日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を捜してる

577 :本当にあった怖い名無し:2009/03/07(土) 05:40:56 ID:g94XW2Ru0

友達Aから聞いた話。

友達Aが大学生のとき、車を買ったばかりの友達と一緒に数人で遊んでて、
夏休みだし、肝試しでも行こうぜってことになった。

心霊スポットとして当時有名だった廃病院に夜中2時過ぎに到着した。
ところが、廃病院の周りには有刺鉄線が張られていて、中には入れなかった。
がっかりしたものの、せっかく来たんだし、周りを一周してから帰ることにした。
そろそろ一周終わる頃になって、誰かが廃病院に向かって立っているのを
見つけた。
近づいてみると、普通の30代前半くらいの奥さんだった。

B(Aの友達)が話しかけた。「こんな夜中に、こんなところで何してるんですか?」
奥さんはゆっくりとこっちを向きながら、「子供を捜してるんです。
さっきまであの中にいたんですけど。」って廃病院の中を指差した。
Bが「じゃ、帰りに見かけたら保護しますよ。どんなお子さんなんですか?」
って聞いたら、「4歳の男の子です。ボーダーシャツに半ズボンを履いていて。
右手と左足が無いんです。」
こっちを向いた奥さん、目の焦点も合ってなく、完全にイっちゃてる感じだった。

さすがに怖くなって、全員大急ぎで車まで戻り、車を発信させた。
廃病院近くの高速インター手前で信号待ちをしている時に、友達Aがタバコを
吸おうとして、助手席の窓を開けた。
ちょうどそこに看板が立っているのが目に入った。
「ひき逃げ事故発生現場
XX月YY日ZZ時頃、ひき逃げ交通事故が発生。
○○君(当時4歳、ボーダーシャツ、半ズボン着用)が跳ねられ…」

「なぁ、おい。これって…」



ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-04-27)
売り上げランキング: 2774

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

単に子供を亡くして気が変になった母親に出会っただけの話。怖くも何とも無い。

2009年03月08日日 URL #- /編集

いやそれはそれで怖い話だろ

2009年03月08日日 URL #- /編集

奥という苗字の人か・・・

2009年03月08日日 URL #- /編集

わからないのですが、ひき逃げの場合
された方(子供)の情報書いても意味ないのではないでしょうか?
ひき逃げした情報、車の車種だったり色だったり。
そっちを看板に書くのではないでしょうか?

2009年03月08日日 URL #- /編集

そうだね。

2009年03月09日月 URL #- /編集

オチがよく考えたらありえない内容で冷めてしまう類の話だな

2009年03月09日月 URL #- /編集

遅レスですけど。
轢き逃げされたのなら、逃げた車の情報はわからないですよね?だったら、轢かれた子どもの情報を書いて、逃げた車の情報を捜すんじゃないですか?
霊体験ネタじゃないけど、夜中に廃病院前でイッちゃってる人に会ったらコワいかも…。

2009年03月27日金 URL #- /編集

自演乙↑

2009年03月28日土 URL #- /編集

病院関係ないなw

2009年05月17日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。