日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子を押した看護婦

176 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/06/05(火) 03:32:37 ID:CHn3t5qdO

数年前に半年ほど入院してた病院の話なんだが
そこは昭和初期の開業の総合病院で、昔は同じ敷地内に木造の建物だったらしい
深夜に喉が渇き、上の階の自販機にジュースを買いに行こうとしたときの話だ
暗い廊下を歩いていると、前方に車椅子を押した看護婦がボンヤリ見えた
こんな時間に変だなと思い目を凝らすと、車椅子は空みたいだ
さらに近づいて来た看護婦を見てみると長い髪に覆われた顔は良くわからなかったが、随分古いデザインのナース服は酷く汚れていた
そして横を通り過ぎる時も一言もしゃべらない、その看護婦・・
俺は激しい寒気と恐怖に襲われ、走るようにして病室に戻り布団を被り朝迄震えていた
後で分かった事だが、戦時中その病院は空襲にあい看護婦が重症患者を車椅子に乗せ助けようとしたが、共に火に呑まれ亡くなったらしい
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

  ⊂⊃
  ∧_∧
 ( ´・ω・ )
  i ∪∪
 丿 丿
<▁ノ

2007年12月24日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。