FC2ブログ

日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

数センチの隙間を指差して言った

462 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 10:53:39 ID:EWnIrl3F0

4歳になる息子と毎晩一緒に寝てるんだけど、
寝る前の会話タイムに、最近息子があらぬ方向をじっと見るようになった。
「何見てるの?」と聞くと、
「あの~、かわいい男の子がね~」
「男の子? どこにいるの?」
すると自分には見えてる者がお母さんには見えてないと悟ったのか、
「ううん、なんでもないよ。なんにもいないよ」
でも、目は相も変わらずどこかを見ている。
男の子(?)が移動しているのか、視線はゆっくりと移動している。
そして私の背後で視線が止まった。
「お、お母さんの後ろにいるの? 本当のこと言ってごらん」
あくまでにこやかに(心臓バクバク)。
すると息子、
「お母さんの後ろにはいないよ」
「じゃあどこにいるの?」
息子は、私と息子のベッドの間の数センチの隙間を指差して、「ここ」。



関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

G。

2008年12月15日月 URL #- /編集

おおきがついたら更新再開している
おかえり

2008年12月16日火 URL #CjlWd7YA /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)