日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遭難者

13 :うむ。:2000/08/13(日) 01:30

 登山が趣味だった先生から聞いた話。
北アルプスに仲間二人と冬山登山した時のこと、山小屋で一晩泊まるはずが、吹雪で三晩過ごす羽目になったそうです。


夜になって、一人の登山客が転がり込んできました。遭難しかけだったそうです。
雪が体中にかかり、寒さでブルブル震えていたそうです。
 すぐ日の側に席をとってやり、暖かいものを出してやりました。
「すぐ行かなきゃ」
そう言う男の話では、三人で登山に来ていて雪崩に巻き込まれ、二人が雪の下にいる、と言うのです。
「気持ちは分かるがこの吹雪だ。もう手遅れだろうし、今は自分を大事にしろ」
そう言うみんなの言葉にも耳を貸さず、男はまた出て行こうとします。
なおも引き止めようとすると山小屋の主人が、
「いや、あんたは行っていい」と言うのです。
それを聞いて男はまた、吹雪の中へ出て行きました。
なんて馬鹿なことを言ったんだ、と言うと主人は、
「気づかないのか。入ってきた時も息が白くなかった。部屋で暖をとっても、体の雪が溶けなかったじゃないか。あれはこの世の人じゃない。未練があるなら行かせてやれ。」
そう言われて初めて、ぞっとしたそうです。

 翌朝吹雪も晴れ、下山して通報しました。捜索の結果、雪崩に巻き込まれた二人の遺体と、行き倒れた一人の遺体が発見されたそうです。そしてその山小屋は今はなくなったそうです。

三学期を一週間も休んで海に潜っていた先生が、お詫びに話してくれました。



関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

1ゲッツしましたわよ♪

2007年12月26日水 URL #- /編集

2げっつ
初めてこんな早く取った

2007年12月26日水 URL #- /編集

>登山が趣味だった先生から聞いた話。
>三学期を一週間も休んで海に潜っていた先生が、お詫びに話してくれました。

ヒィィィィィィ

2007年12月26日水 URL   #- /編集

初カキコで3ゲット?
冬らしい話ですね

2007年12月26日水 URL   #4tPc3CuY /編集

米3

海に行ってて
一週間も授業をおろそかにしてしまったのでお詫びに
何年・何十年か前に登山に行った時の出来事を話してくれた
っていう解釈でいいんじゃない

2007年12月26日水 URL #- /編集

そんな理由で1週間も休暇とってたなんて、保護者たちが知ったら黙っちゃあいない。つか、他の先生たちにも評判ワルイんだろーなぁ・・ただでさえ、3学期なんてヤタラと忙しいときなのに・・・・・・
な~んてゆーどーでもいーこと考えちゃったよー。。

2007年12月26日水 URL #- /編集

まあ、私は、1ゲットなら何度かしましたけどね。

2007年12月26日水 URL #- /編集

今何話目~?

2007年12月27日木 URL #- /編集

管理人が復活した為、百物語は終了いたしました。
みなさんご協力ありがとうございました。

2007年12月27日木 URL #- /編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年12月27日木 # /編集

なんかかわいそぉだねぇ~・・・

2007年12月27日木 URL #- /編集

久しぶりに来てみたら更新されてる!
山小屋って、こういう話よく聞きますね。

2007年12月27日木 URL #- /編集

三学期て冬ぢゃん。先生ゎサーファーか幽霊か。

2007年12月27日木 URL #- /編集

米9
せっかくだしさ、百物語は最後まで続けようぜ
あと残り12話で、次89話目かな

2007年12月27日木 URL #- /編集

日本は冬だけどねぇ・・・。オーストラリアかどっか南半球の海に潜りに行った、とナゼ思わん?

2007年12月28日金 URL #- /編集

私の知り合いは12月22日から石垣島まで潜りに行ったけど?
まぁ今はどこへでも行けるから、そこは深く突っ込まんでいいかと

2007年12月28日金 URL #- /編集

なーんかさ~・・・更新なかったときより、更新されてからの方が、米のノリが悪くね?
師走でみんな忙しいのかぁ?

2007年12月28日金 URL #- /編集

さめちゃった・・・ような気がします。

2007年12月28日金 URL #- /編集

 身体が冷え切ってれば息は白くならないし、雪もなかなか溶けないはず・・・
 ひょっとしてその人、生きてたんじゃあ--;

2007年12月28日金 URL #- /編集

ヒトは恒温動物だから体の芯は温かいのだよ
だから息は白くなきゃ

2007年12月28日金 URL #- /編集

映画の撮影で夏のシーンを冬に撮る時、口に氷を入れて息が白くならないようにしたという話を聞いた事があります。

更新されて管理人さんの無事が確認出来たのでROM専に戻ります。みなさん年末に風邪など召されない様お気を付けください。
それでは(^_^)/~

2007年12月29日土 URL #- /編集

確かに体が冷えると息も白くなくなる。でもいくら体が冷えてても暖炉の火にあぶられて雪が溶けないのはやっぱり変。

2007年12月29日土 URL #- /編集

その事実に気づいたのが主だけってのがミソだな
実際、その男は行き倒れてるし、そう言われて他の人は思い込んだだけだとしたら……

2008年01月21日月 URL #- /編集

どんだけえーーーーー

2008年04月18日金 URL 天使 #- /編集

※6は教師は有給取るなつってるのかなぁ
こまごま取られるよりはよっぽど調整しやすくて楽だよ。

2008年06月08日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。