日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日家に電話がかかってきて、たまたま自分が受けた。

786 :本当にあった怖い名無し:2009/12/17(木) 00:24:05 ID:+/PjbCxZO

小学一年の時の話

夏休みのある日家に電話がかかってきて、たまたま自分が受けた。
電話は大人の男の人の声だった。



以下電話のやりとり
俺「はい、田中(仮)です。」
男「君は、田中陽介(仮)君かな?」
俺「そうです。」
男「君の落とし物を拾ったから○○公園(近所の広めの公園)まできてくれないかな?」
俺「僕は何を落としたんですか?」
男「来れば分かるよ。」

俺は落としたものの心当たりがなく、
最近無くしたものもなかったので電話口で考え込んでいた。そしてとりあえず公園に行くと答えかけた。


787 :786続き:2009/12/17(木) 00:26:10 ID:+/PjbCxZO

そこへ母親が買い物から帰宅。
母「誰と話してるの友達?」

俺は電話中にどうやって母親の質問に回答して良いかわからず、
軽くテンパりながら電話の男に
俺「すいません。お母さんに代わります。」
と答え、母親に受話器を渡した。
母親が電話を代わると電話が切られたらしい。

母親に電話の内容を話すと、母親と二人で指定された公園へ行ってみる事になった。

公園に着いて辺りを見回したがそれらしい人は居らず
子供が数人遊んでいるだけだった。
悪戯にしては俺の名前を知っていたし、気味が悪いと母親と話していた。

その日の夜、学級の緊急連絡が回ってきた。
内容は「落とし物を拾ったから取りに来いという電話が
かかってきても絶対に応じないでください。」
とのことだった。


サンゲリア2 デジタル・リマスター版 [DVD]
Happinet(SB)(D) (2012-02-02)
売り上げランキング: 4046

関連エントリー
Loading


この記事へのコメント

やっぱり小学生って馬鹿だねww(笑)お母さんと行って良かったねー

2009年12月24日木 URL りぃちゃん #- /編集

こういうの地味に怖い…。

2012年03月22日木 URL #- /編集

コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。