FC2ブログ

日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

どこの部屋から出てきた?

838 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 12:22:19 ID:bwd8JRHWO

小学5年の時に、耳の手術で入院した
耳の後ろを切開したから頭は包帯でグルグル巻き
全身麻酔だった為に術後2日くらいはベッドで寝て尿瓶してたけど
3日目あたりには動けるようになった。その日の真夜中、喉の乾きと尿意で目が覚めた

夜の病院怖えーと思いつつトイレへ行き、手を洗おうとしたら
鏡の中に包帯グルグル巻きにした自分が写ってて叫びかけた
ら、自分の後ろで何かが動いたもんで
振り返って見たら個室の病室からおばあちゃんがヒョコッと出てきて
そのまま足早に男子トイレに入っていった
女子トイレは反対なのに…と思いつつ気にせず自販機のある場所まで向かってジュースを買って座って飲んでた
自販機のある場所からトイレの入り口は丸見えだったんだけど
いくらたってもお婆さんが出てこない
水を流す音も何も聞こえないので、なんかあったんじゃないかと心配になり
ナースステーションに行って心配だから見て来て欲しいと頼んだ
看護士さんが確認の為に男子トイレ&女子トイレを探してくれたが
誰もいなかったので部屋に戻ったんだろうと言われた
どこの部屋から出てきたー?と聞かれたので出てきた部屋を指差すと
看護士さんが一瞬固まった。なんとなく想像がついたけど、怖かった



関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

ヒョコッ じゃねぇし…こえぇ…

2008年12月13日土 URL #- /編集

なんか、夜の病院って余計と怖くって、暗いし
よく、トイレに行けましたね。

2008年12月15日月 URL #- /編集

言っとくが夜の病院なんか別に怖いもんじゃねぇぞ。結構明るいし

2009年02月21日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)