FC2ブログ

日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

庭が広かったので、退屈した私は庭でボール遊びしてた。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 20:32:30 ID:rHedmrsXO

怖いというか不思議だった体験。
小さい頃、親戚の集まりで祖父の家に行った。
同年代の親戚はいないし、祖父の家にはゲームも無い。庭が広かったので、退屈した私は庭でボール遊びしてた。


しばらく遊んでたら、いつのまにか庭の隅に女の子がいた。目が合うとこっちに来て、一緒に遊んでいい?と聞かれた。
断る理由も無いので一緒に遊んだ。かなり長いこと遊んでたら、家から「夕御飯できたよ」と母が出てきた。
母に向かって返事をして、女の子のほうに向き直ると、さっきまでそこにいたはずの女の子がいない。
庭には遮るものは無いし、私が女の子から目を放したのはほんの数秒だった。
母に「さっきの子、どっか行った?」と聞くと母は変な顔をして「台所から見てたけど、あんたずっと一人で遊んでたじゃない」。
祖父に女の子の特徴を話しても「そんな子見たことない」「そもそも、近所に女の子がいる家は無い」と。

あの子は何だったのかいまだに気にかかる。座敷ワラシみたいなもんだろうか。


パラサイト [DVD]
パラサイト [DVD]
posted with amazlet at 12.02.11
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-04-04)
売り上げランキング: 3203

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)