FC2ブログ

日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

大晦日の晩

420 本当にあった怖い名無し 2005/11/23(水) 08:44:17 ID:pfJKf7rD0

出雲地方じゃ11月の神無月は神有月だったり、
伊豆七島の式根島じゃ8月のある日に浜辺に出ると海に引きずりこまれて
その死体は必ず頭にお釜かぶって打ち上げられるとか、
いろいろ変なローカル伝承があるよな。


で、俺の住んでる地方のローカル伝承に、大晦日の晩には
絶対にあずきを食べてはいけない、ってのがある。
なんでも大昔、戦に負けて逃げてきた戦国武将が
地元の神主にさしだされた煮あずきを食べて油断してるすきに
後ろから首をはねられて殺されたんだそうだ。それが大晦日の晩だったとも。
で、地元の神社じゃ毎年大晦日の晩に巨大な鍋で一晩ぐつぐつあずきを煮て、
元日の朝に初詣客にふるまっている。
ところで4年前、大晦日の晩にその大鍋のあずきを一人の男の子が
つまみ喰いしちゃったらしい。
大晦日の夜中その神社はものすごい人出で、母親が気づいたときには
男の子の姿はどこにも見えなくなっていた。
母親も神社の関係者もみんな手分けして探したが男の子はみつからない。
元日の朝になって神社では初詣の客に煮あずきをふるまっていた。
たくさんの初詣客がその煮あずきを食べていた。
大鍋にひしゃくを深くつっ込んだら、なにか重い物にあたった。
みんなで引っぱりあげたら、ぐつぐつに煮られた、その男の子だった。


いばら姫 (ホラーMコミック文庫)
かずはし とも
ぶんか社
売り上げランキング: 266041

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

神無月は10月

2008年12月06日土 URL #- /編集

そう、神無月は10月(●´艸|壁

私は神様が不在の時に産まれました('・ω・`)

2008年12月06日土 URL #- /編集

うひい

2008年12月08日月 URL #- /編集

約1ヶ月間、死体が入ってた貯水槽の水を飲んでた三重県某所の人々と上記の参拝客とではどちらがキツイだろうか?

2008年12月12日金 URL #- /編集

つまみ食いしたのを誰が見ていたのかと・・・。

2009年01月09日金 URL #- /編集

おれ

2009年01月16日金 URL #- /編集

新聞記事探したらあるんじゃね?

2009年01月21日水 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)