日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向かいの家の2階、窓ごしに髪が長くて痩せた女がたまに見えます。

54 :本当にあった怖い名無し:2009/10/15(木) 23:28:36 ID:jd1a/w4K0

最近ようやく気がつきました。

向かいの家の2階、窓ごしに髪が長くて痩せた女がたまに見えます。

薄いカーテンで仕切られているので表情まではよく見えないのですが、家の住人が友人を呼んで庭で楽しそうにバーベキューや花火をしているときも暗い部屋の中にひとりたたずみ、それらをじっと睨み続けていました。

住人たちは気がつかないどころか今のところほぼ素通りの状態です。

父や母は僕には「気にするな」というのですが、あれはどう見ても向かいの家の人間じゃありません。

あの長い髪をかきあげる仕草、慢性の鼻炎で鼻をすする癖、手首を手で押さえる癖、上目遣いの鋭い視線、忘れもしない何重にも巻いた額の包帯、頭を殴られる度に、何度も何度も巻きなおした包帯........

忘れたことなんてありません。あたりまえです。

忘れるわけがありません。

でもそんなことありえないと思いたかったんです。

父も母も僕もあまりに自分勝手に考えすぎていたんです。




あれは間違いなく、向かいの家のドキュソ長男と付き合っていた自殺した僕の姉です。



世紀の怪物 タランチュラの襲撃 デジタル・リマスター版 [DVD]
エスピーオー (2011-11-02)
売り上げランキング: 30962

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

いーち

2009年11月17日火 URL #- /編集

それからどしたの

2009年11月17日火 URL #- /編集

ねーちゃん美人なら漏れが嫁に。

2009年11月17日火 URL 六デ無し #- /編集

DQNと付き合っていて自殺とか自業自得過ぎて言葉が無い

2009年11月29日日 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。