日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根裏部屋

655 :本当にあった怖い名無し:2009/02/09(月) 08:13:42 ID:IswbrhGwO

小さいときに屋根裏部屋を自分だけの秘密基地にした。

内の親父はいんちき臭い霊感商法を仕事にしていて、頑固でうるさく
多分まだ小さいのに部屋を持ったらいけないという理由から屋根裏部屋とか持つのを許してくれなかったが
母は気さくで親父が仕事から帰ってきたら屋根裏部屋にいた僕に知らせてくれて
急いで屋根裏部屋から出て何もないかのように振る舞った。
しかし、父親と母は喧嘩をして母はどこかに行ったかと思った。
その後、父親は酒浸りになり家に籠もって何かをしていた。
頑固な性格は変わらず、屋根裏部屋にはいけないようにし、朝は叩き起こされ、勉学を強いられた。
そして年月が経ち、父親もいなくなった家はいろいろ嫌なこともあったが思い出がたくさん詰まっている。
僕は小さいときのままで、よく屋根裏部屋に足を運ぶ。友達と遊んだ野球のバットにボール、作文コンクールの賞状など
たくさんの宝物、大事なもの達が置いてあり僕に癒しを与えてくれる。


バイオハザードII アポカリプス (1枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-08-10)
売り上げランキング: 1236

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

屋根裏部屋には僕の大切な者も置いてあるわけですか

2009年02月11日水 URL #- /編集

文章下手くそだなぁ…

2009年02月11日水 URL #- /編集

こいつはいつ死んだの?
文章が拙すぎてよくわからない

2009年02月11日水 URL #- /編集

どこが怖いところなんだ?解説頼む。

2009年02月12日木 URL #- /編集

ヒント:母親

2009年02月12日木 URL #- /編集

ヒントよりアンサーが欲しい

2009年02月12日木 URL #- /編集

乳首がやたら黒かったってことだろ

2009年02月12日木 URL #- /編集

アンサー:文章力の無さ

2009年02月12日木 URL #- /編集

父親は「僕」が屋根裏部屋で遊んでいたことを知らないハズ。しかし、母がいなくなってからは「僕」が屋根裏部屋に入ることを禁じている・・・
おそらく父は母を殺し、屋根裏部屋にその遺体を隠した。・・・ってことか?

2009年02月12日木 URL #- /編集

いや、死んでるのは自分じゃね?
僕は小さいときのままで~とかいってるし
でも、叩き起こされたりしたんだよな。

文章が下手すぎて何とも言えない

2009年02月12日木 URL #- /編集

外人がエキサイト翻訳使って書いたんじゃね?
もしくは小学生が英文を訳したとか。

2009年02月13日金 URL #- /編集

>>僕は小さいときのままで、よく屋根裏部屋に足を運ぶ。友達と遊んだ野球のバットにボール、作文コンクールの賞状など


僕は小さいときのまま

2010年02月09日火 URL あ #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。