日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論的説明

319 :本当にあった怖い名無し:2009/01/20(火) 19:42:38 ID:3jU/f4xX0

俺の中で一番怖かった話



俺はいま大学院生なんだが、大学生のころの先輩(俺より三つ上)と俺と友人で飯食ってるときに先輩が語った話。

先輩が大学に入りたてのころ心理学の先生が精神科に送られた。

その先生は物事を論理的に説明することに命をかけていた。

ある日生徒の一人が「よく語られる心霊関係の話には女や子供の幽霊が多いのか?」と先生にきいたらしい。
先生は「分からない」といい「考えてみる」とも言ったらしい。
ところがこの日を境に先生はおかしくなり始める。
最初は一人言くらいだったがそのうちに奇声を挙げたりするようになり、
最後には家出して発見されたときは橋の下で犬やら猫やらを食べていた。


先輩は最後に「心霊だとかみたいな非科学的なもの。
そういうのに理屈をこねようとすると脳はバグる。気をつけろよ」とも言った。

俺は未だに心霊とかの類いを信じてはいないが先輩の言葉は本当かもしれない。
そして過去に精神をやんで精神科に行った教授も実際にいた。


学校の怪談 6 [DVD]
学校の怪談 6 [DVD]
posted with amazlet at 12.02.11
アニプレックス (2006-08-23)
売り上げランキング: 16919


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

社会は大人の男が中心→子供、女は異質→不思議、神秘、未知、恐怖の対象となる

2009年01月21日水 URL #- /編集

↑女が凄い勢いで下着脱がしてきたら・・・・恐怖だろ・・

2009年01月22日木 URL #- /編集

ラヴクラフトの小説、思い出した。タイトルは「魔女の家で見た夢」だったか?

2009年01月23日金 URL #0DW/rr8Y /編集

大槻教授は偉大ってことだな

2009年01月30日金 URL #- /編集

なんでもかんでもプラズマで説明するひとが論理的ィ?

2009年02月21日土 URL #- /編集

そもそも"論理的"と"科学的"は別物だよ。
もちろん一部で重なるが完全に一致するはずもなく。
論理的に正しいからって必ずしも現実の事象と一致するわけじゃない。
その辺がわかってない人がたまに論理的な正しさだけを求めておかしくなってるのは見る。

2009年10月18日日 URL 依存症さん@_@ #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。