日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前やたら変な方に遭遇してた時の話

113 :本当にあった怖い名無し:2009/11/12(木) 13:07:31 ID:lhKyRWG0O

数年前やたら変な方に遭遇してた時の話



大型ショッピングセンター
食品売り場でレジ待ち中。
3つ程隣のレジ列にいた中年女性が目に入った。
長身、かなり痩せ型、肌が土気色な風貌。
目に入った瞬間『あ、この方を見てはダメだ』と
直感が働き目を逸らそうとした瞬間
バッチリ目が合うのと同時に一気に全身鳥肌。
失礼な言い方だけど目に正気、生気が一切ない。
直ぐ目そらして一緒にいた母と必死に会話。
その間なんだかとても嫌な視線を感じていたけど
気を逸らすべく会話を続行。
そしたら視線は感じなくなった。でも気味悪さが凄くあった。
レジ終わってからやたら母親が急くものだから
ちょっと不思議に思いつつも車へ移動。
そこで言われた衝撃の言葉。
『横の方の列から女の人が移動してきてあんたの
真後ろに立ってた』
私の事をジーッと見つめていて母親はそれが
恐ろしく感じレジ後すぐに離れなきゃの一心だったとの事。

真後ろで凝視されてるのに視線感じなくなるとか
恐い…。
何よりあの目と雰囲気が未だに気味悪い。


恐怖のいけにえ -デジタル・リマスター版- [DVD]
エスピーオー (2011-03-02)
売り上げランキング: 26320

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

ひとつめ

2009年11月21日土 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。