日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の方、気をつけましょう

669 :本当にあった怖い名無し:2008/12/15(月) 00:13:47 ID:UH85EhYD0

旦那が出張で一人だったときの出来事。

夜中に女友達と長電話で盛り上がっていたとき、いきなり
ピンポンが鳴った。時計を見たら既に夜中の2時すぎ。
怖いから友達との電話をつないだまま、玄関に行ってみると
玄関のドアの横のすりガラスに男が張り付いていた。
自分の気配を察したのか、男がすごい勢いでドアを叩きだした。
あまりの恐怖に友達に”どうしよう。。。。”と言ったら
友達が何の用か聞け、とというので、頭グルグルでてんぱってた
自分は何の用かまんま聞いてみた。
そしたら男が追われてるのでかくまってほしい、と言う。
友達が危ないから全ての家の窓の鍵をチェックしろと
言うのでその通りにした。二階から玄関辺りを覗いたら男はもう
いなかった。ところがうちの家の周りをグルグル回っているのが
見えたので友達との電話(家電)をつないだまま、すぐに警察に
電話した。結局誰が来たのかは全くわからなかったが、来てくれた
警察官から、そういう時は絶対応答してはいけないと釘を刺された。
応答して女一人だとわかるとドアを蹴破って進入しようとする事も
あるらしい。女性の方、気をつけましょう。



関連エントリー
Loading


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。