日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料温泉を軸に山ん中をテントを背負って走り回ってました。

749 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 21:31:48 ID:hqd/r51K0

怖いかどうかわからないけど、私もひとつ話を…。
学生時代、バイクツーリングが趣味で無料温泉を軸に山ん中をテントを背負って走り回ってました。



某県の某完全無料天然温泉にすっぽんぽんで入って旅の垢を落として、近くのちょっと荒れた神社にテントを張りました。
社の見える場所で、草むらだったのですが踏みしめて均して穴掘って飯盒で飯を炊いてサンマの缶詰で食べました。
食後のネスカフェ飲んで一服つけて、ちっちゃな焚き火を見つめながら持ってきたウィスキーをちびちびやって…夜も更けてきたんで焚き火に土をかけて消火してテントに入りました。
何せ貧乏学生、貧乏ライダーなもんで…寝袋なんて高級なものはないんで使い古しの毛布にくるくるくるまって寝ました。
テントの下は草なんで、寝心地は思ったほど悪くなかったです。
それでグーグー寝てたら…テントの周りを歩く音がするんです。
気持ち悪かったけどマグライト持って周りを調べても何もないんです。
それでまた寝たら「サクサク・・・・・・・・」と歩く音が。しかも今度は「そこで寝るなぁ~」って眠気マナコに聞こえた気がしました。
流石に気持ち悪かったんで、テントを引っ剥がして社の賽銭箱の上にテントシートを上手にかけてグーグー寝ました。
何時間経ったでしょうか…突然どんがらがっしゃん!と音がして飛び起きました。
マグライトで周囲を照らしたら…何と先ほどテントを張ってた場所に落石があったんです。
もしあのまま寝てたら…マジ洒落になりませんでした。
夜明けとともに賽銭箱に貧乏だけど奮発して百円入れて、その場を後にしました。
以降、ツーリング途中に社を見つけたら手をあわせるかお辞儀するようにしてます。

まったく怖くないですよね。ごめん。


共喰山 [DVD]
共喰山 [DVD]
posted with amazlet at 12.02.10
キングレコード (2011-11-09)
売り上げランキング: 9033


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

崖の下のヤシロだったのでしょうか?

2009年12月17日木 URL #- /編集

境内で焚き火すんなバカ

2009年12月17日木 URL #- /編集

神社にテントはよくない

2009年12月18日金 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。