日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁を隔てた隣人

161 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 15:51:03 ID:I0hAspGKO

知人が住んでいる部屋が殺人事件があった部屋。
知人は零感の為なんにも感じないから平気で住んでいる。

ただ霊感のある人が見たら、亡くなった場所に被害者が佇んでいるらしく、ずっと壁を指差していたらしい。
因みに霊感のある人は殺人があった部屋とは知らずに来て、よく住んでられるねと言われたみたい。
で半年後隣の部屋の住人が捕まった。
きっと壁を隔てた隣人を指差していたのだろう。


「ゴメンナサイ」2枚組(本編BD+特典DVD) [Blu-ray]
バップ (2012-02-08)
売り上げランキング: 1045

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

ちょっといい話

2009年03月06日金 URL #- /編集

もうちょっと分かりやすい日本語で書いてくれ。

2009年03月06日金 URL #- /編集

ほほう

2009年03月06日金 URL #- /編集

届かぬ願いでしたね

2009年03月06日金 URL 京極堂 #- /編集

霊感が無い人の事は零感というのかい?
ためになりやすっ!!

2009年03月07日土 URL #- /編集

犯人捕まってないのに別の人を入居させていいのか?

2009年03月08日日 URL #- /編集

>因みに霊感のある人は殺人があった部屋とは知らずに来て、よく住んでられるねと言われたみたい。


霊感のある人が主語なのに受け手も霊感のある人?
文章読みづらすぎ。

2009年03月09日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。