日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶら下がり

225 :本当にあった怖い名無し:2009/02/27(金) 15:03:14 ID:kMV+DRwb0

爺ちゃんの体験談だそうで。所々うる覚えだけど

爺ちゃんは消防士で、その頃はちょっと田舎の詰め所みたいな消防署で待機してたんだと
そしたら警官がその詰め所に飛び込んできた

「すまん、(爺ちゃんの名前)さん! ちょっと手伝ってくれんか!」
「どうしたのね」
「一家心中だわ。揃って首吊り」
「わかった」
職業柄か単に肝が太いのか、元々そういうことにも慣れっこだったみたいで、
言われたまま飛び出した
道中聞いた話では、その一家心中した家族の親戚っていう人がその家を訪ねたら揃って軒先で吊っていたようで、
電話連絡を受けて警官も一回見に行ったんだと
まあ人数が人数で、一家揃って並んでるのを見てちょっとビビったらしく、親戚に人を呼んでくると言って、
爺ちゃんに助けを頼んだらしい
んで二人して家に着いたら、警官が腰を抜かして驚いた
「どうしたね?」

「ひ、一人増えとる!」

軒先に、一家と一緒に、通報した親戚がぶら下がっていたそうだ


パラサイト [Blu-ray]
パラサイト [Blu-ray]
posted with amazlet at 12.02.11
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-04-04)
売り上げランキング: 751

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

こ、これは何気に怖い

2009年02月28日土 URL にらこ #qNXjQhIg /編集

下手な怪談よりゾクっと来た

2009年02月28日土 URL #- /編集

呼ばれてしまったんだろうか

2009年02月28日土 URL #- /編集

うる覚え って書く奴は本当に頭が悪いと思う。

2009年02月28日土 URL    #- /編集

置いていかれたくなかったんだな

2009年02月28日土 URL #YrGnQh/o /編集

2つ上の方、そんなに完璧に聞いた話を覚えてる方がビックリだと思いますよ。
感じとしては随分前の話しのようだし。
あなただって忘れちゃう事あるでしょう。

2009年02月28日土 URL #- /編集

そんなことが言いたいんじゃなくって、うる覚えじゃなくってうろ覚えってことでしょう?

2009年02月28日土 URL #- /編集

そうでしたか、私の勘違いでした。
間違いを指摘していたんですね。
どうもすみませんでした。

2009年02月28日土 URL #- /編集

「うる覚え」って方言なんじゃね?

2009年03月01日日 URL キモスケ #- /編集

>うる覚え
活字を読まない世代の新日本語だよ
ふいんき(なぜか変換できない) なんかとおなじ「ゆとり語」といってもいいと思う

2009年03月01日日 URL #- /編集

笑ってしまったww
自分で見たらトラウマどころじゃないだろーな

2009年03月01日日 URL #- /編集

活字を読まない世代の新日本語だよ…って言ってるけど知り合いの40歳ぐらいの中学の先生やってる人も間違えてたから「世代」じゃなくて「現代の日本人」だろ

2009年03月02日月 URL #- /編集

活字を読まない世代の新日本語だよ…って言ってるけど知り合いの40歳ぐらいの中学教師も間違えてたから「世代」じゃなくて「現代の日本人」だろ

2009年03月02日月 URL #- /編集

>うる覚え
最近は見ないが、「ガイシュツ」や「すくつ」や「佐藤なんとかビャー!」と同じ。
揚げ足取りの、しつこい一つ覚え。

2009年03月02日月 URL #zVpgn9mk /編集

>>8
ばーか

2009年03月09日月 URL #- /編集

>>8

何故だろう。
文章にイらっときた

2009年04月05日日 URL   #- /編集

幽霊「皆さん、吊られてますよ。」

2009年05月02日土 URL #- /編集

ふいんき× ふんいき○

2009年05月15日金 URL #- /編集

これは怖いな……
真実味が凄い

2010年02月09日火 URL あ #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。