日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖を感じた俺は部屋を出て必死に二階に逃げた。

323 :本当にあった怖い名無し:2009/11/22(日) 09:13:27 ID:rUuTIPOt0

コタツでミカンを食ってたとき。



突然兄弟がわき腹を突っついてきたので、コタツの周りをグルグルまわり
「やめろよ~」と言いながら歩いてた。ゆるいかんじで。
あまりにもしつこいので「やめろや!」とちょい叫んだ。

そうすると表情が変わり台所に走っていく兄弟。
尋常じゃない顔だった為、恐怖を感じた俺は部屋を出て必死に二階に逃げた。
階段で後ろを振り返ると案の定包丁をもった兄弟。
自分の部屋に逃げ込んでカギを掛けた。

びびりすぎて二階に逃げた事を後悔しつつ、親に電話をかけようと携帯をだした。
指が震えすぎて、ボタンを思ったとおりに押すことができず、電話をかけれなかった。
どうしようもなくなり、二階の自分の部屋からアイキャンフライ。

そのとき足の骨を折ったんだが、そんなこと気にせず全力疾走した。
まぢで、死ぬかと思った。ゾクリというか全身が凍りついた。

ヒルズ・ラン・レッド ― 殺人の記録 ― [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-10-07)
売り上げランキング: 30371


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

日本語で書かれた文章が、読みたいなぁ

2009年12月14日月 URL #- /編集

と言う夢をみたんだ

2009年12月14日月 URL #- /編集

小学生の考えた怪談みたいだな

2009年12月15日火 URL #- /編集

俺は小学生の時に家にきた友達が自慢ばっかするから、包丁持って脅したことがあるのはいい想いで。

2012年05月07日月 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。