日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのマンションには“マフィア”のニックネームで呼ばれる男がいる。

284 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 17:34:20 ID:pMv3OU2L0

うちのマンションには“マフィア”のニックネームで呼ばれる男がいる。
別に極道を歩んでおられる方ではないが、風貌と雰囲気がマフィアの参謀みたいだからだ。

「お父さん、今日もマフィアがいたよ!」

5歳になる我が子は、彼を見るたびに報告をしてくるので困ったものだ。
彼はどう見ても20代前半だというのに、私よりも風格があるので息子は彼のファンになっている。


ある日、同じ階にいる女の子をストーカーしていたデブがボコボコにされた状態で発見された。
病院送りにされたデブはストーカー行為を止めたそうだ。

だが、私は見ていた。
その公園でデブをタコ殴りにしているマフィアの姿を…!

マフィア「お前の家に鏡は無いのか? お前が女だったら、お前に惚れるか? 惚れないだろ?」

デブ「なんだよおらぁ! てめぇぶっ殺すぞ!?」

マフィア「…」ボコボコボコボコボコボコ!!

デブ「あぶっ! あばばばば!!」


嫁「…あんた、それを黙って見てたの?」

俺「え!? あ、いやぁ、マジで怖かったんだぞ?」

嫁「情けないわね。男だったら一肌脱いで、あのデブをボコボコにしてきなさいよ」

俺「( ´・ω・)」シュン

285 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 17:45:46 ID:pMv3OU2L0

↓続き。

私が妻に「内緒だぞ?」と言っておいた。
が、三日後にはマンション中の住人がこの話を知っていた。

そして、現在では“マフィア”ではなく“ゴッド・ファーザー”と呼ばれている。
息子が彼を崇拝しているくらいだ。

例の女の子は彼との接触を試みているようだが、華麗なまでに紳士的態度でスルーされているそうだ。

女の子「あの、どうもありがとうございました!」

GodFather「何の話でしょうか? おそらく、それは何かの間違いですよ」

女の子「…は?」

GodFather「ストーカーが消えて良かったですね」


尊敬と畏怖の狭間を生きる彼の将来が楽しみである。



関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

なんでこのネタを取り上げたんだ?

2009年12月02日水 URL #- /編集

笑怖…?

2009年12月02日水 URL #- /編集

なぜ警察沙汰にならないんだ?

2009年12月02日水 URL #JyVxlZu6 /編集

惚れるわ

2009年12月08日火 URL わか #- /編集

ストーカーのように自らが後暗い身の人は暴行されても警察に訴えにくいのでは
マフィアかっこいいなw

2009年12月10日木 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。