FC2ブログ

日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

石碑の写真

16 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 22:36:08 ID:Wt74Xn6e0

近所の心霊スポットに奥行き5mくらいの所に石碑がある洞窟があって
夜中に友人Aからその洞窟を探索するというメールが来た。


「これから洞窟に入ります」
「中は真っ暗です」
「石碑の写真を送ります」
とメールや写真を送って来ていたんだけど
「声が聞こえます」
というのを最後にメールが来なくなった。
心配したけど翌日には何事も無かったかのように友人Aは学校に来ていたから
あれからどうしたんだと聞いたら、何の事?と不思議そうな顔をする。
昨日の夜中に洞窟からメール送って来ていたじゃないかと言うと
洞窟なんていってないしメールも送ってないととぼける。
ずっととぼけるから昨日送ってきたメールを見せたんだけど
やっぱりそんなメール送ってないし、そもそもメールアドレスが違うって言うから
調べてみるとメールを送っていたのは自分自身だった。


ティム・バートンのコープスブライド [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 12854

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

後のゆとりも真っ青な自演王である

2009年01月09日金 URL あ #- /編集

イマイチ

2009年01月10日土 URL #- /編集

これをオモシロイと思って書いた奴の思考が怖い

2009年01月12日月 URL #- /編集

メール来た時点でアドレスでわかるだろ。

2009年01月24日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)