日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土砂降りで

109 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 10:00:19 ID:D4M5QK0t0

霊的なのかなんなのかわかんないんだけど、
十数年前住んでた5階建てオートロックなしのアパートでの出来事。

仕事が休みのお昼間に土砂降りでどこにも行けず、
ひとり家でマターリしてたら、
ピンポンが鳴らされた。
間隔を明けて、何度も、何度も。
その執拗な鳴らし方が怖くなって忍び足でドアスコープを覗いたら、
白髪に仕立てのいいお着物を着たお婆さんと、
詰め襟のビシっとした制服制帽にランドセルを背負ってる小学生が、
こちらに向かってお辞儀をし、手を合わせてた。
その古めかしい様子にちょっとビビってドアを離れ、
また外を覗いてみると、すでに二人は立ち去った後だった。
当時その地域では、
外人や日本人の親子連れで100円せびりにくる宗教や、
宇宙人は神、のなんたら教の勧誘が盛んだったから、
なーんだ宗教の勧誘か~、とコーヒーいれようとしてふと、気づいた。


その婆さんと子供、
傘もってなかったうえ、全然濡れてなかったんだよね。




関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

床かどこかの死角に傘置いてたんだろう

2008年12月21日日 URL あき #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。