日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らしを始めた頃、斜め向かいの家が火事になった

577 :本当にあった怖い名無し:2009/12/01(火) 20:55:04 ID:sYIOIfoF0

幽霊の話じゃないんだけど…

一人暮らしを始めた頃、斜め向かいの家が火事になった
大きな火柱上げてて「燃え移ったらどうしよう!」とパニックになってしまったぐらいだった



全焼だった
放火なのか不始末なのか、近くに知り合いもいなかった私は情報を得ることが出来ず
疑問に思いながら火の始末に気をつける日々を送っていった

数日後、近くの喫茶店で喫茶店の店主(女)からその火事の話を聞くことが出来た
火事になった家は母子家庭だけれども裕福な家だということ
子供がいわゆるDQNで、夜中でも平気で遊びまわっているということ
放火の疑いがあるけれども、その子供が火遊びをして燃えてしまったんじゃないかと疑う人が多いということ
確かに、夜中にバイクの轟音で目が覚めたりするから、そう言われると私も子供を疑ってしまった

後日、喫茶店の前を通ろうとした時、パトカーが止まっていることを発見
喫茶店の店主が「私じゃないわよ!あの女が悪いのよ!」って叫びながら連行されていた
近くの人達も出てきて怪訝な顔をしていたので、どうしたんですか?と聞いてみたら
あの人が放火したらしいということだった

小説のような話だけども、マジであった話
全くそんな人には見えなかったのになぁ…


コックリさん スペシャル・エディション [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ (2005-08-26)
売り上げランキング: 43732


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。