日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にやった怖い復讐

07 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 09:17:21 ID:tvlgE7QJO

大学生の頃不倫していた親友が妊娠 彼はさらさら責任取るつもりもなく堕胎を要求
彼女はそれを受け入れ私が病院まで付き添った
その間一度もお見舞いにも来なかった彼

彼女はその後退学してうちに籠りとうとう自殺しました。

私は卒業して就職
出向先に彼を発見
かなりのポストまで登り詰めていた

私の事は覚えていなくて(あまり会ったことがなかった)何度か仕事をいっしょにして食事に誘われた

復讐の始まりです

何でも奥さんが酷い人で家事もしない
などと愚痴を聞かされ私は優しく聞いてやりました

手料理食べたことないと話すので調理師免許を持ち料理はとりあえず何でも作れる私はご馳走することに


809 :本当にあった怖い名無し:2009/11/14(土) 09:30:08 ID:tvlgE7QJO

続きです

何度か手料理食べてもらい(肉体関係はなし)胃袋を掴みました
頻繁に私のマンションに来るようになり とうとう一線を越えた
一言も結婚したいとか奥さんと別れてとか言わなかった(一年間くらい)

そのうち彼から奥さんと別れるとか私に赤ちゃんを生んでほしいとか言い出した

彼はマスオさんで奥さんのお父さんは社長らしい


私は曖昧にはぐらかして更に半年


とうとう痺れを切らした彼は奥さんに離婚を切り出し裁判になり多額の慰謝料を払い家を出てきた

社宅に先に入居していた彼 私は一度も行かなかった
1ヶ月後準備ができたからと彼が引っ越すように言ってきたので了承


次の日私は転職 引っ越し 携帯解約 彼から姿を消しました


会社の誰にも私と彼の事を知る人はいなかったから私が転職しても気づかれませんでした
(先にも書きましたが彼は出向先の社員で私の会社には特に関係はありません)
風の噂では仕事で大きなミスを連発 信用を無くしボロボロになったみたい
ざまあです
天国の親友は喜んでくれてるかな



今日も僕は殺される デラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2008-11-21)
売り上げランキング: 39398

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

男は言うまでもないが、勝手に不倫して自滅した馬鹿と関係ないのに逆恨みして他人の人生をめちゃくちゃにしたDQNか
相手の奥さんはひどいとばっちりだろうし
ただの胸糞悪い話じゃん

2009年11月28日土 URL   #- /編集

どうせなら一言、親友の復讐だと言ってやればよかったのに
ただもてあそんで捨てられただけだときっとこの男は過去時に自分がもてあそんで捨てた女のことなど思い出しもしないと思うよ

2009年11月28日土 URL #- /編集

同感だな
不倫してんだから

2009年11月28日土 URL       #JXoSs/ZU /編集

不倫の時点でその親友とやらが可哀想などとはこれっぽっちも思わん。

2009年11月28日土 URL #3fIBvpkA /編集

わざわざ自分も不倫までして何やってんの?^^;
喜んでくれるかな、って、おめでてえな。

2009年11月28日土 URL 774 #- /編集

自己満足DQNがいると聞いて

2009年11月28日土 URL #- /編集

少なくとも友人は天国にはいないよな

2009年11月29日日 URL #- /編集

なにこれ登場人物全員キチじゃん

2009年11月29日日 URL   #- /編集

ボクちゃん良い子だから
登場人物ぜんいん悪いとおもいまちゅ

2009年11月29日日 URL #- /編集

不倫する女が悪いんだろ
ばーかw

2009年11月29日日 URL 創造力有る名無しさん #- /編集

うーむ・・・

2009年11月30日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。