日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う流木

751 :本当にあった怖い名無し:2009/01/26(月) 03:25:13 ID:ky6NWv1n0

沖縄で流木に笑われたことがある。

毎年梅雨明けに石垣島まで旅行に行くんだが、石垣から竹富島に移動して、
誰もいない砂浜で日差しを避けて木陰の下に半分埋もれた流木にもたれてのんびり海を見ていたら、
流木の中から「ぎーひっひっひっひっひ」って声が聞こえてくる。
ギロっていう、空洞の木の表面にギザギザつけた楽器があるけど、あんな感じの音とも声ともつかないものだった。
最初はヤドカリかカニかなんか、変な生き物がいるのかと、
その流木をどけてみたり周囲の砂を掘ってみたりしたが、やっぱり声は流木から聞こえてくる。
「ぎーっひっひっひ」「ぃぎーっひっひっひっひ」
たっぷり五分ほど笑った後、声はぷっつりと途絶えた。怖いというより、妖精かなんかにバカにされた気分。


ドラキュラ [DVD]
ドラキュラ [DVD]
posted with amazlet at 12.02.11
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-11-04)
売り上げランキング: 3305

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

猫だったりして

2009年01月29日木 URL #- /編集

流木のカッコをした変質者では?

2009年01月29日木 URL #- /編集

キジムナーホロホロ

2009年02月05日木 URL #- /編集

流木が乾く時に、内部でいい感じに繊維同士が擦れていたとか。

2009年05月21日木 URL #- /編集

キジムナーだと思うけど。

2012年09月13日木 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。