日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁がたまに人の死を言い当てる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 13:46:38

嫁がたまに人の死を言い当てる。
小さい頃からたまに余所の玄関先に形はイタチのようで、
それでいて毛のないぬるっとした生き物がいるのを見るらしい。



そして、その家の人が数日後に死ぬ。
たまに人間についているのも見かけるけど、そういうのは遅くても翌日には死ぬ。
これが病気ならわかるんだが、事故の場合もある。

そういう話は多少聞いていたけど、嫁の実家の近くを歩いているとき突然
「あそこに例のイタチみたいなのがいるけど見える?」と聞かれたことがある。
全然何も見えないし普通の玄関だったのでそう告げると凄く残念そうだった。
翌週、嫁の実家に遊びにいったら「忌中」の札が玄関にかかっててゾッとした。


ブラッディ・パーティ [DVD]
Happinet(SB)(D) (2012-04-03)
売り上げランキング: 4197

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

何だったっけ、件とかいうやつっぽいな

2009年12月02日水 URL #- /編集

うなぎ犬かと思った

2009年12月02日水 URL #fk2cceys /編集

にょろにょろの親戚

2009年12月03日木 URL #- /編集

件  くだん ってよむらしいです

2009年12月03日木 URL #- /編集

件(くだん)って牛みたいなナリで、生まれたあと不吉なことを予言して死んじゃう化物じゃないの?

2009年12月08日火 URL わか #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。