日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徘徊する老人

204 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/06/05(火) 21:44:43 ID:0NduyNiC0

近所で有名な徘徊老人の話。

家の近所には十一時くらいになると紐でなんかを引きずってるおばあちゃんが出没します。
僕自身も何度も見てるんだけど暗いから何を引きずってるかはいつもわかんなかった。
まあ、「あ~ちゃん(?)疲れたか~」とか言いながら何かをズルズル引きずってるもんで
気持ち悪くてあんまり見ないようにしてたんだけど。
でまあ、自分の中では「多分死んだペットの遺物でも引きずって思い出に浸ってんだろ」
とか自己解決していた。「思い出引きずってもペットの遺品は引きずんなよ~」みたいな。

その後、親父になんとなしに「あのばあちゃん、昔ペットでも飼ってたの?」とか聞いてみた。
すると親父に、「○○さんち?いやあ、そんな話聞いたこと無いぞ。」的なことを言われる。
そうなるとさすがに気になってきて、何を引きずってるのか知りたくなってきた。

十一時くらいになって、「コンビニ行ってくる」とかいって外に出てあのばあちゃんを探した。
やはり、いた。何かを引きずって。「あ~ちゃん(?)ご飯は~?」とか言ってる。
いつものようにそそくさと横を通り過ぎる振りをし、距離が縮まったところでフッとそれを見た。

それは、ズタズタになった子供の靴だった。
関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

   1げと         1げと    1げと   1げと 1げと    1げと    
1げと1げと        1げと      1げと   1げと 1げと   1げと      1げと
1げと1げと        1げと   1げと1げと1げと           1げと  1げと
   1げと        1げと       1げと               1げと1げと       
   1げと        1げと       1げと               1げと               
   1げと        1げと       1げと              1げと              
   1げと        1げと       1げと              1げと                
   1げと        1げと      1げと               1げと  
1げと1げと1げと     1げと    1げと                 1げと1げと1げと

2007年12月26日水 URL #- /編集

   1げと         1げと    1げと   1げと 1げと    1げと
1げと1げと        1げと      1げと   1げと 1げと   1げと      1げと
1げと1げと        1げと   1げと1げと1げと           1げと   1げと
   1げと        1げと       1げと                1げと1げと
   1げと        1げと       1げと                 1げと
   1げと        1げと       1げと                1げと
   1げと        1げと       1げと               1げと
   1げと        1げと      1げと                1げと
1げと1げと1げと     1げと    1げと                  1げと1げと1げと

2007年12月26日水 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。