日刊都市伝説は都市伝説、怖い話、恐怖を中心とした2ちゃんねるまとめサイトです。

2chに書き込まれる都市伝説・怖い話の総合まとめ。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、職場で顔を合わすなり同僚に、

483 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:40:43 ID:qsgSBpT10

 朝、職場で顔を合わすなり同僚に、
「大変だったね? 大丈夫?」と、聞かれた。



なんのことやらわからず、訳を聞いてみると、
社宅(アパート)に隣接する児童公園で自殺があったとのこと。
 職場の人ではない。よそから来た結構若い人だったそうだ。
 その公園というのが、私の部屋のベランダから目と鼻の先。
 公園に植えてある木を挟んでやや見えにくくはなっているが、
首をくくったとされるブランコまでは20mも離れていないのだ。

 発見された今日(早朝に)は、パトカーと救急車が駆けつけたそうだが、
言い訳をすれば、ベランダに面したサッシは二重で、遮光カーテンを吊っている。
おまけに残業続きで爆睡していたわたしは、
そんなことにも全く気がつかなかった。


484 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:41:48 ID:qsgSBpT10

 それから、どんなに暑くてもベランダ側のサッシを開けられなくなった。
特に夜中。なんか怖くて。

 昼間に社宅の子供達が、何も知らないのかそのブランコで遊んでいるのを見るにつけ、
ぞっとするのを抑えられなかった。

 嫌だなぁ。と思っていると、余計に気が昂ぶったのだろうが、
どんなに疲れていても夜中の3時頃に、ふと目が醒めるようになった。
すると、かすかに音が聞こえてくる。
 ぎぃい、ぎぃい・・・
錆びた金属同士がこすれる音。ブランコの軋む音に聞こえた。
 社宅にしては良いサッシを使っているので、
今までそんな音が気になったことはないのに。


485 :本当にあった怖い名無し:2009/12/13(日) 22:45:37 ID:qsgSBpT10

 気のせい!気のせい!気のせい!必死に言い聞かせて、
TVつけっぱなしで寝てみたり、目が醒めたときは耳を塞いで心の中で
歌うたってみたり、楽しいこと考えたりして、やり過ごそうとした。

 でも、夜中に1回目が醒めてしまうと、次に眠くなるのが明け方。
うとうとして、はっと気がつくと目覚まし時計の音。
そのまま寝不足状態で仕事へ・・・いい加減疲れてきて社宅を出ることにした。
 
 引っ越しも決まり、その部屋にいる最後の晩、夜中の3時過ぎ。
誰かがベランダ側のサッシをトントンと何度も叩く音がしていた。


ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]
GONZO (2009-07-03)
売り上げランキング: 3211


関連エントリー
Loading


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

非存在管理者

  • Legends
  • urbanlegendjp99[at]yahoo.co.jp

其の他

  • seo

逆アクセス

Twitter


怖いもの


天使の囀り (角川ホラー文庫)

雷の季節の終わりに (角川ホラー文庫)

なまづま (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

菊燈台 ホラー・ドラコニア少女小説集成 (平凡社ライブラリー)

戦都の陰陽師 (角川ホラー文庫)

粘膜戦士 (角川ホラー文庫)

夜市 (角川ホラー文庫)

そこに、顔が (角川ホラー文庫)

セピア色の凄惨 (光文社文庫)

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。