日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹を拉致されそうになったことがある。

827 :本当にあった怖い名無し:2009/11/16(月) 11:37:58 ID:hzEeYE8N0

前にもどこかで書いた気がするけど、子どもの頃池沼っぽいのに
妹を拉致されそうになったことがある。


母親と妹と買い物に出かけて途中でトイレに行きたくなった。
当時私は小学校低学年だったので、一人でトイレに向かったんだけど
トイレの前のベンチに子どもからみても明らかに様子のおかしい人が
座っててトイレに入ろうとしてる私をじーっとみてる。
怖くなったのでその時は諦め、買い物が終わった母と妹と一緒に
もう一度トイレに行った。
その時にもまだその人はいたんだけど、母が一緒だから気にせずに
入った。
三人それぞれの個室に入ったんだけど、幼稚園児の妹は
ドアを閉めるのが怖くて開けっ放しで入ってたらしい。

で、用を足し終えた私が個室から出たら、パンツ半分下げた妹が
その変な男にむりやり個室から引きずり出されてた。
妹は恐怖で声も出ないみたいだった。
私もわけがわからず固まったまま男をみてたらあわてて出て行った。

その後、母親が出てきたんでその事を伝えようとしたんだけど
完全に動揺してしまって「○○ちゃんが・・・、○○ちゃんが・・・」としか
言えず何も知らない母親は「あー、失敗しちゃったねー」と
妹の下着をかえてた。

その時の経験のせいで、大人になった今でも外出先でトイレに行くときに
トイレの前に男の人がいると一瞬足がすくむ。



関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

いちばん

2009年11月19日木 URL #- /編集

にばん

2010年03月06日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。