日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今にも何かやらかしそうなサイコパスな目付きだったから。

441 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 18:33:31 ID:8VSjxfNNO

もう3年も前の話なんだが
当時会社を辞めて、フリーターをしてたんだ。
まぁコンビニの夜勤を週5回やって昼間は職探しをしてた。


つっても、前の会社が酷い環境で疲れ果ててたので
バイト生活にどっぷりだったが。
半年程して一人の客の存在に頭を悩ませていた。
深夜3時前後に必ずくる。
他の夜勤にも確認したらそいつは毎晩来ていた。
挙動不審。
店内に入るなりカゴに大量のカップラーメンを詰める。
詰めた商品をまた棚に戻しまたカゴに入れる。
別のカゴにVHSテープを12本いれる。棚に戻しまた入れる。
会計の際カウンターにカゴを置く、またカゴをもちしばらくウロウロしてまた置く、またカゴをもちウロウロ。
そんな客が毎晩きてた。
必ずVHS12本買う客だった。

442 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 18:51:52 ID:8VSjxfNNO

店長に話すとこの店では有名な客らしい。
俺がバイトに入る前から幾度も来てたらしい。
客の容姿はいかにもな感じで肩まで伸びた髪は油っぽくギトギト、フケの塊だらけ。そしてくせぇ。
ただ服は毎日違うし、金も毎回5000円の会計を済ませるくらいは持っていた。
コンビニで毎晩5000円を使い、毎晩VHS12本を買う。
気になって仕方がなくなるくらい俺は興味津々だった。
ある日、休みの日に街でそいつとすれ違った。
昼間にも出歩いてるのかと俺は興味を押さえられず後を付ける事にした。
ひたすら歩く、1時間以上歩いてる。
街並みは駅前から郊外の田園風景になるくらいだ。
男は平屋に入っていった。
通りから眺めるに留めるが部屋の中は大量のゴミがあるのがわかった。
テレビが付いていた。
なんだただのゴミ屋敷住人かと思ってたら
中から小学校低学年くらいの女の子がこちらを見ている事に気付いた。
あわててその場を去ったが、今思えば店での行動に知的障害かと思っていた男に娘がいたとは。
でも何かひっかかる。


443 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 18:54:47 ID:BjrtN319O

通報したげて

444 :本当にあった怖い名無し:2009/11/06(金) 18:57:42 ID:8VSjxfNNO

今にも何かやらかしそうなサイコパスな目付きだったから。
勘ぐってしまう俺は勝手に誘拐監禁だと思ってしまった。
VHS12本=24時間なにかを録画?とか。
あまりに挙動不審な客だったので。


<ホラー番長シリーズ> 月猫に蜜の弾丸 [DVD]
アット エンタテインメント (2005-04-02)
売り上げランキング: 80763

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

続きはどうした?

2009年11月30日月 URL 名無し隊員さん #- /編集

サイコパスという言葉の使い方が明らかにまちがっとる。
ネタだろうがなんだろうが間違いは間違いだ。

2009年11月30日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。