日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨と肉

523 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/04/14 19:23

あたしが中学の頃の話。元担任の先生妊娠して出産することになった。


だけど、出産予定日が過ぎても、他の先生たちも何も言わない。
あたしとしては赤ちゃんが気になったから、「男の子?女の子?」ってききまくってたんだけど、どの先生も曖昧に笑うだけでやっぱり答えてくれない。もしかして流産とかかな?って思った。
元担任のメアドは知ってたから、挨拶程度のメールを送ってみた。先生に何ヶ月もあってなかったし。本当は赤ちゃんのことを詳しく聞きたかったんだけど、もし流産だったんならヤバいなってちょっと文のはじに書いとくだけにした。
数日後返信がきた。
メール見たときゾッとした。

「先生は人の子は生めませんでした」

「骨と、肉の塊だけが生まれてきました」



関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

僕 今日はじめてココきた~
この話リアルでやだなぁ・・・

2008年12月31日水 URL 無す #- /編集

メールのあるような時代ならエコーである程度は中の状態を指すら確認できるだろうし今となっては映像化して画面でかなりはっきり見ることができるからな~。
現実の医療技術が上がり過ぎていてこの話はリアリティが薄いね。

2008年12月31日水 URL #JalddpaA /編集

あぁ そういう風にもとれるか
僕は骨と肉ってとこから
人間以外のものが産まれてきたのかと思ったー

2009年01月01日木 URL 無す #- /編集

生まれてきたものが生きていたのか死んでいたのか気になる

2009年01月03日土 URL #- /編集

単に胞状奇胎だったんじゃね?

2009年02月04日水 URL #- /編集

ハーレクインだかなんだか、って言う皮膚病の子供でも生まれてきたんじゃないのかしら。
あれなら、エコーでも映らないだろうし。

2009年04月15日水 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。