日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀

582 :おさかなくわえた名無しさん:2009/01/14(水) 17:05:28 ID:4n1yf2sF

祖母から聞いた話だけど、
祖母が15、6歳くらいの時、日本刀の展示販売会みたいなのに祖母の父に連れていかれて、
特に興味も無くフラフラとしてたら、ある日本刀がふと目についた。
全然興味が無いけど、確かに日本刀って美しい。


買う人の気持ちが分からなかったけど、確かに美しい。
美しい、美しいのは欲しい。
もっと近くで見たい。自分が刃に映るのが見たい。
欲しい…
見たい欲しい…
欲しい!!!
祖母は祖母の父をつかまえて、これがいい、もう何もかも要らないからこの刀が欲しい、これを買って欲しいと必死に頼んだらしい。
今まで刀に全く興味の無かった娘が突然に狂ったように頼むので、ビックリした祖母の父は、お金を取りに戻るからと嘘をついて、祖母を引っ張って家に戻ってきた。
祖母は、欲しい…欲しい…と繰り返してたけど、会場を離れた途端に無言になって、ちょうど家の隣にあった菓子屋の前を通った時
「かりんとうを買いましょう」と言い、祖母の父は「良かった治った!」と安堵したらしい。
その刀は切腹の時などに首を切り落とす為の刀だったそう(刀に詳しくないので名称知らない)。
小さい頃から耳にタコができるほど繰り返し聞かされた話。
話は変わるけど、私が16歳の時に祖母が亡くなり、愛用していた包丁を形見分けにもらってきたんだけど、
その形見分けをする日、貴金属や着物なんかもあったのに、何故か包丁が欲しくて欲しくてたまらなかった。
持って帰って改めて見てみても、なぜこれが欲しかったのかさっぱり分からない。
まあいいかと台所に置いた。
それから10年がたつけど、おっちょこちょいの私なのに一度も包丁で手を切らない。2度ほど足に落としたけど全然足には切傷が付かず床に傷がついた。
今日も軽快にキャベツを千切りしてます。


フライトナイト [DVD]
フライトナイト [DVD]
posted with amazlet at 12.02.11
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2009-07-03)
売り上げランキング: 11102

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

最期わろた

2009年01月31日土 URL #- /編集

かりんとう、日本刀…つまり「とう」繋がりか!

2009年02月01日日 URL #- /編集

前世は刀匠か

2009年02月01日日 URL #- /編集

ねんがんのかりん刀をてにいれたぞ!!

2009年03月22日日 URL #- /編集

血を吸った鉄は、怪しい輝きを増すだの聞くけど、
実際どうなんざんしょ。

2009年04月15日水 URL #- /編集

刀は使うとメンテの時に包丁と同じで研ぎ減りしてくから
何人何十人を切った刀なんて貧乏臭い痩せ刀になるか
途中でミスってひん曲がって使い物にならなくなるだけだよ

別に介錯に専用の刀なんて存在してないし

2009年04月16日木 URL 総力上げる名無しさん #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。