日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ黒な人が家の玄関から這い出てるように見えたのよ。

606 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 16:47:55 ID:gTiQIO2J0

東日本の有名観光地に実際にあるかなり有名なホテルなんだけど
そこは部屋のナンバープレートを金物で作って飾ってあるのね。



ある日、502号室に泊まった時にね、不可解なことがあって。
その左横は「501」で右横はロビーみたいになってて机と椅子が置いてて
前の部屋は「512」とプレートがあった。
まぁ、気にも留めてなかったんだけど何となく見てたんだよね。
それから飯をレストランで食べて貸しきり風呂で良い気持ちに。

さて部屋にもどって寝ようかとエレベーターで5階を押して部屋に。
そこで廊下の突き当たりに(501号室とその前の部屋の間)に
横向きに置いてある絵を見て少しゾクっとした。

絵がさ、真っ赤な風景の中に湖の前の家を描いてるようなんだけど
なんか家が火事で燃えてるような感じにとれるんだよね。
それで、これホテルには似つかわしくないなぁ、と。漠然と思ってた。

部屋に戻ってからも何故か火事のイメージが強くて結構気になっちゃって
案内書とかで非常階段調べたりさ、タバコを吸ってたから一々灰皿に水入れたりしてたんだよ。

607 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 16:48:37 ID:gTiQIO2J0

それからしばらくして部屋が乾燥してたからフロントに電話して
加湿器を借りたんだ。

ノックがしたので持ってきてくれたかとドアを開けて加湿器を借りて
部屋に設置して、窓の前のカーテンを全部閉めて寝る準備を万端に。
寝てて喉が渇いて起きるのも嫌だから冷蔵庫の中からお茶出して枕元に置いとこうと
冷蔵庫を開けたけど、生憎ウーロン茶しかない。あまりウーロン茶好きじゃないから
部屋の横のロビーの自動販売機でお茶買うかと何気なくお金もって部屋を出た。

その時は10時30分ぐらい。

自動販売機で麦茶を買ってお釣りを取ろうとしゃがんで手を伸ばしたときに
後ろの廊下を誰か歩いてる気配がした。別に気にする事では無いし
わざわざ振り返って挨拶するのも気が引けるからちょっと遅めに行動して
お釣りを取って振り返ったら ちょうど誰かがロビーを抜けようとしてた後姿が見えた。
ドアの音がしてから自分の部屋に戻ろうと思って再度待ってたのよ。
501号室とかの人だと鍵開けてる最中に顔を合わせるのとかを避けたいから。

だけどしばらく待ってもドアが開く音はしないのよ。

608 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 16:49:44 ID:gTiQIO2J0

もうそろそろ戻ろうと思って部屋に向かったら
廊下には誰も居ないのね。
おお?と思ってキョロキョロしても誰も居ない。
流石に怖くてね。急いで鍵を開けようとしてたら鍵を落としちゃって
しゃがんで取ろうとしてたら後方からガチャガチャ、ドンってドアの音が。

さっきまで居なかったから誰か出てきたのか。と思って振り向いたけど誰もいない。

怖くて急いで鍵を拾って開けて最後にもう一度廊下を見たのよ。
そしたら、絵に違和感が。さっきまでの絵のイメージは真っ赤な風景+家
だったのがそれに黒い人影が足されてるのね。というか真っ黒な人が家の
玄関から這い出てるように見えたのよ。

その瞬間に怖くて怖くて金縛り状態に。
おいおい、火事の絵に見えるんじゃなくて
これって火事になってる家を描いた絵そのものじゃないのか。とその時に思った。

そこでフッと、501号室の前のドアに目が行ったんだけどそこだけプレートが剥がれてる。
プレートのあった場所だけ白くなっててそれを淵どってペンで黒く番号が
はっきりと 「407」 って残ってるのね。

ここは5階だからまず4から始まらない。
しかもドアを態々4階から外して持ってこない限りプレート番号の跡は残らない。

609 :本当にあった怖い名無し:2009/12/05(土) 16:51:44 ID:gTiQIO2J0

長くてごめんね。これで終わります。

そこで又絵に目が捉われたんだけど、さっきの黒い影が家の前にある湖に向かって
這いずり出してるようにしか見えなくなっちゃって。

直ぐに部屋に戻って部屋に御札なんか無いだろうな!と探したときに
ふっと時計に目をやったら時間が1時52分になってるの。

横の自動販売機にお茶を買いに行っただけなのに約2時間強経ってることに。
恐怖とパニックで部屋中の電気とテレビつけて、面白くもないバラエティー番組を
音量上げて流して朝まで布団に包まって見てたの。

その日の予定は全部切り上げて直ぐに家に戻ることに決めて、
朝食も食べずにチェックアウトを。その際に
「5階にある絵、あれは変わってますねー。火事を連想するからあまり芳しくないのでは?」
と言ってみたのよ。そしたら「あの絵は当ホテルが創立時よりありますので。」と。

創立時からって。お宅一度火事で全館焼失しましたよね。と。
建て直して今のホテルがあるんじゃないの・・・。と。
聞けなかったですけどね。

ネットで色々調べてみたけど別に心霊現象があるとかって情報は無かったけど、
あそこの501号とか512号とかの宿泊者は横のドアの番号を見たことあるはずなんだけど
気にも留めないのかな。

以上が自分の体験。まぁ、恐怖から色々と見たと錯覚してるのかも。
文盲だから糞みたいな文章なのはご愛嬌で。(ごめんよ。)
その辺は考慮してください。ただ怖かったから二度といかないぞ!!!ちきしょう!
絵外しやがれ(つд;`)



ザ・ウォード 監禁病棟 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2012-03-02)
売り上げランキング: 2127

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

妹が修学旅行先で泊まった、福岡にある某有名球場側
の有名ホテルの部屋も二つの部屋を潰して一つにして
いた上に絵の裏にお札が貼ってあってなあ。

何も無かったらしいが

2009年12月07日月 URL #mQop/nM. /編集

どこのホテルだろう?
客の風評気にする今でも絵や番号は残ってるのかな

2009年12月10日木 URL #- /編集

[横向に置いてある絵]これ意味わかんない。

2010年09月21日火 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。