんがれ

2007年12月24日月 URL #- /編集

ゲッツさん、そんなに自分を責めてはいけませんわ。米いくつであってもゲッツさんはゲッツさんですわ。1になんてこだわること全然なくってよ。もっと自身のキャラに自信を持って米いくつでもゲットするゲッツさんを皆様が待ってましてよ~♪




わかるかねぇ、キミィ、この高度なダジャレがー。「自身のキャラに自信を持って」ヴァッハッハッハッハwwwッ!!

センセー、ですからダジャレ自体が高度じゃないですから・・・




オーホッホッホッホッ!
久しぶりに謎の貴婦人登場~♪しかも、Dr.マーダー&看護師との夢の狂演wwwッ!


2007年12月25日火 URL #- /編集

おかえりなさ-い(>_<)

2007年12月25日火 URL 奏 #- /編集

ヤターーー(゜∀゜)ーーーー!!!
久しぶりに見てみたら!!
ありがとうございます!!
凄いおもしろいですー。

2008年01月02日水 URL #- /編集

良かった良かったww

2008年01月22日火 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。