日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンメン様の祟り

179 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/14(月) 22:44:36 ID:Nuoe9NS+0

友人の話。

釣り仲間たち数人で、山中の貯水池へバス釣りに出かけた。
その池は仲間たちがよく利用している釣り場らしいが、彼は初めてだった。
各自が思い思いの場所に陣取り、竿を振り始める。



「確かにバスは多かったみたいで、アタリも結構頻繁にあったよ。
 でも、あんまり良い池じゃなかったわ。
 バスの奴が釣られ慣れしとるっていうか、全然抵抗せん。
 スゥーっとこちらに引っ張られるままに寄せられてくる。
 ガタイは大きいのに、全然重くないんよ。
 “はいはい、どうせリリースしてくれるんじゃろ”って感じをプンプン
 させよって。
 手抜きというか怠惰というか、魚の癖に人を馬鹿にしとったよ」

そんな微妙な思いを抱きながら釣りを続けていると、グンと竿が撓った。
おお、中には根性のある魚もいたんか!
喜び勇んで格闘に入る。
抵抗を何度もいなしながら漸く釣り上げたのだが、上げてから唖然とした。

釣り上げた魚は異様な姿をしていた。
身体は大きな鮒によく似ていたが、顔が人のそれをしていた。
坊主頭で、彫りが浅くのっぺりとしていたが、どう見ても人面に見える。
白目のない黒目玉を見開き、口をパクパクとさせている。



180 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2009/12/14(月) 22:45:26 ID:Nuoe9NS+0

(続き)
どう処理するか判断を下せずにいると、横手にいた仲間が気が付いた。
「おおーい! ○○がジンメン様上げよった-!」
皆が口々に「マジかー」と言いながら寄ってくる。

「おー、ホンマにジンメン様じゃ。久しぶりに出たのー」
「しゃーない、帰るか。とっとと放しとき」

え、もう帰るんか?

「それが釣れると祟りがあるって言うんじゃ」
「とは言っても、あまり酷い祟りじゃないらしいけど」
「お裾分けなんかされとうないからの。
 お前、しばらく身の回りに気ぃ付けぇよ」
その日は結局、そこでお開きとなった。

池から帰った後、彼は立て続けに警察に捕まったという。
いずれも軽微な交通違反だが、二週間の間に六回も捕まり、都合六点の違反。
免停かつ違反者講習を受けなければいけない羽目となったそうだ。

「ジンメン様の祟りじゃ、間違いない」
そう言って彼はひどく情け無い顔をしていた。


暴行列車 HDリマスター版 [DVD]
Happinet(SB)(D) (2012-04-03)
売り上げランキング: 11844

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。