日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばゴム靴のような足音

902 :本当にあった怖い名無し:2008/12/13(土) 22:56:57 ID:N7aQDgBg0

なんとは無しに化粧室に立ったが、運悪く清掃中であった。
取り立てて切羽詰っている訳でもなく、それならと喫煙所で時間でも潰そうと考えた。

10分近くかけて一本吸い終わって、化粧室に戻ると、清掃中の看板がなくなっていた。
どうやら清掃は終わったようだ、と私は奥の方にある個室に入ろうとした。
しかし、どうやら電球が切れているようで、開いた個室は薄暗い。
清掃の時に取り替えてくれる筈なのだけど、仕方がない。気味が悪いから隣の個室に入ろう。

用を済ませ、個室から出ようとすると、
隣の個室のドアが開く音がして、バタバタと誰かが駆けていくような足音がした。

私は「手も洗わずに出て行った?」と、少し嫌な気持ちになりながら、化粧直しをしようと鏡の前に立った。
ふと気付いて、鏡のある一点を見て、私は「そういえばゴム靴のような足音だったな」と、不思議と冷静に思った。


もののけ草紙 (弐)
もののけ草紙 (弐)
posted with amazlet at 12.02.18
高橋 葉介
ぶんか社

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

わからん

2008年12月16日火 URL #- /編集

のぞきぢゃね?

2008年12月16日火 URL もぐりの名無しさん #- /編集

うーん・・・
隣の個室って、電球の切れてた所でしょ?
鏡の一点に何かあったんでしょ?
あぁ、現役なのに閃かない・・・

2008年12月16日火 URL #- /編集

何が怖いのか、あるいは面白いのか、
まったく分からなかった……。

2008年12月16日火 URL #- /編集

その電球が切れた個室を、「私」は一度開けた。中には誰もいなかった。
だけれど、その誰もいないはずの電球が切れた個室から誰かが出てくる音がした。
ってことですかね?

2008年12月17日水 URL #- /編集

手術着ってゴム靴じゃあ……

2008年12月17日水 URL #- /編集

最初に個室を入ろうとして開いた時に「私」は殺されたもしくは殴られ意識が飛んで、「鏡の一点」は「殺された、意識の飛んだ私」で、犯人は「ゴム靴のような足音」=清掃の人ってこと?

2008年12月18日木 URL #- /編集

清掃中に電球が切れている個室の中で誰かが殺されて、看板を片付けたすぐ後にこの女がやって来た。

そして、犯人は死体を個室に残して逃げた。

女がトイレから出て化粧を直そうとしたときに、電球の切れた個室の下の隙間からその死体を発見した。


・・・ってことだと思ったんだけど(;´Д`)

2008年12月18日木 URL #GCA3nAmE /編集

はぁ?

2008年12月18日木 URL #- /編集

奥の個室には清掃屋と死体が
隣で用を済ましてると殺人鬼=清掃屋が逃げる
出てから鏡の前に行くと後ろから殺人鬼が登場
ああ、そういうことか。って意味だと思ったが
(;´Д`) の人でも納得がいくな

2008年12月20日土 URL #JalddpaA /編集

電気の切れている個室に入ろうとしたけど
気味が悪かったから、入りかけて止めた…
という事は、まだ完全に個室には入りきってないんだよね?

…トイレの個室のドアって、内側に開くんだよね
つまり、ドアの裏側に隠れてたって事じゃないか?

入るのを止めたから良かったものの
もし完全に個室に入りきってしまったら
ドア閉めた瞬間に、ゴム靴履いてる人とご対面してしまうんだが
幸い入るのを止めたので鉢合わせする寸前で終わった。

そしてゴム靴は、自分が居る個室の隣に誰かが入ったので
その隙に逃げた…

これが正解じゃね?

2008年12月25日木 URL #- /編集

2009年01月06日火 URL #- /編集

どうしたらこんなヒドイ文章力の人間に育つんだろうってのが結構あるよね、2chて

2009年01月27日火 URL #- /編集

何を隠そう、俺は解説の達人だぁ!


鏡の一点とは鏡に映った隣の個室の壁についたゴム靴の足跡。
電気の切れている個室は電気など切れていない。
ゴム靴の清掃婦が壁に足を踏ん張って個室の上に貼り付いていたので“薄暗かった”んだよ。

2009年01月30日金 URL   #- /編集

個室は三つあったんだ。
一番奥は電灯が切れて薄暗く、彼女は二番目の個室にはいった。
ゴム靴のやつが入っていたのは一番手前の個室だ。
鏡の一点は...知らんがな...

文章力は普通だが、構成力が問題だ。

2009年01月30日金 URL #- /編集

盗撮するためにトイレへ出入りする場合、清掃業者の服装をしていれば怪しまれないし、カメラもバケツなどの清掃用具に隠しておけるという利点がある
そして、覗く時にはピンポイントでどのトイレに入るかが解っていればラク
だから、あらかじめ個室の電球を暗くして、明るい個室へ入るように仕向けていた

2009年03月02日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。